« October 2018 | Main | December 2018 »

November 2018

2018年11月Tweetまとめ

11月2日

RT @eigapanda: インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン、今年は大阪に来ないのか…と思ってたけど12月にやるということ?たぶんリーブルかな? #映画祭 #インド映画 #IFFJ #IFFJ2018 twitter.com/IFFJapan/statu…
posted at 10:05:03


RT @motohana: しかし11月から年始にかけてのインド映画上映。あまねき旋律、ガンジスに還る、パッドマン、ムトゥ4K、IFFJ大阪そしてバジュランギって..すごいな。盆と正月に加えておぢば○えりと阿○の星まつりとエル・カ○ターレ祭が一緒に来たような勢いだ。
posted at 10:05:09


RT @sunsuntheater: アメブロを更新しました。 『11/10(土)バーフバリ完全版連続完全無敵マサラ上映』 ameblo.jp/t-sunsun/entry…
posted at 23:24:08

11月4日

自分用メモ→  www.sankei.com/west/news/1702… @SankeiNews_WESTさんから
posted at 09:13:14


RT @theatreumeda: 【お知らせ】 今年の『第7回インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン(IFFJ 7th)』の大阪の上映は当館にて12/15(土)からの上映を予定しております。前売券情報、上映プログラム等の詳細は未定。決定次第、劇場HPに情報をアップいたします。暫しお待ち下さいませ ttcg.jp/theatre_umeda/ twitter.com/IFFJapan/statu…
posted at 22:08:53

11月9日

野菜がいっぱい食べられるっていうのが良いです~(^o^) [楽天] r10.to/hvcBpQ ガドガド #行って食べたいインドネシア料理 pic.twitter.com/iRMPWPSHO0
posted at 09:14:34



RT @ganges_movie: 🇮🇳インド映画に日本中が盛り上がる!!🇮🇳 『ムトゥ 踊るマハラジャ』も!『パッドマン 5億人の女性を救った男』、『あまねき旋律』、来年は『バジュランギおじさんと、小さな迷子』も!大盛り上がりのインド映画、『ガンジスに還る』もお見逃しなく! www.cinemacafe.net/article/2018/0…
posted at 21:11:02


RT @nagabodhi: QUEENのフレディ・マーキュリーはインド系英国人。本名フレディファルーク・バルサラ(グジャラート語: ફ્રારુક બલ્સારા‌、Farrokh Bulsara)。ボリウッド歌手の大御所ラタ・マンゲーシュカルにも影響を受けた。 〈Wikiより〉 #ボヘミアンラプソディー youtu.be/0UkG8GnfCCY
posted at 22:13:41

11月11日

RT @bollymame: 『「ボリウッド」とも呼ばれ、映画産業が盛り上がっているインド。』 って日本語として、おかしいとは思わないんだなぁ、とは思う。 1億人の会員獲得を目指して ネットフリックスがインド展開に本気を出す(Forbes JAPAN) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/article?a=2018… @YahooNewsTopics
posted at 22:38:22

11月13日

RT @chilime: えっ、マラソンタオル奈良にしかないの…?これがないとマラソンの後の汗大変じゃない?季節によってはめちゃくちゃ寒くならない?|奈良県民しか知らない?「マラソンタオル」 ダサくても機能的! - withnews(ウィズニュース) withnews.jp/article/f01811… #withnews
posted at 22:10:28

11月15日

1 神話学とわたし | インドの神話世界 kangaeruhito.jp/articles/-/2654 #Webでも考える人 @KangaeruSさんから
posted at 08:10:11

11月16日

RT @deepikapadukone: ❤️ pic.twitter.com/arIntwadPg
posted at 09:09:33

11月17日

11月29日第7回いのちのセミナー(講師:南直哉院代 の参加証が届きました(((o(*゚▽゚*)o)))
posted at 15:37:48


RT @prayer_tanuki: 『自分を自分の師とせよ』 『龍樹の脳も提婆の脳も、私たちの脳も同じものです。おんなじ人間なんですから偉大なる師達とおんなじポテンシャルがあるんです』 『決心していきましょう』 『数日ではわからなくても1ヶ月、1年と続けるうちに変わってきます』 『少し早く起きてゆっくりお祈りしましょう』 pic.twitter.com/p1NZndFUzY
posted at 21:17:05

11月18日

RT @MKofficial_PR: 車を運転する全ての方へ 2018.10.26 作画 #猫バンバン pic.twitter.com/NqKPJ6XOUX
posted at 17:34:52


