« 調子悪い | Main | 狭心症と心筋梗塞 »

YPCそしてサイン~♪

ヤング・ピープルズ・コンサートVol.12
We Love L.B. レナード・バーンスタイン物語
佐渡さんの指揮は久し振り。。。
オペラを聴きに行ってないからなぁ。

ネスレ提供てことで、入口でコーヒーのポーションなんかをもらえた。
ホワイエではあちこちで子供のためのイベントが。熱気、すごいです。

ゲストに上海太郎、自転車に紙芝居を積んで、バーンスタインのヒストリーを語る。
佐渡さん、指揮だけじゃなくお話も随所で。
キャンディード序曲も聴けた。「題名のない音楽会」みたいだ~。
と。この公演は10月11日(月・祝)9時55分~放送予定(毎日)

第2部は佐渡さんのバーンスタインにまつわるお話を中心に。
音楽への想いなんかが胸にじーんと来る。

演奏は、「これPAC?」て言うくらい一段と迫力が増してて(特に管楽器。打楽器は前から上手かったんだけど)、心拍数が上がるほど興奮した~・・・。

そして、最後。
アンコール曲の時にこれでPACを卒業するメンバーを立たせて紹介。
佐渡さんとHug。またまたじーん。

終わって。楽屋口へ行く。
暫く待ったら、なんとSylvieさんが!!
思わず声を掛けたら、Christopheさんを呼んできてくれるって~!
わーい(^O^)

で、また暫く待つ。
そしたらどやどやと子供達が、口々に「くりす」「くりす」って呟きながらやってくる。
あー、ライバル出現?(^^;)

じゃーんいよいよキャトルメさん登場!

私、一番に話しかけてもらう。みんな、控えてくれてる。す、すみません~~<(_ _)>
すぐに誰だかわかってくれて嬉しい。え?Facebookに顔写真出してたっけ??
まあいいや。

プレゼントあげて、サインをもらったー!ちゃんと名前書いてくれてるっ!

握手してもらった。ハグもしてもらった。
ダンナさんとSylvieさんに写真撮ってもらった。

それからのことは、もうよく覚えていない・・・。

|

« 調子悪い | Main | 狭心症と心筋梗塞 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

初めまして。
以前より六甲山ネタ&PACネタ拝見しておりましたが、初めての書込みです。

キャトルメさんに無事に会えたんですね~
良かったですね~o(*^▽^*)o
かく言う私も、昨年キャトルメさんと偶然知り合った者です。
ですので、サイン貰えた時の嬉しさ、夢見心地の気分、ものすごく分かります~o(*^▽^*)o

クリストフ、前夜に約束したことを翌朝にはすっかり忘れてる人間なので(笑)
無事にお会いできるかどうか、(余計なお世話ではありますが)密かに心配しておりました(^-^;
お写真、素敵な笑顔ですね(*^-^)
拝見しているこちらまで嬉しくなります。

Sylvieさん、来日されてるんですね・・・
Sylvieさんらしき方がいるな、と思っておりましたが(^-^;
クリストフの卒団はファンにとっては淋しいかぎりですが、最後に日本を満喫して、楽しい思い出をたくさん持って帰国してくれるといいですね(o^-^o)

Posted by: fujikoring | August 15, 2010 at 23:48

fujikoringさん、初めまして!
読んでくださってありがとうございます!
一人日記のつもりで書いておりましたので、お見苦しい点がいっぱいあり、お恥ずかしいです。うわー;;;

キャトルメさんは日本を発った後、ジュネーブやパリに滞在するようです。
(どれくらいいるのかは聞きそびれました)
「日本にも来ます、来るときは連絡します」って言ってくれましたが、それ、忘れたかも~?(^^ゞ

3年もいるとタタミーゼ(畳化)したでしょうか?
タクシーのドアが開くのをずっと待ったり、みたいな。

そういうこと、もっとお話しできたらよかったんですけどね。
本人を目の前にして、もうこれきり会えないかもと思うと、言葉(英語)もしどろもどろでした・・・orz

はぁ~、これで夏の一大イベントは終わりです。一段落付きました。(^o^)

Posted by: ruddysomali | August 16, 2010 at 01:13

「日本にも来ます、来るときは連絡します」って言ってくれましたが、それ、忘れたかも~?(^^ゞ


クリストフ、間違いなく忘れてますね。。。今までの経験より(笑)
でも佐渡さん絡みで来日予定はあるようなので、詳しく聞いてみます。

...と言っても、Sylvieさんが今、クリストフの傍にいるようなら、メールの返信は期待できませんが・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

Posted by: fujikoring | August 16, 2010 at 01:41

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 調子悪い | Main | 狭心症と心筋梗塞 »