« MSMクリームなど | Main | Suicide Squad »

Un plus uneアンナとアントワーヌ

「インドが舞台」って前情報だけで見に行ってきた。「男と女」は観ていない。
舞台はいいけど、いいかげん。
デリーなのにムンバイの話してたり、ケララのはずなのにラジャスタンの映像が出たり。
デリー(かムンバイ?どっち?)からバラナシから何かのメーラに行って、汽車でケララ行ってアンマに会って泊まって2日の旅行って、無理ない?
インドを知らなきゃ、それでいいのか。
知ってる人だと混乱するし違和感ある思う。

話は、、他のインドを舞台にしたヨーロッパの映画あるあるだった。
スピリチュアル好きなんだなー。。。
けど人物設定、東洋哲学の先生やってるのにスピ、、???

Ammaアンマって知らなかった。
この映画の監督がアンマのファンで、作られた映画らしいが。

インドの男女(じゃなく女男か)がジュリエットとロミオになってたけど、インドにはRam-Leelaがあるのにさ。
誰でも知ってる話にも「Heer Ranjha」とか「Laila Majnun」とかあるのにさ。
それにこのじゅりろみ、悲話じゃないやんか。。

カルキ・ケクランがちょっと出てた。

|

« MSMクリームなど | Main | Suicide Squad »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« MSMクリームなど | Main | Suicide Squad »