« February 2010 | Main | April 2010 »

March 2010

舌がひりひり

去年くらいからかな、何かを食べると舌がひりひりして、けっこう長く持続する。
食物アレルギーだったら嫌だな。。。
何かな、ピーナツかな???

と。
母に毎週生活費を振り込んでいるが、次から次からあやつが持って行くらしい。
後払いで買い物して(できるのがおかしい)支払期限前後に小遣いをせびっているようだ。
お金を渡さないと、暴力をふるう・・・こういうの、本当にあるんだ。
振り込まれる年金以上にお金が減っていく。

母のケアマネさんも心配している。
さて、どうしたものか。

| | Comments (0)

法務局支局へ相談に

のーび延びになっていた、実家の所有権移転登記。
ネットで雛形を探した申請書などをプリントアウトして、必要書類を「いちおう」揃えて、それでもわからないことだらけなので、法務局の支局に相談に。
母が一緒に行くと言っていたが、どのみち一度で済むはずもないので、ひとりで行ってみた。

や、実はオンラインで申請したかったのだが。
あの膨大なマニュアルを読む人いるのか;;;?
と、母の住基カードもないし。(今なら無料でもらえるみたいだが)

行ってみたら、誰も待って無くてラッキー。すぐに相談。

で、たまたま拾い上げたネットの雛形は頼りにならなかった。
法務局のなのに。(^^;)
1枚で済むかと思った申請書は、2枚に。
2枚だった遺産分割協議書は1枚に。
こっちは私のミスで、数字(漢数字と算用数字)の書き方を直され、課税価格も登録免許税も直され、委任状も・・・って、ほとんど全部。orz
予想はしていたが。

と、提出書類、市役所に住居表示実施にかかる証明書をもらいに行かなくてはならず。
問題は、戸籍除籍謄本。戸籍謄本&原戸籍2つだったけど。
「これではダメです、出生から結婚までのがありません」って、知らない人の除籍謄本を取るように言われ。
それを取ったところで、一発OKになるとも限らないとか。
友達に聞いていたが、やはり・・・。
一番大変なのは、これなのね。
だから、みんな司法書士に依頼するのね。(泣)

その「知らない人」は母に聞くと、曾祖父さんだそうで。

帰ってきてから、プリントの手直しと計算し直し。
わ、収入印紙、郵便局で買わないと。だわ。

いろいろ。また明日にしよう。。。肩凝った。

| | Comments (0)

ネタに乗っかり「伝記」

ブッダ(ゴータマ・シッタールダ)の伝記。
仏教者ですから・・・。

伝記の部分、面白くて読みやすいのは
ブッダとそのダンマ

ブログネタ: 一番印象に残っている「偉人伝」といえば誰の伝記?参加数拍手

| | Comments (0)

今年の花粉

今年も2月の初めから塩酸エピナスチン(今年はヘルボッツ)を飲んでいる。
なので、か、かなり楽。
体質が変わってきているのか?と思うほど。
って、花粉、来てるよね?
ダンナさんは鼻血を出し始めたし。(-.-;)
あ、けどウェザーニュースの花粉情報には、今日は尼崎は「少ない」と出てる。
木曜日辺り、要注意。
・・・と、「嫌だな~」って構えれば構えるほど、症状は酷くなる気がする。(^^;)

ブログネタ: “花粉前線” あなたのところに到来した?参加数拍手

| | Comments (0)

原戸籍

実家に行ってきた。
家の所有権移転登記申請のため、母からの委任状と遺産分割協議書にサインしてもらいに。
ちょうどあやつも来たので、1日で済んだ。

ちなみに。
曾祖父の戸籍謄本を本籍地に送付申請したのだが、その時のメモ。
まず役場のサイトをチェック、戸籍取り寄せの用紙のpdfがあったので、それを印刷した。
でも「筆頭者」と「誰のものが要りますか?」がよくわからず、電話で尋ねた。
「登記のため」という理由を告げ、「○○の除籍謄本を取ってくれと言われた」ことと、「父の出生から死亡までのものが必要だが、婚姻から死亡までのものはある」ということを述べた。
そしたら電話はそのままで、でも1分も経たないうちに、曾祖父の原戸籍を出してきてくれたらしく、「これひとつで良いようです」とのこと。
筆頭者:曾祖父、誰のもの:父 ということみたい。
備考欄に上記を念のため記載して、返信用封筒(A4用)に多めに切手を貼って、定額小為替を入れて送った。
1部750円。プラス切手代。定額小為替を発行してもらうのに100円。

