« 予定all未消化 | Main | 法華山一乗寺結縁御開帳に行ってくる »

PAC19名曲C

朝のうちジム、Runningした。だめだー眠くなるーと思いながら…。
案の定、ちょっと眠かった。
でも寝なかった。なぜか。
横の席のおじさんおばさんのどちらか、マイルドなウォッシュチーズのような(ダンナさんはお漬け物のようなと)匂いがしてて、気になって。

プログラム
指揮者なし
モーツァルト:ピアノ協奏曲第22番 P/市野あゆみ
J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲第1番 Vn/安永徹
モーツアルト:交響曲第41番「ジュピター」
アンコール曲あり(古い曲を元に作られた知らない作曲家による短い弦楽、6曲のうちの1つ・あとで調べる
 安永氏が「クリストフ、(フランス語で)何て言う?」ってキャトルメさんにマイクを渡した。
 (わーい。声が聞けた。)「ぴおーね」って聞こえたんだが…。葡萄ですか?(^^ゞ

今日の演奏、Pconがもひとつだったように思う。
選曲が地味だった?ブラスの音がずれていた?ピアノ違った音弾いた?指揮者がいなくて団員が戸惑った?
1曲目にしては掴みがなくて。って、眠かったの私だけ?

すぐに休憩。
あとが凄かった。

バッハのVn con、チェンバーのように呼吸の揃った巧い演奏だった。
音の重なりの多彩なニュアンスがとても心地良い。
毎回、PACの演奏で、バッハはハズレがないように思う。
オケの配置が古典スタイルで、いつものR席からは背中を見ているチェロとコンバスがこっち向いてたからかなぁ?
ただ、安永氏のバイオリンが美しすぎて元気なPACに負けてたかも。
息をのむというか、息ができなくなりそうというか。
宮崎哲弥氏に「息を吸ってから喋って~」と言いたくなるのと感じが似てた。(^^;)

ジュピターはまた凄かった。
若い。清々しくエネルギッシュな演奏。
例のおばさんもノリノリ。楽しいね。(^o^)

|

« 予定all未消化 | Main | 法華山一乗寺結縁御開帳に行ってくる »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 予定all未消化 | Main | 法華山一乗寺結縁御開帳に行ってくる »