« 2016年8月Tweetまとめ | Main | MSMクリームなど »

ロジャリン・モハパトラ来日公演(昼)

東インド古典舞踊のオリッシー(と北インド古典音楽)の公演に行ってきた。
夜にも公演はあったのだけど、昼だけを鑑賞。

ロジャリン先生、アビナヤの奥深さは格別。
今までに見た中では一番惹きつけられた。
「動く彫刻」と言われるオリッシーだけど、(それだけでも難しい)単なる動きだけではなく、物語を体で表現するインド舞踊なのだから、ロジャリン先生みたいにとてもインド的に濃厚な表現を観ることができたのは、とても貴重な経験だった。
日本人のアビナヤにはどこか教科書的なうまさがあって、頑張った感に拍手、みたいなところが。。や、ロジャリン先生を見るまでは、日本人も凄いな~と感心したものだけど(^^ゞ

村上さんはいつ見ても惚れ惚れする。
体の柔らかさしなやかさに加えて、生来の美しさからしてオリッシー。
(日本のオリッシー舞踊家、ホント綺麗な人が多い)
ロジャリン先生より背が高いから、(ていうか他の誰より長身なのでは?)今日演じたシヴァ神に向いてて、カッコイイ。
以前一人で踊ってた時、女神でも(ドゥルガー)迫力あった、、!

銀のジュエリーにもうっとり。

いつ見ても魅惑的。

|

« 2016年8月Tweetまとめ | Main | MSMクリームなど »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2016年8月Tweetまとめ | Main | MSMクリームなど »