これで申請に必要と思われる物が揃ったので、いつでも法務局に行けるな・・・。
あ、収入印紙がまだだった。4万円以上は〒で買ってくれって言ってたな。
計算、合ってるかなぁ;;;(心配)

| | Comments (0)

HPAC32定期

あれ?
キャトルメさんがいない。(;O;)
そんなー!ラヴェルなのに?・・・ブツブツ・・・

指揮 ロッセン・ミラノフ
ピアノ 相沢吏江子
Program
ラヴェル:スペイン狂詩曲
ラヴェル:ピアノ協奏曲
 ピアノアンコール ショパン:マズルカ
デュカス:交響詩「魔法使いの弟子」
ムソルグスキー(ラヴェル編曲):組曲「展覧会の絵」
 アンコール曲 あとで

「展覧会の絵」は、初めてクラシックのコンサートのプログラム。
でも、その時最初の金管が音出しに失敗してぱぷー;;;というトラウマがあるので、聴くのはいつでも緊張する。
うーん、PACも音出しはちょっとひやひや。
その後、ユニゾンの効いた弦がマイルドに攪拌したので、もう忘れた。
後半は盛り上がり、元気よく会場を鳴らしたので楽しめた。

キャトルメさん、次の春休みファミリーコンサートに出ることになってる。。。
チケット買ってないし。ネットで買えないのよね。電話してみるか。。。

| | Comments (0)

不動産の所有権移転登記申請

法務局の支局に、申請書を提出してきた。
(オンラインではもーやる気をなくしていた)

前もって郵便局で収入印紙を買い。
雛形どおりor推敲されたとおりに書き換えた書類、曾祖父の原戸籍、昔の家の住所表示云々の書類を揃えて、またまた「登記相談」窓口へ。
今回も待たずにすぐに応対してもらえた。ラッキー♪

言われたとおりの書類だし、あとは並べ替えるだけ。
あ、ひとつ「不動産の表示」は、申請書ぶんと委任状のぶん2部を1枚で済ませられると思って1枚しか作ってなかったのだが、コピーしていただいた。(ありがとうございます)
相談官?員?OBさんかな?つっけんどんだけど親切・・・お世話になりました。
並べ替えて、ホッチキスで留めて、名前の横に印鑑とか、契印を押すところを教えてもらってスタンプスタンプ。
登記完了についての説明を受けて。
で、窓口を変えて「登記申請」のおねぃさんに提出。
終わり。

何事もなければ金曜日の午後に登記完了予定。
「登記完了証」と「登記識別情報通知書」をもらいに、またまた行かねばならないが。

書類を並び替えてもらっている間、相談窓口のデスクマットに挟んであった注意書きをチラ見した。
そしたら、申請書の書き方や提出の仕方には相談に乗るが、作成・添削はできない・・・みたいなことが書いてあったような?
何でも、司法書士の業務妨害になるとか;;;

うーん、私のお願いしたことは、禁止事項か?
でも、このオバサンせこいわぁなどと呆れられながらも提出できちゃったってことで。
ちゃんちゃん。

| | Comments (0)

釈徹宗氏×宮崎哲弥氏

新しいカテゴリーを作ったけど、これからも使うことあるのかな?
まあいいや。

今日、大阪の浄土真宗本願寺派本願寺津村別院(北御堂)で、釈徹宗氏と宮崎哲弥氏の公開講座があったので行ってきた。
ポピュラーなお二方なので、きっとH&Mの新規店舗オープンみたく並んで待っている人がいるかと思い、少し早めにでかけたのだが、列に並んだのは1時間前からで、それまでは本堂前の「親鸞さん」のアニメビデオで時間潰しするなど。
会場は400名先着順ということで、立ち見の人もいたようだ。整理券もなかったな。。。

