« 舌がひりひり | Main | ネタに乗っかり「伝記」 »

法務局支局へ相談に

のーび延びになっていた、実家の所有権移転登記。
ネットで雛形を探した申請書などをプリントアウトして、必要書類を「いちおう」揃えて、それでもわからないことだらけなので、法務局の支局に相談に。
母が一緒に行くと言っていたが、どのみち一度で済むはずもないので、ひとりで行ってみた。

や、実はオンラインで申請したかったのだが。
あの膨大なマニュアルを読む人いるのか;;;?
と、母の住基カードもないし。(今なら無料でもらえるみたいだが)

行ってみたら、誰も待って無くてラッキー。すぐに相談。

で、たまたま拾い上げたネットの雛形は頼りにならなかった。
法務局のなのに。(^^;)
1枚で済むかと思った申請書は、2枚に。
2枚だった遺産分割協議書は1枚に。
こっちは私のミスで、数字(漢数字と算用数字)の書き方を直され、課税価格も登録免許税も直され、委任状も・・・って、ほとんど全部。orz
予想はしていたが。

と、提出書類、市役所に住居表示実施にかかる証明書をもらいに行かなくてはならず。
問題は、戸籍除籍謄本。戸籍謄本&原戸籍2つだったけど。
「これではダメです、出生から結婚までのがありません」って、知らない人の除籍謄本を取るように言われ。
それを取ったところで、一発OKになるとも限らないとか。
友達に聞いていたが、やはり・・・。
一番大変なのは、これなのね。
だから、みんな司法書士に依頼するのね。(泣)

その「知らない人」は母に聞くと、曾祖父さんだそうで。

帰ってきてから、プリントの手直しと計算し直し。
わ、収入印紙、郵便局で買わないと。だわ。

いろいろ。また明日にしよう。。。肩凝った。

|

« 舌がひりひり | Main | ネタに乗っかり「伝記」 »

介護・支援」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 舌がひりひり | Main | ネタに乗っかり「伝記」 »