« 実体のない自治会と業務委託契約? | Main | 27集会に向けて »

公文書開示請求も徒労か?

新自治会の業務委託契約書を見に行った。
市役所の総務局情報政策課 文書・公開担当 て場所。

文書の正式名称がはっきりしなかったので、ダンナさんが鉛筆で下書きしたものを持って行き、説明するんだけど、私がする説明だから、たぶん係の人、よくわかってない。
で、事情を説明したら、益々頭をひねり出して(同名の自治会が存在することとか)調停に呼ばれていることも言ったら、住宅管理担当が呼ばれた。
はじめまして、だ。
で、名称はともかく内容が分かればいいという事で、下書きに下書きを加えてもらって、新しい用紙に清書して提出。
そこにないから回覧は叶わず、2週間経って電話通知後、また取りに行く。10月4日位?

契約書自体は外郭団体の管理Cにあるというので、住宅管理担当がそっちに持って行って、コピーを取ってくるらしい。
が、不開示、部分公開とか、そういうこともあるらしい。
もちろん、その書類自体がなければ不開示。(理由は記されるらしい)

が、住宅管理担当に「8月中に自治会ができた時は、8月1日付になる」というのを聞いて、がっかり。
書類上は「存在しない団体が架空請求」だのに、運用上はOKなのか。

でもダンナさんはそれでいいと。
旧自治会執行役員が本気を見せた事になるから、か。

情報政策課を出て廊下で住宅管理担当と話したんだけど、こっちが話下手でラフなもんだから、向こうも「ぶっちゃけ、ますとね、、、」みたいな切り口で。
「あの人のことは良く思っていません。色々言われたし。」あのオッサンにはほとほと困っているらしい。(でしょうでしょう)

もし裁判沙汰にでもなり簡裁に呼ばれたりしたら体裁が悪いだろうし、自治会の自浄作用を心から願っているようだった。
もしくは、刑事告訴
いっそ、委託金の私的流用とか(これも新自治会の内部監査が効力あればの話だけど)を待ってるかのように「そんなことになれば、市として厳粛に対応せざるを得ませんから」と言っていた。

放っておこうかww
でも知ってて告発しなければ、正義の旧自治会執行役員とはいえないから。

明日は【会計報告のご案内】プリントを配る。と、旧役員の打ち合わせ。
ダンナさんはいつかあのオッサンを刑事告訴できないか、いずれ交番に相談に行くとのこと。

それから、本屋で調停に関する本を立ち読み。代理人請求は事前にしといたほうが良いと思った。

|

« 実体のない自治会と業務委託契約? | Main | 27集会に向けて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 実体のない自治会と業務委託契約? | Main | 27集会に向けて »