« The Hundred-Foot Journey | Main | 風邪2014 »

自治会打ち合わせとMOCOたん帰還

次の自治会集会に向けて、打ち合わせ。
アンケートの集計結果と調停について報告。
と、うちの車に砂糖詰められた件も報告。(警察、市役所住宅管理担当に連絡済・両者とも証拠が無くてもオッサンらがやってると認識してる)

役員から、師走になる前に集会を開いた方が良いという事で、次は17日(月)に。

打ち合わせの後、修理に出していたMOCOたんを引き取りに。
いつも車検や保険でお世話になってる、ダンナさんの昔馴染み。
初めてお目にかかった。
良心的とは聞いていたけど、ホント、ものすごい良い人みたい。

MOCOたんは砂糖入りガソリンを抜いてもらって、クリーンにしてもらって、快適に走ってくれた。

砂糖はタンクに行くまでのパイプでほとんど止まっており、タンクには入っていてもごく少量だということ。

と、砂糖をガソリンに溶かす実験してみて、溶けるというより「混ざる」というのがわかった。
こうやってガソリンに混ざった砂糖は固体として取り残されて、糊みたいにシリンダー壁に張り付いて・・・以下ダンナさん書く;
ガソリンに溶けた(混ざっただけ)砂糖はシリンダーにインジェクター(キャブレター)により吸い込まれたときにガソリンは霧になった後シリンダー内の高温にさらされ瞬時に帰化するが砂糖は気化せず、固体(タールのように)シリンダーやピストンリングにへばりつきオイルの潤滑幕を破りピストンリングとシリンダーは溶けて焼き付く。これらは、瞬時に起こるため重心の高い車エンジンロック、タイヤロックから転倒スピンを起こす可能性がある。

tnx

犯罪防止のため公開できない情報もある。非公開コメントに置いとこうかと思ったら、管理者なのに拒否された。どうしたもんか?

|

« The Hundred-Foot Journey | Main | 風邪2014 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« The Hundred-Foot Journey | Main | 風邪2014 »