« 骨 | Main | 2012.1月のつぶやき »

骨盤の前傾矯正を再考

整形外科に行ってきた。
尿NTX(尿検査)の結果、骨粗鬆症ではないとのこと。数値は聞いたけど忘れちゃった。。
だけど婦人科で調べてもらった方法、踝のやつ、全然アテにならないと。。
NTXは破骨細胞の量を見て、将来を予測するものらしい。
BAP(血液検査)で骨芽細胞の量は調べてなくていいのかな?ま、いいか。。

で、骨盤が前傾してるこの姿勢を矯正するための第一歩、お腹の筋肉を使って椅子から立ち上がるトレーニング法を教わった。
そのお腹の筋肉は、咳をしたときに大きく動く、腹斜筋。

椅子に座って少し頭を前に出して下を見る(ただし背骨は曲がらないように)→骨盤を立てて、お臍を内側上部に押し込む感じにすると、勝手にお尻が浮く感じになるはず→そのまま立ち上がる
座るときも同じように腹斜筋を意識する。

椅子から立ち上がるとき、普段は腰を反らし気味にしていたので、このトレーニングはけっこう難しい。

ついでに立ち姿勢の作り方。
耳・肩・膝・踝が一直線上にあるのが骨盤中立。
立つのって難しい。(先生も立つのは難しいと、自分の、ニュートラルと前傾のシルエット写真を見せてくれた)

気付けば、ジムで数年前からその矯正をずーーーーっとやり続けてるんだわ、私。。
Iトレーナーが居るときから。
立ち姿勢を横から撮った写真もあるわ。
で、今もNトレーナーの元で矯正メニューやってるはずなんだけど、それで腰痛が出てるんだから間違ってるんだわね。
アジャストしてもらわないとダメだわね。

あ、それから尼崎市健診の、いわゆる健康チャートが送られてきた。
何も問題がないので、無彩色だった。。
病気の素があれば、色とりどりになるのだ。
つか、国保じゃないと、検査項目少なすぎってのorz

|

« 骨 | Main | 2012.1月のつぶやき »

エクササイズ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 骨 | Main | 2012.1月のつぶやき »