会場には信徒さんと思われる数珠をお持ちの方が多く、始まりに「南無阿弥陀仏」と手を合わせられ、どぎまぎ。(^^ゞ
でも一般に向けてにも開かれた講座ということで、ありがたいこと。
一緒になって手を合わせる。数珠は忘れたけど。(^^ゞ

講座のテーマは「今、生きていることの意味 -仏教の智慧、現代への応用-」ということ。
でも話はお二人がジャイアンツファン(釈氏もカミングアウト)ということから始まって・・・。
どちらかというと、釈氏が話を振って宮崎氏が多く話すという進み方で、仏教者としての宮崎氏の素顔が実際に見聞きできて嬉しかったな。
家に釈氏も持ってないような教典があったり、祖父の影響により禅寺で修行させられたりしたことがあったりとかいう話は知らなかったし。
時間が許せば釈氏の著書(や研究?)の話も聞きたかったところだけど、あっという間に過ぎた感じ。

テーマに触れる話は、と?
思い出すままに書き出してみる。
ブッダ(というか釈迦)の言葉「言葉を棄てよ」、言葉に執着しないように。
「拘り」というのは悪い言葉だということ。
原始仏教を現代の解釈で見直せば、仏教は宗派を超えるのでは。(あ、これは私の言葉か(^^ゞ)
「葬式は要らない」と変わってきた現代にも、葬式仏教以外で仏教関係者にできることはないか?死生観を引き受けることができやしないか、みたいな。
(てっちゃんは僧侶を前に講演をしたこともあるようで、その際とある僧侶から「自死をした子を持つ親になんと言って良いか?」と問われたことがあると。釈氏はそういう時「形式」というものがある意味救いになるのでは、と。
テーラワーダのシンプルな教えが、特に若い人たちに支持されているのを、伝統宗門はどう受け止めるのか?てっちゃんがフランスの思想家の名前を言ったが、シモーヌ・ヴェイユと誰だっけ?エミール・シオラン?
自己決定を迫られるのが当たり前の昨今、確固たる自己のないまま、自分の行動責任というものを背負いきれないのでは。
仏教は「解答」を見つけるのではなく「問い続ける」こと。

つづく、としておこう。思い出したら書く。

と思ったけど、Twitterでスゴイ人がいらしたので、リンク。
釈徹宗×宮崎哲弥対談「今、生きていることの意味」まとめ

| | Comments (0)

ヴェイユとシオラン他

昨夜は生暖かい南風で、台風並みの突風が吹いた。
今日になり、記録的な風速を記録したところが多かったということ。

南風の後は、西からやってきていた黄砂に包まれた。朝から昼まで。

大阪でソメイヨシノが開花との発表。
2002年3月20日に続き、1953年の観測開始以来2番目に早い開花で、1990年とタイ。
うちの御室桜はまだ芽が出たところ。

宮崎哲弥氏が若い頃影響を受けたという、2人の思想家の本を探しに図書館へ行った。
ヴェイユの「重力と恩寵」を借りた。
シオランは・・・もう、年寄りには向かないと思って止めた。悩める若人向き。

同じ日、借りたいと思って予約してた橋元淳一郎「時空と生命」まで、貸し出しOKになってしまった。

手元には「仏典をよむ」がある。

Yさんに借りた「毎日かあさん」が数冊ある。

大叔母さんが亡くなり、明後日告別式。

| | Comments (0)

ベリー

4月から、ジムのスタジオでベリーダンスが始まる。
今日はそのお試し?で臨時レッスン。
参加してみた。
すごく混んでた。
いろんな腰の振り方を教わった。面白い~。

レッスンの前、いつものトレーニングをしたんだけど、マシンのところでも、有酸素のところでも、「ベリーいく?」「ベリー入る」という囁きが聞こえた。

ベリーダンスは、ベリーなんだ。。。

| | Comments (0)

KALA UTSAY

ツイッターから書き写しとこ。(^^ゞ

60th. Anniversary of India becoming a Republic インド音楽舞踊フェスティバルに行きました。大興奮!手前にインドレストラン発見!そこの美味しいサモサで腹ごしらえ。でも食べログとかに出てなくて、お 店の名前わからない。ロイヤルタジ?

