« 臓器移植意思表示 | Main | ポートアクセス予定通り »

説明いろいろ

朝のうちジム。
昼から病院へ。

看護師の説明~麻酔の説明~主治医(執刀医)の説明。

弟さんがお見舞いに来てくれたので、一緒に主治医の説明を聞く。
柴田Dr.と思ってたら、服部Dr.だった。ポートアクセスは服部Dr.だそうだ。
わかりやすく納得のいく説明。(多分、勉強していない人にも解る説明)
心臓の構造、病気、手術法、合併症、輸血、血液製剤(血漿分割製剤)、データ(を残すこと)・・・

最後は「誰でもみんな死ぬ」のお馴染みのお話w
死なない人はいないってことと、「これをやったら絶対大丈夫」ということなど無い(あると言えばそれは嘘)。
今できる最良のことをして、今から生きる最良の道を開く手段が医療だというこt。
・・・納得できない人っているのかな?それでどうやって病気を乗り切るのだろう??

ダンナさん、夜の食事を食いっぱぐれると次に食事できるのがいつだかわからないので(無いとも言えなくもない)早めに食べてもらう。
だってここの食堂、他人のトレイを持って行ってしまう困った人がいて、ダンナさん、2回も食いっぱぐれてる;;;
その後絶食、明日0時から水分もダメ。(明日の朝の薬は最低限の水で)
というスケジュールだったかな。

眠れない。。ダンナさんは睡眠薬処方されるみたいだったな。。

|

« 臓器移植意思表示 | Main | ポートアクセス予定通り »

介護・支援」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 臓器移植意思表示 | Main | ポートアクセス予定通り »