« 次に言い返す時の予行演習 | Main | 湿布薬と白檀香 »

眼科に行ってみた

前々から老眼だし、目が疲れて白目が赤くなるのが気になっていて。
ここのところ、起床時にも目が充血して瞬きしづらくなっていた。
両目とも物が二重に見えるし、裸眼では何が何だか(勘が悪いというのもある)

加齢で色々あかんようになってるかもしれん、と思い、眼科に行ってみた。

結果、単なるドライアイだったんだけど。

眼鏡屋さんで作ってもらったパソコン使用時の「中近」眼鏡と、映画館で字幕を見るとき用の「遠中」眼鏡も持参。
どちらも、視力より軽めの乱視用だという事。(というか、乱視が進んだと思う)
遠中のはかえって疲れるので使っていない。
いずれにしても、どの程度のレンズが、「視力に合っているか」よりは「楽に見えるように感じるか」が重要とのこと。
ちなみに。私の場合コンタクトレンズでは治らないタイプの乱視ですと。

そして、ドライアイが「字が二重に見える」という症状を強くしているとのこと。
と。
ドライアイとは言え、涙が足りていないわけじゃないらしい。
黒目の周りの方が、瞼の縁より赤いとのこと。

白内障はあるともないとも言えないとのこと。(加齢と付き合うしかないみたいだけど、「ない」と言って良い状態らしい)
緑内障なし。
目の周りの筋肉の衰えも大丈夫みたい。

注意点は、パソ見るときは集中し過ぎないこと、できるだけ頻繁に瞬きをすること、人工涙液(マイティア2本処方してもらった・市販のでも問題なし)を度々注すこと。
ブルーライト防止眼鏡はどうかと聞くと、巷で言われているほどブルーライトが危険なわけじゃない(関連性が実証されていない)けど、パソ見るときは実際「楽」らしい。

白目の赤いのは、気にしないようにするしかないらしい。他人から見て、だけどねw

|

« 次に言い返す時の予行演習 | Main | 湿布薬と白檀香 »

心と体」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 次に言い返す時の予行演習 | Main | 湿布薬と白檀香 »