RT @jaf_jp: 【隊員のまめ知識】猫ばんばん🐱💥 あんまり強く叩くとビビりな猫はもっと奥へと入り込み篭城を決め込むので要注意⚠️叩き出すイメージはやめてね。 #猫バンバン #猫 #ちなみに #猫が入り込むのは #ボンネットじゃなくて #エンジンルームですよ pic.twitter.com/iBlwcLvoOa
posted at 17:36:11


RT @T_MCHASER: ちゃんと猫バンバンしたのに 走ってたら前から猫の鳴き声するからコンビニよって開けたらこれだよ... 猫バンバンよりフード開けて確認するのが1番確実です pic.twitter.com/SpDH25q6r7
posted at 17:36:38

11月20日

RT @deepikapadukone: pic.twitter.com/FuvQH14bnK
posted at 21:05:31


RT @deepikapadukone: pic.twitter.com/6696pbJhEG
posted at 21:05:34


RT @deepikapadukone: pic.twitter.com/R5Kdmeh49x
posted at 21:05:38


RT @deepikapadukone: pic.twitter.com/aKqdwwDk40
posted at 21:05:42


RT @RanveerOfficial: pic.twitter.com/NLkDVT7l66
posted at 21:30:49


RT @RanveerOfficial: pic.twitter.com/1r443bOmLY
posted at 21:30:52


RT @RanveerOfficial: pic.twitter.com/tVRcky634K
posted at 21:30:57


RT @RanveerOfficial: pic.twitter.com/0aYxuNMifH
posted at 21:31:02

11月21日

RT @IFFJapan: Pia tickets IFFJ 2018 pic.twitter.com/RRT5adWqWQ
posted at 11:17:17


RT @RanveerOfficial: pic.twitter.com/UvnqqfAUBC
posted at 23:06:34

11月22日

RT @ohanashikiraran: 2018/11/10 宮崎哲弥先生 仏教原論 講義ノート (これまでの全講義のおさらい) #釈徹宗 #宮崎哲弥 #仏教原論 #仏教論争 #縁起 kotobanotsumugishi.seesaa.net/article/bukkyo…
posted at 15:07:23

11月25日

禅僧・南直哉さんに聞きました。人生後半戦、心を平穏に保つ習慣とは?Vol.1  kurashi-to-oshare.jp/column/41965/ #暮らしとおしゃれの編集室 @kurashi_to_oshaさんから
posted at 21:51:59


禅僧・南直哉さんに聞きました。人生後半戦、心を平穏に保つ習慣とは?Vol.2  kurashi-to-oshare.jp/column/42035/ #暮らしとおしゃれの編集室 @kurashi_to_oshaさんから
posted at 21:52:10


禅僧・南直哉さんに聞きました。人生後半戦、心を平穏に保つ習慣とは?Vol.3  kurashi-to-oshare.jp/column/42150/ #暮らしとおしゃれの編集室 @kurashi_to_oshaさんから
posted at 21:52:18


禅僧・南直哉さんに聞きました。人生後半戦、心を平穏に保つ習慣とは?Vol.4 kurashi-to-oshare.jp/column/42294/ #暮らしとおしゃれの編集室 @kurashi_to_oshaさんから
posted at 21:52:30

11月28日

RT @nagabodhi: コラムニストの勝谷誠彦さん死去 newsdigest.jp/news/c9e8723a-… だいぶ前ですが小説『ディアスポラ』の全文コピーを頂戴したことがありました。 合掌 南無阿弥陀仏
posted at 08:48:17


RT @konitan_jp: 勝谷誠彦さんが亡くなったらしいけど、彼のメルマガとってるひとがつぶやいてたが、入院中に飲酒してたらしい。 そら仲良かった宮崎哲弥は「自死」っていうわ。 尼崎、灘高、鬱病、酒って完全に中島らもじゃないか。 反面教師がいたのにもったいない。
posted at 13:17:30


勝谷さん死去「自死に近い死」宮崎哲弥氏 番組共演の加藤浩次も無念 スッキリで(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181128-… @YahooNewsTopics
posted at 13:20:08


RT @amrtamanthana: 連載「インドの神話世界」第2回、公開されています!今回は神話の中のゲームについて書いています。神話のゲームと、現代のゲームの共通点は? よろしくお願いします! kangaeruhito.jp/articles/-/2669
posted at 15:58:49


RT @asahi_globe: 沖縄でインドのお祭りとはこれいかに。しかも、かなり本気でやっているようです。しかも、科学者たちが。 #ディーワーリー #ヒンドゥー教 #OIST globe.asahi.com/article/11972489
posted at 23:32:09

