« モートン病・裸足で踊るときどうする? | Main | 御室桜とモンタナエリザベス »

PACチェンバー~2010春

指揮:「のだめの」茂木大輔
プログラム
バッハ:ブランデンブルク協奏曲第1番初稿版+現行版第3楽章
ハイドン:交響曲第45番「告別」
ベートーヴェン:交響曲第1番
(アンコール)ハイドン「そこつもの」フィナーレ

小ホールでのコンサート。
前にバッハを聴いて、ホールの音響、音の洪水にくらくらした記憶が生々しい。
今回もすごい期待感。
で、やっぱり終わるのが名残惜しいほどにのめり込み・・・。
おまけに、というか、こちらの方がメイン?な、茂木氏のトークが大変興味深く愉快。
PAC団員の演技まで加わって、これまでにないエンターテイメントな一日だった。

あー楽しかった。

|

« モートン病・裸足で踊るときどうする? | Main | 御室桜とモンタナエリザベス »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« モートン病・裸足で踊るときどうする? | Main | 御室桜とモンタナエリザベス »