« 風邪? | Main | ベリーのショー付 »

シンポジウムのツイを転載

今日は神戸学院大学ポーアイキャンパスで開かれた、とあるシンポジウムに参加。こちら
そのメモをTwitterに書いたので、ブログに転載。

ニティヤさん、歌声まで披露してくれはりました Oh Priya Priya Full Video Song || Ishq Movie || Nitin || Nithya Menon ||...: youtu.be/291X-45t83A @YouTubeさんから
posted at 21:51:42

@21Alt555 遠くからお越しでおつカレー様でした!お誕生日おめでとうございます~。今日はインド映画界の裏側を少し覗けて興味深かったです。何より、お二人の女優さんが目の前に!!!あー嬉し(^o^)
posted at 21:58:40

今日のシンポジウムは日本政府の助成を受けてはったんですね。ありがたいですね。日本とインド二国間、芸術を通すことで感情面を知り合うことができる、とRohiniさん。あ、Rohiniさんは黒澤明監督を敬愛されてると。むんむんさんとの対話で「生きる」の話になり・・。
posted at 22:11:38

承前)Nityaさんの「自分のスペースを作る」が「自分の役柄(人生)を淡々と生きる」ということだと腑に落ちたと。むんむんさん!すごーい!
posted at 22:14:54

端折りすぎ・・シンポジウムの最初と最後を繋げてしまいました<(_ _)> Nithyaさんは何としても女優になりたかったわけじゃないので、自分の納得できる映画しか出演しなかったとのこと。 あ、Nithyaさんひどい風邪っぴきだったのに歌ってくださいました。胸熱(ノД`)・゜・。
posted at 22:20:57

Nithyaさんは歌ったりもしますが「歌って踊って」というエンターテイメント性の高い作品より、社会性のあるもの、リアリティのあるものが好きだと。歌はartをcelebrateするものということです。
posted at 22:28:23

インド映画界、言語が違えば映画も違う。同じ映画でも吹替えが当たり前で口の動きと言葉が合ってないとダメなんだそうです。なので吹替え俳優と言う仕事があって、単に声優というだけじゃなく、実際に俳優と同じ動きをしながら声を録音するので女優としてのスキルがいるんですね。
posted at 22:44:32

先程のツイはRohiniさんのこと。Nityhaさんは4つの言語を話せます。男優(Hero)は州をまたいでヒーローになれない(言語地域に縛られる)けど、女優はそのボーダーを超えられる、っていうのが女性性の具現だと。でも色んな言語で同じシーンを撮り直すのは本当に大変だそうです。
posted at 22:47:23

びっくりなのは女性はメイクの仕事を禁止されていたてこと BBC News - India court says ban on female make-up artists illegal www.bbc.com/news/world-asi…
posted at 23:04:35

シバージでラジニ・カーントのあの真っ白メイクをしたのはBanu Chawdharyという女性。ラジニ様が「ライセンスが無くてもいいから彼女にメイクの仕事をしてもらう」と言ったとのこと。 それぞれの部署で働くためのライセンスをUnion Cardと言うのだそう。
posted at 23:09:16

圧倒的男性優位のインド映画界だけど、ラジニ様のように慣例を無視してでも、女性の能力を認めてくれる人が多くなってくるといいね。
posted at 23:16:43

映画の目的として。それまでも同様な事件があったのに問題にするのはフェミニストだけだったのが、デリーで女子学生レイプ殺人事件があった後、人間全体としての戦いになった。そのように大きく流れを変えることができるのが映画じゃないか、と。
posted at 23:23:03

映画人は社会活動家!
posted at 23:23:57

@21Alt555 女性のできる映画の仕事はヘアドレッサーと衣装くらいって。ねえ。まあハリウッドにさえ性差別があるようなこと言ってましたけどね。
posted at 23:27:53

男性優位の所謂Hero中心のフォーマットを単にHeroineが取って変わっただけの映画じゃなく、女優はNithyaみたいに自分を表現することで、社会にムーブメントを起こすきっかけになる。うん。
posted at 23:38:14

@21Alt555 お二方には南と北のボーダーをも超えて欲しいです。難しいかな。ボリウッドでも活躍できれば。。
posted at 23:44:26

|

« 風邪? | Main | ベリーのショー付 »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 風邪? | Main | ベリーのショー付 »