« April 2018 | Main | June 2018 »

May 2018

自主練(貸スタジオ)

金曜日のイベント出演に向け、自主練。
サリー着用。サリーでは踊ったことがない曲なので、サリーで練習。
ともう1曲、うまく踊れず怒られまくり、笑顔になれない曲。(痛々しいと言われないよう力を抜く練習)

スタジオに行くと、ジム仲間(他のレッスンで一緒の)がスタジオを半分貸してほしいと。
あっちとこっちで、自主練(^o^)

が、集中力なく、振り付けを間違えるなど。
こういうとき、坐禅とかの習慣が身についていればなぁとか思う(^^ゞ

| | Comments (0)

Tribal Addicted 2018

行ってきた。
明日がイベント出演なので、半分上の空orz

でも好きなジャンルだし楽しめた。
先生、カッコイイ!魅せる!

明日の事もあり、時間的に最後まで見れなさそうなので、席はドアのそば。
すると、会場、前の方が断然見やすいことに気づいた。
これから、この辺りだな。

| | Comments (0)

イベント出演

ドキドキのイベント出演。
モールにしつらえたステージで踊らせてもらった。

補講に行き一生懸命に、また一人でも貸しスタジオで練習したにもかかわらず、振付を間違えるなど。
言われた通りに動けてないし。
表情も硬いままだったんじゃ?
いろいろ情けない。

が。
ふるまっていただいたインドのお菓子、Soan Papdi(ソーンパプリ、ソアンパプディ)、カルダモンの香りの優しく甘いお菓子が嬉しかった。
と、一袋ずつTakeOutでもらった、Poha(ポハ、ポーハ)は辛甘酸のお米のお菓子(か、朝食とか軽食)が良いビールのおつまみ。
そこで夕食を済ませて帰ればよかったんだけど、車が混むといつ帰宅できるかわからないので、泣く泣く帰宅。
ジムに間に合わず、家でお風呂。

雑談:
バラタナティヤム用つけ毛、先生は20年位前オールドデリーのスラムの露天(木の下)で吊られていたのを購入したと。ワイヤー入りでとても長い(1m程ある)

Nさんのグリッター → LAダイヤモンドのものだそう。
楽天にあるらしいので、あとで見なくちゃ。

ウッディのMさん、阿倍野のMさん、神戸のErikaさんが、西宮に所縁有り。小連体中連体の話で盛り上がった(笑)

| | Comments (0)

仏教原論2回目

こないだAmazonで注文した「仏教論争」が届いて。(出荷が遅れるというのでハラハラしたが、届いてP.50位まで読めた)
2回目の講義 以下メモ

初期仏教: 原始仏教:釈迦の時代から100年位迄を言う。
        仏典以降部派仏教(アビダルマ仏教(混在) の2つを合わせて初期仏教と言う
後期仏教: 大乗後期以降(教えによってばらばら)

釈迦仏教:仏陀(釈迦)

仏陀(釈迦)は実在したのか→ アショカ王の碑文・初期経典(パーリ語)などから、実在したと思っていいのでは。

パーリ語の経典を読んでも、矛盾が多い。
きょうそうをはんじゃくする って何?←わからずじまい
それは「密意」が背景にあるのでは→これもまた矛盾するところがあるのだが

オリジナルで、一貫性のあるもの、また、古いものが、釈迦の教えに近いのでは、という推測
分け方として、韻文の方が古い(散文の方が新しい) と解釈

宇井伯寿
中村元

詩で暗唱するように教えを広めた

中谷英明

スッタニパータ4章、5章が最古
と、最新3章との時間差は300年

相当(そうとう)へん 862~867話 →後でプリントを配るとの事

スッタニパータ
認知構造 原初的 感官による
外界との接触→快・不快が生まれる
執着しなければ快・不快は生まれない

ということを、釈迦はどうして発見したか

めみょう 〔メミヤウ〕 【馬鳴】 美文体の仏典
馬鳴

釈迦(仏陀)はなぜ出家したか:四門出遊(しもんしゅつゆう)の伝説 ← 創作であるとのこと(象徴としてのお話だと)
が、ジャータカ(クッダカニカーヤ内)やディーガニカーヤにも少し出ている?

