« メヘンディ | Main | インド映画の会 »

TriTattva

Tri Tattva 3つのインド古典舞踊の饗宴 Oddissi∞Kathak∞Bharatanatyam
3つのインド古典舞踊が一度に観られる公演に行ってきた。

何でか慌ててチケットを忘れていった;;;はいれたけど;;;
PACの公演でも一度、忘れていったことが・・・。
歳;;;

さて、公演。
オディッシー、カタック、バラタナティヤムという、3つのインド古典舞踊をそれぞれ3人の舞踊家
;仲香織、Joyce Li、マユリ・ユキコ(&インド舞踊サナトクマラ)が担う。
混ぜて踊ることはない。
ジョイスさんはオディッシーも踊る。
2人がピッタリ息を合わせるのを見るのは良かった。

もともとカタックは回るばっかりというイメージなので、も一つ観賞に身が入らない。(すんません)
でもそのジョイスさんは細くてきりっとした美しさが魅力の、バランスがとても良い体幹がしっかりした流石の舞踊家。

仲さんのオディッシーは、前の村上さんのとは違った流派だそうで、かなり動きが激しく怖いくらいの迫力があった。
ヨガのような我慢のポーズが特徴的だから、長い曲で体力が必要だろうし、加えて表現力を発揮しなくてはいけなく、ホント、大変だろうと思う。

生演奏の伴奏が付いているのは初めてで、感心しきり。
すごく良かった。
(曲名はメモ無し・すんません)

けどやっぱり好きなのはバラタナティヤム。
特に先生の踊りはキレがあって艶やか。迫力もある。
今回、1曲目アリラップ、お弟子さんの数が増えて4人が舞台で踊った。
2つ目パダム、3つ目ティラーナを先生一人で。
何回見ても素晴らしい!

公演後、出演者と観客がホールで記念撮影。
生徒さんたち、いっぱい来てた!

|

« メヘンディ | Main | インド映画の会 »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« メヘンディ | Main | インド映画の会 »