« リンパドレナージュ見学 | Main | 入院保険と手術保険 »

謎の糸は

ダンナさんの、カニューレの跡に出てきた糸の件で大阪の病院へ。

その前に昨日のカレーの、有る意味リベンジというか。。以前から気になっていた、北インド料理も南インド料理も出してくれるというインド料理店に行ってきた。
もちろん注文したのは南!ミニミールス。
ミニとは言え、サンバル・ラッサムの他におかず3種も!!
かぼちゃのクートゥ・チャナ豆のマサラ・人参といんげんのポリヤル。どれも美味しい。
ご飯は、実はバスマティに変えてもらえるんだけど、追加料金が350円とちょっと贅沢なので、普通のごはんにしたのだが・・・塩入りご飯だった。。orz
それさえなければ満点。
インドコーヒー(ミルクで煮出したコーヒー)も注文して、おなかいっぱい。

病院へ。
レントゲン~心電図~血液検査を済ます。
考えたら最初に血液検査をしとくべき。結果が出るのに1時間かかるから。

で診察。
脚の浮腫について、骨盤内の深部静脈に血栓がないか、という街のお医者さんの手紙をいちおう先生に見てもらう。
が、手術でどうしてもリンパ管が押し潰されてしまうこと、手術後まだ日数が経ってないこと、ワーファリンを服用しており、検査結果を見ても血栓の心配はしなくても大丈夫とのこと。
肥大していた心臓は小さくなり、拡張していた肺の血管も細くなり、順調に来ているとのこと。
ダンナさん、お墨付きをもらいホッとしたみたいで良かった。

糸は時間が経てば身体の中で溶けるタイプの糸らしいのだが、時々まだ硬いうちに出てきちゃうらしい。
Dr.に切ってもらってた。
それからDr.は街の先生にわざわざFaxで返信を書いてくれた。

とにかく、Dr.に会えて嬉しいかったわー。(はあと)

|

« リンパドレナージュ見学 | Main | 入院保険と手術保険 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

介護・支援」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« リンパドレナージュ見学 | Main | 入院保険と手術保険 »