« 変わるかな西宮 | Main | 野良ニャがまた »

自治会費騒動

いつもの木曜日のはずががが(汗)

ダンナさんが休みを取ったので、お昼は焼き肉。
夜はスタジオレッスン、車でジムに行った…そこまでは良かった。

帰ってきて車を降りて、私が先に部屋に戻った。

外で怒鳴り声。(ダンナさん、まだ駐車場だよ?)

部屋から見たら、ダンナさんが男に絡まれている。
「殺したろか」って聞こえた、確かに。

ただ事じゃないない!窓を開けて「警察を呼びますよ!」と叫んでみた。

「呼ばんかい」とすごまれた。

ので110番した。

警察は直ぐに電話に出てくれた。
でもそれからなんか長かったな。
こっちの住所や現場の状況、夫が男に絡まれてて「殺したろか」言われているから「すぐに来てください」とお願いしたんだけど、いろいろ聞かれても不確かなことは言えないし、男の顔は見えない、というような話をして。
電話を切って待ったけど、まだ怒鳴り声が続いていたので、もし男が凶器でも持っていたらと怖くなって、玄関にあった杖を持って現場に。
警察、まだ来ない。

男、元・自治会長だった。
保留中の自治会費を自分に使わせろと理不尽な事を言っているらしい。

そうでなくても、ダンナさん、会社の横領事件~入札停止に巻き込まれて頭を痛めているのに、こっちでもかよ、という話。

ごたごたと声を荒げてやりあってるうちに、パトライトを回してパトカーが1台、もう1台。(うわあ大事だ…)
警察官から事情聴取を受けた。
3人、別々に。
私、杖を持ってるので一番怪しまれたわw
だけど、心臓が悪いダンナさんが何かされそうになったら、爺とはいえ私は許さないからね。

と、そこで気づいた。
なぜ怒鳴られているのかわからなかったし、ただ「殺したろか」だけに反応して警察を読んだけど、その元は『自治会費を使わせろ』だし。
原因が先にわかってたら、民事不介入で警察は来てくれなかったのかな??

や、警察官は「これからも、いつでも呼んでください」って言ってたよ。
事情を聞くのに十分時間をかけてたし。
最後は耄碌爺さんの愚痴をみんなで聞いていたような。。
(この阿保らしい時間のために、MOZU見そびれた。。)

うちの自治会、もう解散しているんだけど、自治会費として市から振り込まれた分が残っていて、その振込先の名義がまだ元会長名のままらしい。
通帳は別の人が持ち、印鑑はうちのダンナさんが持っているとので、本人はお金を引き出せない。
でも銀行から元会長に何らかの連絡が行くらしく、その都度「金よこせ」と元自治会役員にすごむらしい。
ところでこの元会長の娘婿、うちの下の階に住んでいた(今も部屋は借りたまま)のだが、前にやはり自治会だか何だかの公金をパクったという経緯があるとの皆の話…orz

元自治会長の話はあっちこっちに飛んで訳がわからない。
(人を脅す言葉はポンポン出てくるのだが)
皆、警察ももう、認知症が始まっているんじゃないか、との見解。
てことは、そんな奴がこの先何かしても、無罪になりうるってこと?(うわあ…)

そうだ途中から女性が一人、また一人と応援に入ってきてくれたよ。
でもね、男は一人も来なかったよ!
その女性の一人、警察にお知り合いがおられるよう。(上司が…みたいな話、警察官は「?」な顔してたけどね)名刺をくれって、警察官に言ってた。(くれるんだ、もらっとけば良かった…)

|

« 変わるかな西宮 | Main | 野良ニャがまた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 変わるかな西宮 | Main | 野良ニャがまた »