11月29日

RT @matsuzakichikai: 掲示板替えました。素敵な言葉です。本当にクイーンは日本が好きだったのですねぇ。 しかし、明るい色合いにすると途端に仏教っぽくなくなるw 注※ お寺の掲示板です pic.twitter.com/qCV6JPYddq
posted at 13:17:00


RT @movie_plus: ラーナー・ダッグバーティさん無事来日されました‼️ラーナーさんより、ファンの皆さんに「日本に来たよ!東京コミコンで会いましょう!!」とメッセージ頂きました。明日から楽しみですね✨ #バーフバリ #ラーナー・ダッグバーティ #ラーナーさん #東京コミコン2018 pic.twitter.com/CvAzZT1VSC
posted at 23:39:19


RT @komewithegg: し、ショーブさんそんな現在地知らせなくてもいいんですよ…! 日本にいるという事実だけで幸せなんです!!! ショーブさんのインスタ。 pic.twitter.com/iCML0HmzBE
posted at 23:39:26

| | Comments (0)

撮影頼まれて

昨夜突然に、ダンナさん、今夜の撮影を頼まれてしまった。
で、行ってきた。

色々と芸のある人の集まり。
きっと素人には受けない。。orz
だから、聞きに(見に)来ている人たちも、仲間内のよう。

ただ、呼ばれて行かなかったら絶対経験できないような歌や演奏やお話や踊り。
撮影しながらも、楽しかった。

それに、どなたかが持ち寄ったシュトーレンまでご相伴にあずかり、これが美味しくてうれしい夜になった。

車で、久しぶりに山幹を神戸まで走ったら、ややこしいところがなくなっていた。(でもうちの、古いナビだから、住宅地の上を走ってることになってた)

| | Comments (0)

いのちのセミナー

以前、Twitterで検索かけて拾った情報により、今夜のセミナーに参加できて行ってきた。
2018年度第7回いのちのセミナー 講演「魂のゆくえ」 講師:南直哉

このセミナーは、あの平成17年JR福知山線脱線事故を踏まえ、安全基盤形成に関する研究助成や社会福祉団体等への寄付を含めて、平成21年4月に設立したJR西日本あんしん社会財団が、一般の人を対象とした心のケアへの取り組みなど、社会に役に立つ取り組みとして開催している、とのこと。

で、依頼され、南直哉が登壇。
抽選に当たった。嬉しい。(かなりの応募数だったらしい)

講演の内容
院代の自己紹介から始まって。
落語を聞いているような軽快なお喋りで笑いを誘い、聞く人を引き込んでいく。
最後は「魂」について。

残った言葉
自分一人で結論が出ることは些末な事。
3.11以降、生きている感覚が変わった。「当たり前に安全」など無い、と「なぜ私はここにいるのか、なぜ私が生まれてきたのか、わからない」。
生まれた根拠や意味など無い。
(生死は)誰かを通してしかわからない。
人を許す→人を許す自分を許す、ということ。
幽霊は無いけど魂はある。
魂は生きる意味と価値。人との関係で育まれる。「生」に重み・重力を与える。
無条件に自分を受け止めてくれる人がいることが重要。
死者はなくならない。「いる」。人の「生」に食い込んでいる。
大切な人:我々の魂(生きる意味と価値)を育ててくれる人
「生」に意味があるのは「死」があるから。

師の仏教関連書籍と違い、一般の人達に話すとき、こういう話になるのだな。
「魂」「大切な人」など、ちょっと今までの話と毛色が違う。

余談
直哉(じきさい)は師匠が「音読み」で良いじゃないか、で、ついた名前。ご実家では「なおちゃん」。
と。司会者が本の題名を「ちょうえつとじつざい」と言ってしまったけど、訂正なし(というか、誰も?気づいていなかった)

| | Comments (0)

自死に近い死

人はいつ、「死」について考えてみる気が起こるんだろう?

