« 今年の花粉 | Main | HPAC32定期 »

原戸籍

実家に行ってきた。
家の所有権移転登記申請のため、母からの委任状と遺産分割協議書にサインしてもらいに。
ちょうどあやつも来たので、1日で済んだ。

ちなみに。
曾祖父の戸籍謄本を本籍地に送付申請したのだが、その時のメモ。
まず役場のサイトをチェック、戸籍取り寄せの用紙のpdfがあったので、それを印刷した。
でも「筆頭者」と「誰のものが要りますか?」がよくわからず、電話で尋ねた。
「登記のため」という理由を告げ、「○○の除籍謄本を取ってくれと言われた」ことと、「父の出生から死亡までのものが必要だが、婚姻から死亡までのものはある」ということを述べた。
そしたら電話はそのままで、でも1分も経たないうちに、曾祖父の原戸籍を出してきてくれたらしく、「これひとつで良いようです」とのこと。
筆頭者:曾祖父、誰のもの:父 ということみたい。
備考欄に上記を念のため記載して、返信用封筒(A4用)に多めに切手を貼って、定額小為替を入れて送った。
1部750円。プラス切手代。定額小為替を発行してもらうのに100円。

これで申請に必要と思われる物が揃ったので、いつでも法務局に行けるな・・・。
あ、収入印紙がまだだった。4万円以上は〒で買ってくれって言ってたな。
計算、合ってるかなぁ;;;(心配)

|

« 今年の花粉 | Main | HPAC32定期 »

介護・支援」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今年の花粉 | Main | HPAC32定期 »