« January 2010 | Main | March 2010 »

February 2010

ワンワールドフェスティバルに行ってみる

今回は大阪の、国際交流センター。
One World Festival 17th で、先生も出演ということを聞き、民族料理模擬店も出るっていうので行ってみた。

着いたらすぐに模擬店に突入。
でも思った通り建物の外で、テントが飛ばされそうな寒風が吹き、非常に寒かった。
小雪混じり。(-.-;)
寒いけど、これも目的の一つなのでお腹をすかせてきたから、震えながらもお食事した…。
トルコのケバブとモロッコのファラフェルとタイのジンジャーチャイ。
ちらっと横を向くと、タイの雑炊が暖かそうだったが、お肉に負けて。(^^;)
食器はリユースで、生ゴミもすぐ横で堆肥にするべく溜められていた。
フィリピンのバナナラテ。Hotだって?試してみたかったかも。

さて、建物の中は細かいブースに別れていて、いろんなグループがいろんな活動を紹介。
さらっと見て。(^^;)
ネパールのブースでクミンシードを買う。100円でけっこう入ってる。
他にも体験プログラムや映画、ワークショップ、シンポジウムなどなど、こんなに盛りだくさんだと時間が足りない!

さて、メインの目的。て、本来は催しを盛り上げるための余興なんだろうけど…。
ホールの中央にステージがあり、そこで我が先生率いるお嬢様たちの踊り。
かぶりつきで楽しむ。(^^ゞ
や、小さい子供たちが、もうステージに乗り上がって見てるし。
盛り上がってたな。。。

その後は地雷撤去の実演とか、だったけど早々に引き上げて、梅田に寄って帰った。

| | Comments (0)

こしぱん

うちでは何も変わりない週末。。。

なので、腰パンの話題でも。
(こしあんぱんを連想させるワード・・・)

スノボーでバンクーバーオリンピック出場の國母和宏選手の、崩した制服や冷めた態度に批判が~、ということだけど、ワタシはどうでもいい。
よく朝青龍と一緒に語られるけど、それもなぁ。

朝青龍とか、あとボクサーの亀田一味は生理的に嫌いなので、虐められていても「やーい」と思うし、そもそも公共の場に出して欲しくないのに、國母の場合は全然心がざわつかない。
あの恰好は別に猥褻でもないし、不潔でもない。
21歳なのに子供じみてるって思うけど;;;

でも嫌いじゃないのは、思うに、あんまし喋らないからじゃないかな。
からんでこない感じなんで、毒がないっていうか。
あんなクールでストイックな感じのコが、スノボー履けばスゴイっていうギャップに期待するというか。

それよか「出場辞退させろ」みたいな物言いの方が「アンタ何様?みんなでそーゆーふーに合唱させようとする方がブキミ」って言いたい。

ちなみに。
北京オリンピックはTV観戦ボイコットしたなぁ。
Free Tibet も、もいちど言っておこう。

| | Comments (0)

HPAC31定期

非常に面白いコンサートだった。

指揮・オーボエ ハインツ・ホリガー
ハープ ウルズラ・ホリガー
フルート フェリックス・レングリ
管弦楽 兵庫芸術文化センター管弦楽団

プログラム
ハイドン:交響曲第94番 ト長調 Hob. Ⅰ: 94 「驚愕」
カーター:フルート協奏曲
ルトスワフスキ:オーボエ、ハープと室内オーケストラのための二重協奏曲
W.A.モーツァルト:交響曲第39番 変ホ長調 K. 543

現代曲はS. ライヒのミニマルしか受け付けないワタシ・・・;;;
が、今日、バロックに近いクラシカルとあんなこんなの現代曲を一緒に聴くことになり。
や、難しい。

で、アンチョコの演奏会プログラムを拝借、と。

なになに、カーターの協奏曲:「フルートとオケの対話」「わかりやすい形式の中で複雑なハーモニーを織りなし、音楽の”会話”を作り出し…”音”でコミュニケーション…」・・・ですか。
私には、100歳近くの作曲であるところから、一音一音が創造と破壊の繰り返し~徒然なるままに~~と感じるなど。

もひとつのルストワフスキ:ホリガー夫妻が演奏するのを想定して書かれたらしい。神秘的、刺激的。。。らしい。
私は、目をつむって瞑想してみるなど。(;^_^A アセアセ…

あ、でもソロのお三方はとてもうまくて確かに刺激的だし、PACのメンバーは”音の会話”によくついて行ったと思うなぁ。
それに、曲名は今はわからないけど(あとで調べる)、アンコール、フルートとオーボエ&ハープとオーボエの2曲はとても良かった。