「死」(老病死・苦の根源)←自分の事として見ていない、客観視していない、想像するのも難しい
それを自覚→集中して考える→無常

 余談: 10年前位(45歳位)に老眼を自覚、それまではお裁縫(得意らしい)で針に糸を通せるのが自慢だった(笑)

現世の不全性 疎外感 苦、そのものを感じるもの をどう解消?

釈迦の出家:沙門(バラモンではないので、非公式に出家) 勝手に出家というのはある意味近代的
子供に「ラーフラ(悪魔とか日輪を食う鬼神)」などと言う名前を付けたり、釈迦族が途絶えたりとか。
釈迦が遊行中、スッドーダナ(父の名)の所に戻り乞食していたのを、父はたしなめたのだが、釈迦は「私は、あなたの言うような血縁ではなく、宗教的な理念の家系である」と言ったと(ダンマパダ)

出家:苦(ドゥッカ)から解放されるため

大般涅槃経(だいはつねはんぎょう)

仏陀の入滅
涅槃経 非想非非想処まで昇った世尊が、逆に初禅まで降りて、また昇って第四禅で涅槃に入る
滅尽定においては悟れない? 「ごまかさない仏教p.72」ということを言いたいのかと。

ちなみに仏陀にならなくても、悟りは阿羅漢でも。
初期仏教では阿羅漢が一番。
大乗仏教では、菩薩の方を尊ぶ(この世に居る、作用し続けている(救済する)から)

縁起
縁起とは何か は、変換がある上に論争が延々続いている。

仮のdefine(定義):縁によって生じる

生起する「こと(抽象名詞・道理)」=原始仏教と大乗仏教(意味は違うが)
生起する「もの(存在、原因・結果、法)」=アビダルマ

日本の近代仏教
第一次縁起論争(日本仏教を運命づけた)
宇井伯寿ういはくじゅ
木村泰賢きむらたいけん
和辻哲郎わつじてつろう
赤沼智善あかぬまちぜん

第二次縁起論争
三枝充悳さいぐさみつよし
舟橋一哉
もう1名名前失念

初期仏教
十二支縁起:理論的に整備されている:正起・順観、滅・逆観
違う系列 老死を起点に(老死は生に執着するから生まれる・・・)した「往観おうかん、還観げんかん」がある
こちら(の問題意識の順)の方がリアリティがあり自然でわかりやすい。 問いと答え。
釈迦が悟った過程かと。

ネットでググっても出てこない ニカーヤ(パーリ語仏典)にあるらしい

余談
本2冊に「自灯明」入りサインもらった。
まだ家にてっちゃんの本2冊ある(笑)

まとめレポートのサイト発見

| | Comments (0)

すわ!

ジムから帰ってきたら、家の中が何だか炭っぽい匂い。
ガスの火がつけっぱなしだった!
ダンナさんがやった。

ほんと、火事にならなくて良かった(滝汗)

| | Comments (0)

神社でインドのいろいろ

奈良の氷室神社に行ってきた。
インド古典音楽(バンスリとタブラ)と舞踊(バラタナティヤムとカタック)の奉納を見に。(と撮影)

あれ?鹿いなかったな、、フンはあったけど(^^;)

いつも枝垂桜の頃、寒い思いをしているので、今日も5月のわりに温い恰好。
歩くと汗が出るのに、氷室神社は名前通り気温が低い。いつも。

バンスリのソロ~タブラが入って~掛け合い この組み合わせ良いな。

舞踊はカタックとバラタナティヤムがかわりばんこ、最後にボリウッドというプログラム。
先生の貫禄ある踊り(デヴィニエイトゥネィという演目)を見られたのは嬉しい。
が、ほとんどビデオの画面とにらめっこ。
いつかは撮影抜きで鑑賞させてもらいたいわ。

