« East to West ベリーダンスショー | Main | 古株ジャスミン(1)を遂に »

「事件番号 18/9」(ネタバレあり)

悲劇との情報のみ。
タミル映画だし。
不条理で救いのない結末を予想しながら見た。

とりあえず、泣かされた。(わかっちゃいるけど)
が、(ネタバレ→)救いあり。

長いだけの映画にせず、だのに丁寧っていうのが良かった。
場面転換の回想シーンのわかりやすさ、人物の性格を台詞でうまく説明→後で活きてくる、など。
いくつも上手いなと思わせる作り。(って、映画を知ってるわけじゃなく、素人でもわかりやすいという意味で)

こんなタミル映画が好き。

今のところ
No.1 ルシア
No.2 事件番号18/9

|

« East to West ベリーダンスショー | Main | 古株ジャスミン(1)を遂に »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« East to West ベリーダンスショー | Main | 古株ジャスミン(1)を遂に »