« 風邪っぴき(何度目 | Main | Tribal Addicted »

弥生文化博物館まで

風邪っぴきだけど。
バラタナティヤムが観られるというので、大阪府立弥生文化博物館に行ってきた。
公演は無料で、博物館の入館料のみ400円(公演によって値段が変わるみたい)
駐車場も無料だった(^o^) 高速の料金は往復2000円弱。

公演、思ったより演目が多く、博物館内のイベントなのに本格的だと思った。
が鑑賞用に優れた舞台ではないので、2列目より後ろは見にくい。
こういうイベントはできるだけ早く行って、最前列で見ることだわね。

踊りは3名の踊り手で。
ハスタなど、意味がよくわかるよう説明して下さり良かった。
大理石の床に足音がばちっばちっっ!と決まり、迫力があった。
膝をつくたびに「こつっ!」、踵を打つたびに「こつっ!」と痛そうではあったが。(実際はわからないけど、「足裏は痛くない」と公演後に仰ってらした。)

久々のバラタナティヤムを鑑賞できて満足、満足。

プログラムにRagam:XX Talam:OO の表示があり、参考になった。(でも、まだ全体がわかっていないので、参考程度)
帰宅後ネットしていて、バラタナティヤム教本の増版があるとわかり、ダンナさんに言うと、もうすでに注文メールを出していた。
考えることは一緒だったww

|

« 風邪っぴき(何度目 | Main | Tribal Addicted »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 風邪っぴき(何度目 | Main | Tribal Addicted »