« 爪がおんなじ | Main | テルグ映画と南インド料理 »

大阪で懸案2件

ダンナさんの病院に付き添い。
いい歳して付き添い?と思うけど、経食エコーするのに麻酔を使うからだって。
そうだよねー胃カメラの後、カレー食べて筋トレして帰ってくるようなバカ者だもんね、付き添い要るわ(^^;)
食エコの前に造影剤入れてCTも撮った。
これでMICS(弁形成術)ができるかどうかの診断が下る。

あべちゃん(笑)の声が外まで聞こえてて(笑)、どうやらできるみたい。
来週の主治医の再診で、決定する予定。

けど検査、どうやら今日インターンになりました、みたいな人達に当たったらしくて、ダンナさん、かなり痛い目したみたい。
点滴(?)は漏れるわ、カメラの管がごきごき当たるわ等々言ってました(^^;)
どんどん研鑽を積んで立派な検査技師になってください(^∧^)

メモ:高額医療費、限度額認定申請書て何?
ちょっと違ってた → 健康保険限度額適用認定証 を申請する準備する(用紙をもらう)。

そして検査の後、何回もトイレに行かせてw、映画を観に行った。
行かなくちゃ、と決めていた「ロボット」。
英語字幕版はDVDで見たんだけど、やっぱりちゃんと意味が拾えてるか不安だったし。
今年はRa-Oneも来るし、Sivajiも来るし、何せインドと日本国交樹立60周年だから。
もっと盛り上がりたいやんかー!

で、上映前、どれだけ人が入ってるか数えたら、自分たちを入れて14人だった。。

ロボット、タミルの映画なのにヒンディー語だし、ダンスを2つ切られてるなど短くなってるんだけど、纏まりよくテンポ良く、面白かったです。
もっとたくさん見て欲しいな。もっと大画面で見られると良いのにな。

|

« 爪がおんなじ | Main | テルグ映画と南インド料理 »

エクササイズ」カテゴリの記事

介護・支援」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 爪がおんなじ | Main | テルグ映画と南インド料理 »