今日未明かっちゃんが亡くなった。
急性肝炎(劇症肝炎?)で入院してからも、酒を飲み続けていたとの話も。
(それを知っている?)てっちゃんが「自死に近い死だったと思う」とコメント。

ちょうど「『死』とは何か」 Shelly Kagan イェール大学で23年連続の人気講義 という本を読み終わるところだった。
まったく偶然にも、読んでいた最後の第9講は「自殺」。
読みながら、かっちゃんの事ばかり考えていた。
かっちゃんってもうずっと長いこと、もしかしたら病気になるもっと前から、死と向き合ってた人なんだろうなぁと思う。

「死」とは何か 抜き書きメモ:
死についての最終講義 より
(ボールドになっているところは実際は・で強調されている)
***ここから***
 魂など存在しない。私たちは機械にすぎない。もちろん、ただのありきたりの機械ではない。私たちは驚くべき機械だ。愛したり、夢を抱いたり、創造したりする能力があり、計画を立ててそれを他者と共有できる機械だ。私たちは人格を持った人間だ。だが、それでも機械にすぎない。
 そして機械は壊れてしまえばもうおしまいだ。死は私たちには理解しえない大きな謎ではない。つまるところ死は、電灯やコンピューターが壊れうるとか、どの機械もいつかは動かなくなるといったことと比べて、特別に不思議なわけではない。
 (中略)
 そんなわけで、死について考えるとき、死を深遠な謎と見なし、恐ろしくて面と向かえず、圧倒的でぞっとするものと捉えるのは適切ではない。適切ではないどころか、死に対する比類なく合理的な応答にはほど遠い。思うに、死を恐れるのは不適切な対応だ。
***ここまで***

訳者あとがき より 抜き書きメモ
***ここから***
 さて、著者は本書の目的について、こう述べている。
「大切なのは、みなさんが自ら考えることだ。突き詰めれば、私がやろうとしているうちで最も重要なのは、死をしっかりと凝視し、私たちのほとんどがけっしてしないような形で死と向き合い、死について考えるよう促すことだ」
「(中略)・・・みなさんが最終的に同意するかどうかよりも大切なことがある。それは、この機会にみなさんが自分の信念を批判的に検証できたかどうか、つまり、何が真実であることを自分が望んだり、願ったり、当然だと思ったりしているかだけでなく、何が実際に擁護できるかも自問することができたかどうかだ」
***ここまで***

(全然仏教的じゃないけどこれ哲学だから~、な)表紙カバーより
***ここから***
どのような生き方をするべきか?
”誰もがやがて死ぬ”ことがわかっている以上、
この問いについては慎重に考えなければなりません。
どんな目的を設定するか、
どのようにその目的の達成を目指すか、
念には念を入れて決めることです。

もし、死が本当に”一巻の終わり”ならば、
私たちは目を大きく見開いて、
その事実に直面すべきでしょう。
――自分が何者で、
めいめいが与えられた”わずかな時間”を
どう使っているかを意識しながら。
***ここまで***
あー、これ、要らんかな。。

| | Comments (0)

実家、と焼灼

実家に来ている訪問看護の支払いが、現金じゃなく、銀行振込になるとの事。
で、用紙記入と捺印のためだけに、ちょこっと行ってきた。

本当は金曜日に行くはずが、鼻ズルズルで延びてた。
今日もまだ、治りかけの鼻ズルが気持ち悪い。

夜、前に黒子を焼灼したところが取り切れてないので、もうちょっと深く抉る。
ダンナさんに頼んで、電気焼灼。
黒子ってとり切れてないと、上の皮が剥けただけになって、かえって黒く目立ってしまう。
なので、黒くないところまで抉って取ってもらった。
合計8か所(うち、2か所は新しいところ・シミ)
今は麻酔が効いてるから痛くないけど、深く掘ったので、後が怖い。
顔は抉ってもほとんど血が出ないんだけど・・・ 面の皮厚い(^^ゞ

| | Comments (0)

メニエールからのFluワクチンからの風邪

水曜日に鼻水が止まらなくなって、木曜日は夜からジムを休み、金曜日1日休み、今朝また耳鼻科に行ってきた。
メニエール、その日の夕方の薬を飲んだだけで良くなったと医者に言うと、驚かれてしまった。
聴力検査でもよくなってることを確認、右も左も同じような聞こえ方してた。

その後、鼻水が止まらなくなって、と言うと、鼻見てくれた。
赤くなってるらしい。(次の患者さんは白くなってるって言われてたのが聞こえた・そんなこともあるのか)
で、ネブライザー。
喉の痛みや咳は、後鼻漏や口呼吸の所為とのこと。そうだろうね。

薬、メニエール用のからは、カルナクリンがなくなり、リンデロンも朝1回2日間だけ に減った。
ステロイドってやっぱり急にやめられないのね。。
と、鼻風邪の薬が追加された:クラリス錠200とフェキソフェナジン塩酸塩錠60㎎「SANIK」
クラリスはマクロライド系抗生物質、フェキソフェナジンはアレルギーの薬、朝夕1錠ずつ。

