« 神戸まつり | Main | (汗) »

一周忌

父親の一周忌。
仏教には興味はあるものの、そういった儀式関係は苦手。
母親に任せたら、葬式そのものより考える時間があるので、あれこれ楽しんだかして、後の料理はタクシーで懐石のお店に行ったりまでした。
(まともな懐石なんて、どんなに久し振りか…おいしかったよ~。)

来てくれたお坊様は宗派違い、臨済宗東福寺派のお寺から再び。
前のお爺様じゃなく、若い人。息子さんかな?(世襲?)
いきなりの般若心経のあと、観音経?で簡単でよろし。
法要の後「日本人は勉強不足。寺は本来どうやって生きていくかを考える所なのに、葬式ばかりやっていると疎まれる。その上、お金がかかるといって直葬が増えている。もっと寺に来て欲しいが、中には敷居の高い所もあるのが残念。嫌われる一方。」と少しぼやいていた。(^^;)
臨済禅と曹洞禅の違いも少し:曹洞はただ座るだけ、臨済は公案、とか、お経の読み方なんかも違うんだとか、禅宗は「南無阿弥陀仏」言いませんとか。(うちは天台宗なのに「南無阿弥陀仏」の掛け軸があり不思議に思っていたら、浄土系だけじゃなく天台でも使うみたいね。)
興味のない人にはつまらない話だろうし、私もう知ってるし。(^^;)
仏教は寛容などと言いますが、東福寺のサイトでは日本の禅は臨済・黄檗だけみたいなリンクがあるのはスルー?(^^ゞ

と。
親戚にお墓の将来を心配された。
つか、どうやら私、以前電話でそういう話をしていたようで。(覚えがない)
たぶん無縁仏になる前に相談しろということだろう。
メモしておこう。来年は祖父の何回忌だっけかがあるので、それまでに。

|

« 神戸まつり | Main | (汗) »

介護・支援」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 神戸まつり | Main | (汗) »