« 2012年 | Main | 頭痛 »

すき焼きパーティ

毎年恒例の、ダンナさん実家でのすき焼きパーティ。
去年の春から、義父の調子が悪くて、今年はどうなるかな、と思っていたが。
来年またできるかできないかわからないし、1日でも気が紛れる時間ができれば、ということで開催になる。

そうなると、変な時間にお腹いっぱいになるので、その前に河川敷を走ってきた。
初・自発的・外ジョギング。
六甲おろし直撃は覚悟してたとは言え、鼻水がすごく出て不規則な呼吸になるのが苦しかったので、メモ。

義父、癌は塞栓療法で、血管が写る位に小さく(なくなって?)いるらしい。
とても病人とは思えない顔色の良さだし、疲れも見えない。
ただ高血糖がすぎると言動が変になる。
義父は機嫌良くしていたが、缶コーヒーを飲んだりパンを食べたりした後、おかしなことを言い始めた。
認知症介護の経験者は、それを否定せずにおうむ返しで切り抜けろなどと言うのだが、義母はうまくできない性格で、状態を悪化させてしまい、他の家族は今はそちらを心配している。

|

« 2012年 | Main | 頭痛 »

介護・支援」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2012年 | Main | 頭痛 »