と。おかげで、始まりと終わりのハイドンとモーツァルトの聴きやすかったことってば。オケが歌う歌う♪

| | Comments (0)

e-Taxで還付申告

平成22年2月22日にゃーにゃーにゃーにゃーにゃーを記念して(?)、e-taxで医療費の還付申告をした。
去年、それで5000円もらえたのだが、今年はほんのちょびっと帰ってくるだけのために、半日つぶした。(^^;)

普段使ってるブラウザがFireFoxなので、Explorerからいぢることに。
でも申告専用にしておけば、それもOKかと。
で準備をひとつひとつクリアして。(コンピュータが壊れたので、ソフトのインストールなど一からやり直し)
ここまで1週前に済ましておいたのを。

今日は住基カードとカードリーダーを用意して。
申告書の記入と保存。・・・・
小窓に還付金額が出た。
は?返ってくるのはこんな少し?(汗)

が、最後に住基カード、パスワードがわからずそこでストップ。(^^ゞ
e-taxのパスワードも必要だった。

ダンナさんの帰宅後、無事に送信完了。
あーあ、時給ほどの還付金のために半日潰れるなんて、かえって損な気分。
でも税務署に行ってがっかりするよりマシか。。。

| | Comments (0)

不動産の所有権移転登記しようと

2月なのに5月並みの暖かさ。なんと23.4℃(大阪)

実家、家の持ち主が父のままなのを、早いことやっつけないと、次がややこしくなると思い。
思ってるだけで、面倒だし法務局遠いしのびのびになってたのを。
オンラインでなんとか提出書類を引っ張り出して書いてみた。
前に書いてみたことあったけど、あのあとPCがぽしゃったので、一からやり直しだった。orz

母に固定資産評価証明書を取ってきてもらったのを、Faxしてもらって、今から計算・・・。

1日でできない;;;

| | Comments (0)

ジムで最悪の体験

昨日のことだけど。
私がスタジオに入っている時間に、一人男の人がダンベル部屋で叫んで暴れかけてたらしい。
何人かのトレーナーに制止され、連れ出されたらしい。
どうみても正気じゃなく(昨日の気温の所為か;;;?)即退会となったと。

前にどこかのジムで、ライフル撃った人いた・・・;;;
ここにも近いのがいたか、みたいな軽い恐怖感。

で。

こちらは私が迷惑を被った話。
今日、ぶら下がり健康器みたいなマシンで。

・・・思い出さない方がよかったけど、思い出してしまった・・・

何か落ちてる、マシンの下に。
何?7mmほどのコロッとしたもの。
ゴミ、と思って、蹴った。
ら。
・・・ら?
柔らかかった。靴に付いた。
その瞬間、何か察した。(遅いね)

トイレに駆け込んで、ティッシュにハンドソープつけて洗い、水道で流すも。
蹴った勢いで靴裏の溝にしっかりはまってるし~。(汗)

トレーナーに言って、床を掃除してもらい、靴裏を消毒するアルコールスプレーを貸してもらった。
それでも不安なので、持ち帰って洗った。
・・・まだ買って1週くらいの新しい靴なのに。(;>_<;)

あああ。
ジムに行き始めて、最悪の経験だったな。

しかしどうやって落としたのかなぁ?服着てるのに。

そんなこんなで、家に帰って見ようと思ってた女子フィギュア、遅れそうになったのでマッサージ部屋で立ち見となった。
オバちゃま達の大歓声のおかげで、臨場感あったわ。(^^;)

| | Comments (0)

カルフールブランドがなくなる~

休日のお昼、定番のすき家が満杯だったので、カルフールのフードコートに行ってみる。
前に来たときチェックしてた、ブラジルの屋台、パステラリーアでランチ。
600円で、パステル+ピクルスなど盛りだくさんで飲み物付き。
揚げ物ばかりなんだけど、なかなか美味しいし、野菜も有りなので満足。
次はインドの屋台にトライしたい。

が。次はあるのか?
だってカルフール、もうすぐイオンに完全に移行。
ぐすん(T_T)
カルフールの名前がなくなり、カルフールブランドのものも置かれなくなる。
もう買えないのか・・・オレンジとイチジクのコンフィチュール、混ぜたら良いだけのタブレ、そのまんまガスパチョ、プロバンスのハーブ、安い豆缶、野菜入りやマリネ味の鯖の缶詰シリーズ・・・
地球惣菜屋といい、馴染みになった食べ物とお別れというのは、辛いなぁ。
・・・フランスから直輸入するか?(^^;)

食材が入らなくなったら、屋台も消えるのか;;;?
隣にコスコがあるから大丈夫か?