ともあれ、いつもどおり、野鳥の囀りや木々の騒めきに加えて、参拝に来る人やインバウンドの観光客が行ったり来たりというオープンな舞台は雰囲気満点。
そういうのが「神が居る」という感覚なのかな。
天気も良く、衣装やアクセサリーがキラキラするし、華やかでパワフルな踊りに、見に来た人達の気分も上がっただろうな。

帰宅後ヘナ、腕を上げ続けていたので、ヘナがしんどい(^^;)

| | Comments (0)

心がラクになる生き方 目次

「禅僧が教える 心がラクになる生き方」 南直哉 目次

一章 あなたが大切にしている「自分」とは何か
 「自分を大切にする」ことをやめる
 「生きる意味」は見つけなくてもいい
 悩みは人間関係の中でしか生まれない
 「なりたい自分」になれなくたっていい
 自分のためではなく、誰かのために何かをする
 生きるか死ぬか以外は大したことではない
 自分自身で判断できるのは、人生の「些事」だけ
 「置かれた場所」で咲けなくていい
 「人生に意味などない」というところからスタートする
 情報の99%はなくてもいい
 人生はネガティブで当たり前

二章 「夢」や「希望」という重荷を下ろす
 「夢」や「希望」がなくても人は生きていける
 夢も、「夢を追う自分」も徹底的に冷たく見る
 「欲しい、欲しい」と思うときは、強い不安があるのだと考える
 「生きがい」や「やりがい」をつくる必要はまったくない
 テーマを決め、それに賭けて生きてみる
 「生きているのも悪くないな」と思える人生を生きる

三章 感情に振りまわされないために
 こじれた人間関係は「愛情」や「努力」では変わらない
 感じが揺れてもかまわない
 感情の波からいったん降りる技術を身につける
 すぐに「答え」を出そうとしない
 怒りは、何も解決しない
 苦しい嫉妬は、錯覚が生んだ感情にすぎない
 怒りで頭の中がいっぱいになったら、ルーチンな作業をする
 人脈も友達も、要らない
 「本当の気持ち」を話せるだけで、人は救われる
 家族にも日々のいたわりや心遣いを示す
 自分が抱えている問題を話せる「淡い関係」の人をつくる
 「名医」を探すつもりで、心の問題を話せる僧侶を探す

四章 死に向かって今日を生きる
 こぼれてしまった悲しみを癒してくれる場所がある
 後悔は、抱えたまま生きればいい
 悲しみたいだけ悲しめば、ふと笑える瞬間が来る
 「どうして私ばっかり!」という思いから解き放たれる
 閉じ込めた悲しみを認めると、大切な人の死を受け入れられる
 「自分が、自分が」と考えない
 いい縁を持った人が、見事に逝ける
 死を乗り越えようとしなくていい
 「この世」より「あの世」を心配するのは筋違い

| | Comments (0)

心がラクになる生き方 メモ

「自分を大切にする」ことをやめる
 人はこの世に「たまたま」生まれてきた 存在にすぎません。
 そんな自分と折り合いをつけ、
 苦しさに「立ち向かう」のではなく、
 苦しい状況を調整しながら、やり過ごす生き方があります。

「生きがい」や「やりがい」をつくる必要はまったくない
 生きがい探しをしたくなるのは、
 現状に不満や不安があるときです。
 問題を直視して、不具合を調整すれば、
 生きがいなどは無用でしょう。

感情が揺れてもかまわない
 人間に喜怒哀楽があるのは、当然です。
 動揺したり、怒りがこみ上げたりしても、
 しなやかに揺れて、またスッと元に戻る 「不動心」を目指しましょう。

