« ハートクリニック | Main | 2015年11月Tweetまとめ »

ひっつきむし&自治会

今日は地区のお掃除。前に雨が降って延びた。
その間にも、厄介な「ひっつきむし(:通称。掃除中に軍手にくっついて来る植物の種)」はその間にも育っていた!

何て言う植物なのか調べてみたい。ひっつきむし

コセンダイグサ」は夏の間にかなり取っておいた。
ヒカゲイノコズチ」が引っこ抜きにくいししつこく生えてくるし、種が棘みたいに刺さって痛いので嫌い。ところで、小槌ならコヅチじゃないの?
オナモミ」は以前はあったがこの頃見ない。

どうやって種を散らかさずに取り除けるんだろう?
種ができる前に抜いてしまうしかないと思うが。
この時期の美化活動、事前にボランティアが必要。

あ、そうそう、今の自治会やっぱり何もしてないと思う。
軍手やゴミ袋の補充がなかった。
そういうの、自治会費から出さなくてどうするの?

と。
こないだまた自治会費がどうのこうの、と言っていたが。

ダンナさんが勝手に解釈してるとしか思えなくなってきた。
旧自治会会計さんによると「本庁の大長に電話で『旧自治会費を分けると言っていたがどうなってるのか?』と匿名で尋ねてきたらしい」という。
それをダンナさんは「今の自治会がお金欲しさにでっち上げた物語」だと。
そうか?
前の自治会が各戸まわって「新自治会は無効」だっていうハンコもらってるのに、それを管理Cに持っていかずに放っておいてるのを指摘されてるわけでしょ?
ダンナさん、人のせいにしてる。
何とかしようよ?

|

« ハートクリニック | Main | 2015年11月Tweetまとめ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

環境・自然現象・科学」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ハートクリニック | Main | 2015年11月Tweetまとめ »