« HPAC32定期 | Main | 釈徹宗氏×宮崎哲弥氏 »

不動産の所有権移転登記申請

法務局の支局に、申請書を提出してきた。
(オンラインではもーやる気をなくしていた)

前もって郵便局で収入印紙を買い。
雛形どおりor推敲されたとおりに書き換えた書類、曾祖父の原戸籍、昔の家の住所表示云々の書類を揃えて、またまた「登記相談」窓口へ。
今回も待たずにすぐに応対してもらえた。ラッキー♪

言われたとおりの書類だし、あとは並べ替えるだけ。
あ、ひとつ「不動産の表示」は、申請書ぶんと委任状のぶん2部を1枚で済ませられると思って1枚しか作ってなかったのだが、コピーしていただいた。(ありがとうございます)
相談官?員?OBさんかな?つっけんどんだけど親切・・・お世話になりました。
並べ替えて、ホッチキスで留めて、名前の横に印鑑とか、契印を押すところを教えてもらってスタンプスタンプ。
登記完了についての説明を受けて。
で、窓口を変えて「登記申請」のおねぃさんに提出。
終わり。

何事もなければ金曜日の午後に登記完了予定。
「登記完了証」と「登記識別情報通知書」をもらいに、またまた行かねばならないが。

書類を並び替えてもらっている間、相談窓口のデスクマットに挟んであった注意書きをチラ見した。
そしたら、申請書の書き方や提出の仕方には相談に乗るが、作成・添削はできない・・・みたいなことが書いてあったような?
何でも、司法書士の業務妨害になるとか;;;

うーん、私のお願いしたことは、禁止事項か?
でも、このオバサンせこいわぁなどと呆れられながらも提出できちゃったってことで。
ちゃんちゃん。

|

« HPAC32定期 | Main | 釈徹宗氏×宮崎哲弥氏 »

介護・支援」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« HPAC32定期 | Main | 釈徹宗氏×宮崎哲弥氏 »