フェスティバル、インド総領事館主催で総領事のヴィカース・スワループ氏は、あのスラムドッグ・ミリオネアの原作者。見てるワタシ、目が星になってたと思 う。

先生のムービーダンス、いつも素敵だけど今日は衣装がより輝いていちだんとパワーアップ? 見せてもらったワタシも満足満足。バラタナティヤムもカタック もオディッシーも素敵でした。サントゥールもシタールもタブラもお上手。ふーお腹いっぱい。            

| | Comments (0)

香りのある桜

うちの御室有明、今年も花芽と葉芽(?)が出てきてる。
夏が辛いらしく、冬を待たずに葉をぱらぱらと落として休眠してしまう、ゲンキンな奴。(^^;)
・・・いつまでも元気でね。

花に芳香がある桜を探してみる。
「匂い桜」で検索してもアカネ科ルクリア属の全然桜じゃないのが引っかかる。
なので、「花 芳香がある 桜」とかで探さないと。
「桜 花 香」だと、桜のイメージで作られた香グッズが引っかかる。orz

御室有明

駿河台匂・・・特に強い
御座の間匂
滝匂(瀧香?)
 は、同じと考えられるらしい。

有明 同じく・千里香

上匂 同じく・帆立

静匂
荒川匂
大島桜
旗重大島
山桜・大山桜
潮風桜
夕暮
八重曙
らんらん(パンダに因んでつけられた名前)

| | Comments (0)

苦手な話

ジムで。
私が有酸素マシンで仏教書を読みながら運動してるからか、真言宗のオジサンに「十三仏や、いろんな真言の意味を教えてくれる本はないかな?」と尋ねられた。

えと;;;

困ったな。
調べないと。(^^ゞ

| | Comments (0)

踊りの奉納を見に

先生の出演するイベント、もうひとつ。
奈良の神社で踊りの奉納が。

ついでに奈良町でも散歩しようと行ってきた。
日中はやや暖かかったものの、踊りが始まると震えるくらいになり、終わって帰る頃には雨。
インドの服装で出番待ちは寒かっただろう。(*_*)

踊りは、先生はバラタナティヤム、生徒さんたちはそれとムービーダンスと。
堪能した。
緑に囲まれて鳥の囀りが聞こえる神社の舞台は、タリバリを思い出すなぁ。
バラタナティヤムもタリバリも、本来はそういうもの。
なので踊りがしっくり雰囲気に融け込むのね。
ムービーダンスはちょっと違うか。(^^;)

散歩、カフェの「あうん」に行ったのと、近くで「Naot」のサボがいいなぁって思ったのと、高畑町の方までちょっと足を延ばしてみたのと、踊りの後に神社の近くでクレープ食べた。Pepeだっけ?

奈良、いいなぁ。また行きたい。

と。
カメラを忘れたり、チケットショップで買った切符を使い損なったり、歩道の石の柱にぶち当たったり、帰りのスーパーの買い物でクーポンを使い忘れたりと、お馬鹿な1日だったが。(-.-;)

| | Comments (0)

2010年3月Tweetまとめ

3月4日

トリオ・THE・フォーティーの「決めゼリフ」、宮崎哲弥は、やっぱり「自灯明」。
posted at 17:27:44

3月7日

極早生ミカンだから去年9月に箱買いしたの、北の部屋にお寝んねしてたのが十数個残ってました。少ししぼんでたけど、おいしいジュースになりました。北の部屋はミカンの熟成向きかと。ワインはどうかな?チーズは・・・?(やめとこ)
posted at 23:52:21

3月11日

bit.ly/ddPOzO 京都府立植物園で早咲きの桜のひとつ、カラミザクラ(唐実桜)が咲いているとのこと。香りがあるんだって。匂桜は御室有明しか知らないので、カラミザクラもクンクンしてみたい。遠いなぁ。近くにないかな?(^^;)
posted at 21:10:30

3月13日

【図解 量子力学が見る見るわかる―摩訶不思議な世界を読み解く76項】数式は苦手だけど、それ以外は、認識しやすいものに置き換えてあったりして、そこそこ理解できたと思う。 book.akahoshitakuya.com/cmt/5325912
posted at 09:04:11