すぐに「答え」を出そうとしない
 自分の問題を「他人にわかる言葉」にしてみると、
 解決の糸口が見えてきます。
 主語と述語を明確にして、
 自分の置かれた状況や問題点を整理してみましょう。

怒りは、何も解決しない
 怒りが湧くのは、
 「自分が正しい」と信じているからです。
 怒りに翻弄されたくなかったら、
 自分が正しいと信じていることが、
 本当にそうなのかどうか、冷静に考えてみてください。

後悔は、抱えたまま生きればいい
 亡くなった人への後悔が残るのは、当たり前のこと。
 無理に打ち消そうとせず、
 その後悔を抱いて生きると腹をくくれば、
 いつか、そこに「意味」を発見するときが来ます。

悲しみたいだけ悲しめば、ふと笑える瞬間が来る
 誰がなんと言おうと、
 別れの悲しみを我慢する必要はありません。
 死者を思う気持ちとともに生きると決め、
 「悲しむ作法」を見つけることが大切なのです。

死を乗り越えようとしなくていい
 ふと生まれてきただけの人生に、
 「意味」や「価値」を求める必要はありません。
 人生とは、「自分」という舟で川を渡るようなもの。
 渡る間だけの道具です。

| | Comments (0)

ボリウッドダンスとインド料理

インド料理店で、ボリウッドダンスとカレープレート、ビール付き。
ボリウッドダンスは私達のスタジオレッスンなダンスと違って、The Showtime だった。
優雅なカタックあり、ノリノリの音楽+酒場風のもあり、トライバルなのもあり、で楽しめた。
やっぱりトライバルが好きかな。
最後みんなでダンス!のところで、大阪では珍しい正統派なおじいさんが出てきてダンサーの手を取り社交ダンス始めそうになった(笑) 誰?

いつもインド映画を見る会で行ってたお店。
帰りにお店の人に「映画は福島の方で」と言われ、顔を覚えられていることにびっくり(^^;)

明日はワークショップもあるけど、金銭的に余裕なく我慢する。(メイクと振付で11000円だったかな)
トライバル系ボリウッド、もっと見たいし、習ってみたい。

| | Comments (0)

ダンガル

「ダンガル」見に行った。
力入った。
アアミルの痩せたり太ったり、というのも驚きだけど、女優さんが本当にレスリングしてるのがもう。。
インド映画、びっくり。(日本だったら、レスリングの選手を役に使うんじゃ?)

月曜日の昼、お客さん少ない。。

| | Comments (0)

電子書籍を試してみるか

宮崎哲弥「仏教論争」をざっと読んだけど、理解できてない。
集中力がないと、目が文字を追うだけで頭に何も入ってこない。
特に近代仏教学者の書物からの引用が難しい。
仏教用語もまだ理解できてないし。
てっちゃんの言葉で難しい漢字がないところだけを読んだ感じ(^^;)

で、ダンナさんに言ったら、Kindole貸してくれて。
漢字に詰まったら、字引きが使えるという。

もう一度、新書版を読み直してるんだけど、電子書籍を使ってみるかな。。

| | Comments (0)

2018年5月Tweetまとめ

5月2日

RT @kgasi113a_jimmy: だそうです pic.twitter.com/dWnzsxz5Gq
posted at 16:20:35


RT @po_po_poo: ブログ「ポポッポーのお気楽インド映画」。新作レビュー【Beyond the Clouds】をアップ。『運動靴と赤い金魚』などで知られるイランの映画監督マジッド・マジディ監督が撮ったインド映画。 popoppoo.exblog.jp/29761901/ #indoeiga
posted at 22:09:02

5月6日

RT @sunsuntheater: 【インド映画世界興収史上No.1!】人類以上最も熱い、パパの愛と野望。『ダンガル きっと、つよくなる』を5月26日より上映!そして!主演のアーミル・カーンが2013年に主演した名作『きっと、うまくいく』を5月26日より1週間限定上映!アーミル・カーンをきっと、見たくなる!gaga.ne.jp/dangal/
posted at 22:19:18

