« 補習1回目と腰痛(腰椎椎間孔狭窄症?) | Main | レッスンメモ »

インド舞踊と音楽

京都にてインド舞踊などを鑑賞。
同じ場所に何回か来てる。
広いホールで買ってきたSIZUYAのサンドイッチでランチ。
ここのコーヒー、ホットよりアイスの方が京都らしい濃さ(^o^)

公演はバラタナティヤム、オディッシイ、北インド古典音楽。
と。今回初めて見る(日本で唯一の)クーリヤッタムKutiyattam又はKoodiyattamというケララの古典劇:演者ひとりが何役も演じ、何も喋らずアビナヤ(ムドラや目などの動き)だけで物語るところは劇と言うより舞踊みたい。伴奏は壺の上に皮を張った太鼓を素手でたたくだけ。
そのシンプルさがいいね。
前にコーチンでカタカリを見たけど、それよりはメイクも衣装も落ち着いた感じ。
世界最古の演劇らしいとのこと。

バラタナティヤムは安定のうまさ。技量と体力にはいつも驚かされる。
見ていて安心してうっとりと、寝てはいないのに、意識が飛んだ瞬間があった。
オディッシイは線の細い、ちょっとコケティッシュに感じるくらい流れるような動きをされる踊り手だった。
横にずれる(という表現しかできない)動きが少なく、自分も腰痛なので心配だったが、そういう型の流儀かな?
いろんな細かい流派があるものね。

|

« 補習1回目と腰痛(腰椎椎間孔狭窄症?) | Main | レッスンメモ »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 補習1回目と腰痛(腰椎椎間孔狭窄症?) | Main | レッスンメモ »