« 研究生発表会(8回目)のお手伝い | Main | 1年に1度の »

婦人科で山の話など

定期検査で婦人科へ。
HRTがメノエイドのみになってひと月。
やはり不安定で、早めに出血があったので質問してみた。

メノエイド、貼ってても出血することがあるらしい。
ドバっと来たら、一旦剥がしたほうが良いとのこと。でないと休薬期に再度出血するらしい。
少量なら続けてもOK。

で、あとは四方山話。
先生、決して暇じゃない。患者さんで溢れてるのに、ウルトラマラソンと全山縦走の話。
ウルトラマラソンやって、中2日休んで、全縦!だって(*_*;
「船坂から宝塚が長い」って言ってたけど、もう17回も全縦やってるとか!
船坂から先なんて私、1回で飽きたわ。膝痛いし。
ドクターはどこも痛くないって。文字通りスーパードクターやね。

ところで、シスタチンCの結果も報告。
そんな検査しなくても、私の腎臓はもともとこういうもので、急に数値が悪くなったりしなければ問題ない、とのことだけど、一応ね。(ダンナさんの勧めもあったし)
先生のおばあちゃん(母か?)も、eGFR値30台だけど元気とのこと。
(先生のおばあちゃんだからなぁ。。)

話してて、もらう薬の数を間違えた。いいけど。
次で調節する。

|

« 研究生発表会(8回目)のお手伝い | Main | 1年に1度の »

心と体」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 研究生発表会(8回目)のお手伝い | Main | 1年に1度の »