5月11日

RT @marukawauso: 『ダンガル』への理解が深まる記事だと思います。 ↓ 「彼女たちは自分ほど幸運ではなかった」 インドの児童婚をインド女性ジャーナリストが取材した(ナショナル ジオグラフィック日本版) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/article?a=2018… @YahooNewsTopics
posted at 17:46:05

5月12日

仏教原論からの帰り。メモ。釈迦は何故出家したか、釈迦が悟った過程からだと「縁起」は往観、還(げん)観の方が自然、など。
posted at 15:52:16


RT @ainowuye: 宮崎哲弥先生による「仏教原論」の講座の面白さは、評論家としての洞察の鋭さにあることは言うに及ばず、そこに至るプロセスで、宮崎先生のパーソナリティが垣間見られることにあるように思います。受講下さった方々もそれを楽しまれているのでは! 次回は6月9日です。お待ち申し上げております。
posted at 23:26:40

5月13日

RT @shakutesshu: 宮崎哲弥「仏教原論」連続講座。 次回は6月9日(土)です。 毎回、濃厚な内容です。 twitter.com/ainowuye/statu…
posted at 17:49:40


RT @ohanashikiraran: 宮崎哲弥先生の 「仏教原論」第2回講義ノートです。#宮崎哲弥 #釈徹宗 #仏教論争 #縁起kotobanotsumugishi.seesaa.net/article/459355…
posted at 22:57:46

5月14日

RT @_nacco: 【訂正して再ツイ】神戸学院大学の赤井教授が「女優の目から見たインド映画」というシンポジウムを開いた時の記事。南インド出身の女性監督、女優を招いたものでバーフバリにわかとしては興味深く勉強になります。途中Rudhramadevi撮影中のアヌシュカとのオフショットも indian-actress.org/ia-jp.html
posted at 23:03:48

5月15日

RT @mjumeda: 【フェア】 1Fの片隅で、「インドに夢中 フェア」始めました。 #バーフバリ #バーフバリ王の凱旋 pic.twitter.com/X3gZyhM8KI
posted at 21:29:53


RT @tenjikukitan: 漫画『スプリガン』 (少年サンデーBOOKS) 皆川亮二、たかしげ宙(著)古代文明とか遺跡とか秘密組織に胸が熱くなる君たちは全巻読むべき。インドなのは「帰らずの森編」不死の神酒ソーマと呪われた森。ラーマーヤナのラーマとシータの物語だぞ! amzn.to/2HADsBi #インドな本 pic.twitter.com/Iy1KJarfYa
posted at 21:53:33


RT @nagabodhi: プリヤンカー・チョープラ、親友のロイヤルウェディング直前に『クワンティコ』が打ち切りに - ネタりか netallica.yahoo.co.jp/news/20180515-… #Yahooニュースアプリ
posted at 22:47:00

5月16日

RT @SamratVtuber: アンチに苦しんでる皆さん。このような言葉があります。 「アンチは人気の証拠」 これは本当です。でもそれは知名度とかではなくアンチが「他人と違う考えを示したがるから」なんです。 あなたのことが嫌いなのではなく「みんなに愛されるあなたが嫌いな自分が好き」なんです。 こう考えれば気が楽です
posted at 20:02:57


RT @e_kazuma: 【クソやべー。】 I'm in deep shit. pic.twitter.com/0EUeWV2QGH
posted at 22:44:52

5月17日

RT @MDv7T3F2876QezG: 昨日の滋賀医科大学の福井先生の発表。痛みで死ぬわけじゃない、これが否定された。どんな病気でも、痛みがある患者、無い患者を比較すると、痛みがある患者のほうが死亡率が高い。寿命が短い。痛みの経済損失は年GDPの約3%、15兆円以上。だから慢性痛は治すべき。慢性痛患者を拒否してはならない。
posted at 22:34:46