| | Comments (0)

JAYとCarrefourブランド

連チャンでカルフール。
今日はフードコートでインド料理。Thali Set 800円。
今日のカレーはキーマ・ビーガンだったけど、オーソドックスに豆を注文(ダンナさんはチキン)
大きなナン、サラダ、チキンティッカ2こ、パパド、ドリンク(チャイ・ラッシー・ソフトドリンクのどれか)がついて、この値段は今までのインド料理屋さんの中で一番安いんじゃ?
豆カレーはさすがにカルフール(?)、小さな白手亡みたいなお豆さんだった。
レンズ豆(カルフールで売ってるし)でも良いんだけど。(^^ゞ
味は、豆の方がこっくりと美味しかった。チキンは油が浮いてなくてあっさりしてていいかも
でもナンでおなかいっぱい。

カルフールブランドのジャム3こ、タブレ、マッシュポテト、全粒粉のビスケットなどを仕入れて帰る。
改装前で、半分は倉庫みたいだった。
いよいよ入れ替わっちゃって、他のイオンとおんなじになるのか~。つまんな。

追記:イギリスのお菓子を作る時に要る、ゴールデンシロップはこちらカルフールで見つけた。
さて、これからも置いてくれるのかどうだか?

| | Comments (0)

2010年2月Tweetまとめ

2月3日

今からインドムービーダンス夜の部。Devuda Devuda 地球防衛隊みたいな恰好するんだったな…あれれ?振り付け、ちっとも思い出さない。(汗) そう言えば大御所A.R.ラフマン氏はグラミー賞もとったとか。すごいね! bit.ly/dgtuFe
posted at 18:10:48

2月5日

インドムービーダンス昼の部は、今日から新しい踊り。 Tillana Tillana 「Muthu 踊るマハラジャ」のだ~。この曲の始まり、どこかで聞いたような…。Deep Forestも使ってたんじゃ? bit.ly/bKhi6F
posted at 00:13:29

2月8日

@mayuriyukiko こんばんは(^o^) わーい、見つかってしまいましたね。こちらからもフォローさせてください。<(_ _)> よろしくお願いします。
posted at 23:43:46

2月11日

あ、キャシーさんだ。それに最後に、フォーンのソマリが~。(はあと) bit.ly/aGe9g6
posted at 17:39:52

【不干斎ハビアン―神も仏も棄てた宗教者 (新潮選書)】既成宗教に... book.akahoshitakuya.com/cmt/4915241
posted at 20:47:49

2月19日

【宗教なき時代を生きるために】「『ほんとうの自分』とは、目を... book.akahoshitakuya.com/cmt/5028330
posted at 21:27:32

2月20日

マクドでハワイアンバーガーを頂いたが、半分かじったところでお肉が挟まってないことに気付いた。それはそれでおいしかったのだけどクーポンもないしコスパ考えて作り直してもらった。や、パティなしのほうがいけたかもとか。
posted at 13:44:49

2月21日

@mayuriyukiko ハワイアンバーガー、ナイスです。どこかで食べたロコモコより美味しいハンバーガーになってました。ソースはオリジナルなのかな?コストコで売ってないかな…(^^;)
posted at 00:17:04

ハワイアンといえば。コストコのチキンの缶詰に付いてるレシピに「ハワイアンチキン」てのがあって、ソースはマヨネ+カレー粉+ごま。こんなハワイアンもあり?で、これも行けます♪具はチキンとパイナップルとピーマンとセロリとレーズンなど。
posted at 00:23:27

2月22日

オリンピックのアイスダンス、アメリカのオリジナルダンスはインド舞踊なのね、おもしろ♪ 知ってる歌シルシラ・イェ・チャハット・カが流れてびっくり。でも彼ら、手まではインド舞踊じゃない。アラパドマやカタカムカハとかしてないのな~と、偉そうに言ってみる。
posted at 22:36:15

2月28日

今日カルフールに行ったら、もうすぐ完全にイオンに移行ってゆうやん・・・カルフールブランドの商品群も在庫が無くなればおしまいとか。ならばもう行くこともないでしょう~。あ、でもフードコートにインドとブラジルの屋台が残ってくれたら私はOK。(今日はパステル食べた)
posted at 00:20:32

お昼にカルフール再び。フードコートで本格インド料理。好きなカレーが選べて、大きなナン、チキンティッカ2こ、サラダ、パパド、飲み物までついて800円は、リーズナボー。けど、つぶやくの、遅過ぎね。
posted at 21:26:02

| | Comments (0)

« January 2010 | Main | March 2010 »