3月14日

『献体』をどう考えるか bit.ly/aDXJ6n #cocolognews 祖母は献体希望だった。お別れ会の後病院へ。その後何ヶ月かしてから再度お別れ会。キリスト教徒で、家を持たず住み込みの仕事を経てホームで静かに暮らした。お墓はとある教会の共同墓。清貧を貫いた。
posted at 13:13:41

3月17日

I favorited a YouTube video -- Bole Chudiyan HD youtu.be/e47mnhNpkDs?a
posted at 23:47:56

3月18日

今夜、北御堂で宮崎哲弥氏×釈徹宗氏の講座があるけど、先着順とか。もう並んでるの?現場におられるかたいます?(今から行く気)
posted at 14:02:11

3月19日

RT 釈徹宗×宮崎哲弥対談「今、生きていることの意味」まとめ togetter.com/li/10117 行って良かった。哲ちゃんの靴下姿が新鮮だった。(^^;)
posted at 23:48:24

3月20日

実家の不動産移転登記を代理で済ませてきた。今日受領して終わり。ネットで調べて一人でやってみた。一度法務局に相談に行き推敲など。でもこれ司法書士の業務妨害になるというので、本当は直してもらったりするのはダメらしい。デスクマットの下にそういう注意書きが挟んであった。(^^ゞ
posted at 00:13:21

【仏像の本】仏像を研究しても、信仰の対象として見られないけど、惹かれるのは惹かれるのだ。 book.akahoshitakuya.com/cmt/5416510
posted at 01:12:46

生暖かい南風が吹いてくるなう。突風来るかな?
posted at 21:45:37

3月21日

YouTube 動画をお気に入りに登録しました -- 7/7「天才会議」水道橋博士×宮崎哲弥×宮台真司×苫米地英人 youtu.be/96UM8UT4x-g?a
posted at 23:07:12

(._.) φ メモメモ 宮崎哲弥氏が無人島に持って行く1冊の本は『善勇猛般若経(ぜんゆうみょうはんにゃきょう)』 徹底して空を説く
posted at 23:20:45

再び(._.) φ メモメモ 宮代氏が言う「聖書は『文語訳聖書』」だけど、調べても講談社のって、ないよ?宮崎氏の思い違い?あるのは日本聖書協会の。
posted at 23:28:08

3月22日

今朝はウグイスの囀りで目が覚めた。いたの?(^^;)
posted at 09:58:53

YouTube 動画をお気に入りに登録しました -- Domo Darko HQ by Fnord (Remastered 2009) Mad World & Domo-kun youtu.be/MezgByTz7Xg?a
posted at 23:53:41

Domo Darko、HQになってる!
posted at 23:54:57

3月24日

60th. Anniversary of India becoming a Republic インド音楽舞踊フェスティバルに行きました。大興奮!手前にインドレストラン発見!そこの美味しいサモサで腹ごしらえ。でも食べログとかに出てなくて、お店の名前わからない。ロイヤルタジ?
posted at 23:38:39

フェスティバル、インド総領事館主催で総領事のヴィカース・スワループ氏は、あのスラムドッグ・ミリオネアの原作者。見てるワタシ、目が星になってたと思う。
posted at 23:40:47

先生のムービーダンス、いつも素敵だけど今日は衣装がより輝いていちだんとパワーアップ? 見せてもらったワタシも満足満足。バラタナティヤムもカタックもオディッシーも素敵でした。サントゥールもシタールもタブラもお上手。ふーお腹いっぱい。
posted at 23:44:28

3月26日

【仏典をよむ―死からはじまる仏教史】他者や死者との出会いとい... book.akahoshitakuya.com/cmt/5506028
posted at 19:18:19

3月29日

奈良、氷室神社で観桜芸能奉納があり観てきました。枝垂れ桜が満開でしたが、朝夕はコートがいるくらい寒かった。でもバラタナティヤムとインドムービーダンスのお姫様たちはきらきらと輝いて見えました☆
posted at 00:09:25

| | Comments (0)

« February 2010 | Main | April 2010 »