5月18日

RT @CAT_PRESS: 冷暖房完備の車内に保護猫用の個室を完備。移動式の譲渡会場車「幸せの黄色い車」が本格稼働を開始したのですニャ〜(=^・ω・^=) #保護猫 #里親募集 cat-press.com/cat-news/yello… pic.twitter.com/jKbhJTQdpI
posted at 16:50:38


RT @hinoeumathurman: あさイチ、樹木希林への数あるだろう視聴者FAXからわざわざ「森繁さんからお尻触られましたか?」を取り上げ、「それもコミュニケーションの一つという事で」と司会者がまとめていて、司会者変更と共に有働イノッチコンビが作り上げた「あさイチ」は無くなってしまったんだなと実感する。
posted at 20:33:35


RT @genroncafe: 【来週火曜日開催!】宮崎哲弥さんから、イベントに向けたメッセージをいただきました!予約受付中。ぜひ会場へ! → 5/22(火)宮崎哲弥×村山正司「宮崎哲弥著 『仏教論争──「縁起」から本質を問う』(ちくま新書)刊行記念イベント」 @MuraShoji peatix.com/event/379440/
posted at 20:49:06

5月20日

wild strawberry pic.twitter.com/YpyplVucDF
posted at 09:46:50



奈良 氷室神社に行ってきました。 pic.twitter.com/xu8mZWara0
posted at 17:10:55


5月21日

シロバナヘリオトープ pic.twitter.com/rAvCN6Ghs6
posted at 09:43:40



RT @ashikogi_miko: うめだ阪急「カッチの布」のフライヤー(∩´͈ ᐜ `͈∩) pic.twitter.com/ck2hYvTDLJ
posted at 18:24:46


RT @Bollywood4Osaka: インド・グジャラート州の繊維工場と働く労働者を描いた話題のドキュメンタリーMACHINESが、「人間機械」という邦題で7月に日本公開されます。ご注目ください!twitter.com/ningenkikai
posted at 19:59:23


RT @ningenkikai: 【映画『人間機械』特報完成!】 新鋭ラーフル・ジャイン監督の問題作『人間機械』特報が完成しました!圧倒的な映像と超絶的な音響を体感せよ! 2018年7月、ユーロスペース他全国順次公開! pic.twitter.com/GXktEGAP0o
posted at 19:59:42


RT @nagaokanenju: 仏教女子の皆様に使っていただきたい、キュートな念珠風ブックマーカー(しおり)を作りました。樹脂パールとスワロフスキーを使っています。 僕は、おっさんですが、自分でも使います。 pic.twitter.com/NAocYyiAN8
posted at 23:12:41

5月22日

RT @harukao_ta: 仕事で目が疲れちゃわない内に、「映画秘宝」のバーフバリ特集記事を読み始めていますが 愛が濃い…✨ 監督の情報がたくさん…好き…ありがとうございます…🙏 ★ 監督の2009年作「マガディーラ 勇者転生」、公開決定 ★ アニメは、おそらく近々 日本で観られるのでは 更にありがたく読み進める…
posted at 22:03:06


RT @eiga_natalie: 「バーフバリ」劇中歌5曲カラオケで配信、テルグ語をカタカナ表示 natalie.mu/eiga/news/283230 pic.twitter.com/y1Xr7MP42t
posted at 22:55:59

5月23日

RT @sunsuntheater: インド映画世界興行収入史上No.1!人類史上最も熱い、パパの愛と野望。主演アーミル・カーン!『ダンガル きっと、つよくなる』を5月26日より上映!父の夢をまとった姉妹がレスリングで世界に羽ばたく壮大な逆転サクセス・ストーリー! ameblo.jp/t-sunsun/entry…
posted at 23:05:43

