« Tam Dao sample注文etc. | Main | 墓じまいどうする »

ヴィデュト君のお好み香

前に何かのインタビュー記事を見たとき、好みのフレグランスは Allure Homme Sport Chanel とあって。
でもその頃まだフレグランスに疎い私、間違って Allure Homme Sport Eau Extreme Chanel のサンプルを買ってしまってた。

って言うのを今日気付いて。。
オークションサイトで、Allure Homme Sportの小分けを追加注文。
Rオークションは初めてだし、小分けは何かと不安なんだけど。

と。
そのヴィデュット君の記事、どこにあるかなって探してたら、別のインタビューに辿り着き。
それには Tom Ford Black って。 好みも変わるよね。。
探すと、Tom Ford Blackの名が入ってるのは女性向の2つか、両用のBlack Violet。
どちらも違うと思い、Noirで探したら、メンズあり。
Noir Tom Ford
説明日本語楽天より

『アメリカを代表するデザイナーのひとり「トム・フォード」。クロエやペリー・エリスを経て1990年にグッチに入り、94年にクリエイティブ・ディレクターに就任すると、そのデビュー・コレクションが大ブレイク。以降トム・フォードの名前はしばらく世界中で社会現象のように語られました。端整なルックスの持ち主で、現在でもデザイナーズ・シーンのスーパースターとして君臨しております。

こちらはそんなトム・フォード自身のファッション・レーベルのフレグランス・ラインから、2012年に発売されたメンズ香水です。2007年の「ジャポン・ノワール」と名前が似ておりますので、おまちがいありませんように。香りはさまざまなマテリアルをリッチにブレンドした、アロマティック・スパイシーの香調がベース。キメ細かい丁寧なクリエイションをしっかりと感じさせる、クラフトマンズ・シップに満ちた一品に仕上げられております。

ベルガモット、ヴァーベナ、キャラウェイ、ピンク・ペッパー、ヴァイオレットなどが、スタイリッシュでエキゾチックなシトラス・スパイシーを香り立たせるトップから、
ブラックペッパー、ナツメグ、トスカーナ産イリス、ゼラニウム、ブルガリアン・ローズ、クラリセージなどが、クラシカル・モダンでアーティスティックなスパイシー・フローラルを湧き立たせるミドルへ。
ラストは、オポポナックス、アンバー、インドネシア産パチョリ、ベチバー、シベット、バニラ、スティラックス、レザー、ベンゾインなどが、スピリチュアルでディープなウッディー・スウィートを漂わせて、酔いしれるようなマンリー・センシュアリティーをアピールしてくれそうです。

プロデュースは、エルメネジルド・ゼニアやショーン・ジョンなどの香水ラインもかかえている、コスメ・シーンの名門「エスティー・ローダー」です。ミドルまでのヴィヴィッドなスパイスにそっとやわらかいアクセントを効かせる、パウダリーなイリスの花の香りがポイント。ラストの底深いウッディーもすばらしいトーンです。ハイ・クラスなセクシー系をお求めの方は、ぜひお試しくださいませ。

「ノワール」という名前に見合った、ブラック・カラーのボトルも非常に味があります。』

翌年トワレが出 Noir Eau de Toilette Tom Ford
今年新しいのが出て、こっちの方が気になったりする Noir Extreme Tom Ford

が、東京にしか店舗がないし、サンプルはebayで送料の方が高いorz(日本にはサンプルないわ)
追記:翌朝Tom Ford Noir EDP, Noir EDT, Santal Blushの3点を纏めて注文。送料込みで$26程。夕方にはShippedの連絡あり。早!
Noir Extremeは朝、別売手とShipping fee交渉中。からの、夕方交渉成立。送料6.99で、$11程になり割高だけど仕方ない。アイテムは安かった!

ふと我に返ると、この頃フレグランスにばかりお金がかかってる。悪い癖。。orz
(でもまだ白檀香で高価だけど試してみたいサンプルがいくつも待ってる。。orz)

|

« Tam Dao sample注文etc. | Main | 墓じまいどうする »

美容・コスメ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Tam Dao sample注文etc. | Main | 墓じまいどうする »