« ダンスを休む | Main | バードシャー・テルグの皇帝 »

京都にて公演鑑賞

第42回サロン・ド・プルニマ Margam~道~Vol.1 Indian Classical Dance Festival

これはとても良かった!
バラタナティヤム、オリッシー、カタック、3つのインド古典舞踊、それぞれの良さが演目で表現されてたと思う。
もうそれぞれというより全部が盛り合わされて、感動で満たされはち切れそう。
皆さん素晴らしい踊り手だった。
このような機会に恵まれて幸せだな、、と思う。

観てて力が入ってた。
今、あちこちが痛い。(運動不足w)

帰りにTadkaに寄った。(初めて行ってみた)
公演で一緒になった方々を誘ったんだけど、飛び込みで行ったもので、予約の人でいっぱい、2席しか空いておらず、申し訳ないけど私らだけ食事。。orz
電話しとかないとダメだわね。。(悔恨)
別れた彼女らには何でお返ししたらいいのだろうか。。orz

Tadkaの料理は美味しい。
でも塩味はしっかり目。
インド料理、スパイスと塩味のバランスが美味しさの基本だね。
これで尚更、呉で減塩インド料理を展開しているお店に、是非とも行ってみたくなった。

帰りの電車、十三駅神戸線ホームから、向こうの景色、空が見える。
ぎっしり並んでいたお店が燃えてなくなってしまった。1週前だったっけ。
通れそうだったけど、まだ西改札口は通行止になっていた。

おまけ:京都まで行ってBigotの店(北大路のVIVRE内)のパンを買った。
だって、ライ麦100%のパンがあったし、発酵バターのクロワッサン懐かしい。。

|

« ダンスを休む | Main | バードシャー・テルグの皇帝 »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ダンスを休む | Main | バードシャー・テルグの皇帝 »