5月26日

RT @Philo_Shinkan: 【Kindle版発売中】 『仏教論争 ──「縁起」から本質を問う』(宮崎 哲弥著 ちくま新書) 【Amazon紹介文】 「縁起とは何であり、仏教とは何であるかを、透徹した思考で浮かび上がらせた、類例なき書」 【Amazon】 www.amazon.co.jp/gp/product/B07…
posted at 16:48:41


RT → 辞書がないと読み込めなかったから、電子書籍の方がよかったな。。
posted at 16:50:13


なんばミティラーなう。トイレでこにゃの鳴き声がが(・・;)
posted at 18:39:17

5月27日

RT @nyorozo: 「バーフバリ」監督、S.S.ラージャマウリ氏にインタビューさせて頂きました。漫画レポです。すごく知りたかったことを監督が語ってくれたので!読んで!!ください! #baahubali #BaahubaliJapan @ssrajamouli インタビュー全文掲載はミステリマガジン7月号バーフバリ特集 amzn.to/2IM7LVC pic.twitter.com/omQt3jkCi5
posted at 19:52:15


RT @sougouzou: プレゼント企画やります BNSのプロテインバー スモア味 ピーナツ味 マシュマロ味 3種類 9本を3名様にプレゼントします。 応募方法は 1.このアカウントをフォロー 2.この投稿を、いいね&リツイート たくさんの応募待っています。 #iherb #プロテインバー #筋トレ #ダイエット#懸賞#プレゼント pic.twitter.com/LSscf6CBiJ
posted at 21:09:28

5月28日

RT @LrcK74DoUly9v4v: 宮崎哲弥『ごまかさない仏教』(新潮選書)は巷にあふれる“仏教っぽい”言説にもやもやを感じる程度に仏教の知識がある人が読むとものすごく目から鱗の連続だと思う。逆に本当に入門書だと思って手にとった人には難しいのでは…。
posted at 11:12:38


RT @LrcK74DoUly9v4v: 「どれほど細心の注意を払っていても、人の思考に侵入し、知覚の領域にも食い込み、やがて執著を確立してしまう言語(概念)という罠。」 宮崎哲弥『仏教論争』(ちくま新書)を読んだら『サピエンス全史』と『論理哲学論考』を読んでみたくなった。
posted at 11:12:46

5月29日

RT @issaku14: 宮崎哲弥さんの新刊『仏教論争』、書店にたくさん置いてあるけど、あれ新書だから読みやすいかと思って買ったら読めないと思いますよ。よく新書で出したなあという内容の本です。
posted at 22:03:10

5月30日

RT @mikmac: ナイス 【超越と実存 「無常」をめぐる仏教史/南直哉】相変わらず南氏の仏教理解は刺激的だ。これが、仏教のオーソドックスな理解に親和的かどうかを論じることにはあまり意味がない。こんなのは仏教ではな… → bookmeter.com/reviews/72353808 #bookmeter
posted at 08:59:15


RT @taisouji: 宮崎哲弥著『仏教論争』…著者の仏教探求における偉大な一里塚。平成に入って論争すら起きない仏教学術界に喝を入れる快作。在家の著者は厳しくも優しい眼差しで、ご自身をガツンと言わせる出家僧侶を求めてらっしゃるような気がします。お話をしてみたくなりました。 amzn.asia/6GzBonl
posted at 23:11:36

5月31日

友の本 blog.goo.ne.jp/jikisaim/e/990…
posted at 22:50:53


RT @somalijapan: 4千年の歴史を持つと言われるインド古典舞踊の中でもゆったり美しい動きが特徴のオリッシーの公演が京都駅傍で有ります、マサラ上映ファンもそうで無い人も是非一度。逃すと後悔するかも。=>【6/9 京都開催】本物のインド舞踊に触れてみませんか masala-press.jp/archives/4592 @masala_pressさんから
posted at 22:58:29

| | Comments (0)

« April 2018 | Main | June 2018 »