« 夏ばて~ | Main | つぶやきより »

匂い袋作り体験

ジムの友達を連れて、京都へ。
むわっと暑い盆地の午後。
キャトルメさんに渡そうかな~と思っている掛け香を見て、他にお世話になっている人へのお土産も見て、自分の興味の新しい匂い袋も見て。
匂い袋作りを体験。
店舗の後ろにある、3畳ほどの小さな部屋へ。
私、こないだから体温調節が変なまま。今日も汗が噴き出す。(汗)

保存用のガラス瓶に入っている香の原料をひとつひとつ教えてもらう。
(匂い袋に使われない物も含めて)
香木:白檀、沈香、伽羅
動物:龍涎香、麝香
植物:桂皮、丁字、大茴香、龍脳、山奈、かっこう、甘松

そして早速匂い袋作り。
匂いをひとつひとつ確かめながら、鉢に匙で言われた分量を入れていく。
白檀4、桂皮2・・・龍脳0.5など。
それで出来上がったものが基本になるのだが、不思議と匙加減が違うのか、友達と微妙に匂いが異なる。
そこに、もう少し甘めがいいなら白檀などと、足していく。
山奈やかっこうなど、それだけじゃ「う・・・」な匂いの物も、足せば別の材料を引き立てたりして、いろいろ混ぜれば混ぜるほど、マイルドになりつつも、深みのある香りになるような気がする。
実際、香りに厚みを持たせたり、持続させたりする力があるらしい。
適当なところで切り上げ、袋に詰め口を波々にして縛り、残りを文香2つにし、最後の残りを白い袋に詰めてモールで留めて終わり。

後、河原町、梅園で抹茶スイーツを堪能して帰った。
・・・冷やし抹茶ぜんざい美味しかった。濃茶がかかってるけど、小豆は甘かった。
濃茶を溶くぶん時間がかかるのか、友達が頼んだ冷やし抹茶クリーム小豆よりゆっくり来た。

メモ: 山田松香木店の、特別に調香された匂い袋、冷泉家お好みを入手。 基本は山田松なんだけど、展示され続けている掛け香は柏餅の柏葉みたいな香りが入ってるみたいだった。

|

« 夏ばて~ | Main | つぶやきより »

ハウスアクセサリ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 夏ばて~ | Main | つぶやきより »