夕食後、鼻水はほぼ止まり楽になった。
(抗生物質が良いか悪いかはわからないけど、咳が胸の奥から出だすと嫌なので、飲むことにした。)

耳鼻科、高くつくわ。しかたないけど。

と。今日はフレディ・マーキュリーの命日なので、QUEENを聞いた。
アルバムは1枚目2枚目3枚目が好き。

| | Comments (0)

鼻ズルで休み

朝はまだましだった。
なのでトレーニングできた。
が、昼過ぎから鼻水が止まらない。
Runny Nose 水っぱな。
喉もやや痛い。

これは何だ?
Fluワクチンの所為か、メニエール病の薬の所為か、単純に風邪ひいたか。。

あまりにも酷いので、夜のレッスンは休んでしまった。
鼻セレブ欲しいーorz

| | Comments (0)

あまねき旋律(しらべ)

昨日、耳鼻科でメニエール病と診断され、処方された薬を夕食後から飲み始め。
ステロイドはまだ飲んでないのに、朝起きたら楽になってた。

あまねき旋律、見てきた。
いや~耳が楽になって良かった(^o^)

この映画、まったく楽器の演奏がなく、掛け声のような歌と、土地の人のお話だけで出来ている。
そのまま素直に見せてくれるドキュメンタリー。
見れて嬉しい。気持ちが暖かくなってて満足してる。

掛け声、単調に聞こえるけどよく聞くと複雑。え?え?てなって何度も聞きたくなる。
それをめちゃ体力が要りそうな重労働(農作業や建設工事)に合わせて続く。
機械なし、完全に人海戦術、それを協力し合ってすすんで参加してる。
なんて人達だ!(*_*)
あの歌声は残っていってほしいけど、彼らの重荷を思うと。。orz

インドだけどミャンマーと接する辺境ナガランド。
今もインドとはうまくいってないらしい。
そのあたりを説明するシーンや、違和感ありすぎるキリスト教教会のシーンでは、これを撮った人たちの言いたいことが伝わってくるが、それでも鋭い感じではない。

あまねき旋律 詳しい解説見つけた。
http://www.bahadurshah.com/film/kho-ki-pa-lu

ナガランドで重労働してる人たちには悪いけど、この歌声を聞いてると、お昼寝したくなる。

蜂:地面に穴を掘って巣を作る蜂を、飼ってる感じだったけど、あれは食料なのね。

| | Comments (0)

Fluワクチン&耳鼻科

予約していたFluワクチン。
近くの病院で2700円。
ダンナさん、風邪ひいてズルズルだけどワクチンした。いいのか?

が、私もずっと左耳がぼわー。
治らないので夕方、耳鼻科に行った。
聴力検査したら低音の聞こえが悪い。
と、過去の診察履歴を見て、同じ耳、同じ症状てことで、メニエールという診断。
あーあorz
4日分の薬(VB12、血液循環改良薬、筋肉の栄養になる薬、ステロイド)が処方された。
4日後、また診察と検査に行かなくちゃいけないけど、高くつくな。。

メニエール病

今日、聞いたこと
蝸牛型メニエール病:聞こえが悪くなる(低音難聴)だけのメニエール病
前庭型メニエール病:めまいだけのメニエール病
私は両方ある(難聴はずっとあるけど、めまいは時々だし軽い)
本態は内耳の内リンパ水腫

2日後追記:夕食後の薬を飲んで翌朝、もう楽になってた。まだステロイドは飲んでないのに。
薬は;
メチコバール錠500μg 1回1錠
カルナクリン錠25 1回1錠
アデホスコーワ顆粒10% 1回1g
リンデロン錠0.5㎎ 朝2錠、昼1錠

代謝賦活? + Fluワクチンの後だからかどうか、鼻水が止まらない。

| | Comments (0)

santal...

ScentSpiritsからメールでTomFord(のサンプル)が半額(BuyOneGetOneFree)とのことで、そこからいろいろ見てたら。
DiorやLancomeから"santal"の名前の付く香が今年2018年に新しく出てるのを知った。
試してみたい。

Santal Noir Christian Dior

Santal Kardamon Lancome

ちなみに、TomFordのSantalBlushと似ている香りに、Sensuous Estée Lauder とあったので、これも試してみたい。

| | Comments (0)

ダンナさん今里

去年までは一緒に行ったんだけど、今年は一人で行ってもらった。
で帰ってきて言うことに。
検査結果はともかく。
ダンナさん、ジムのスミスで100㎏あげるという話をしたらしく、先生驚いて(信じられない?)証拠の写真が欲しいらしい。
先生、自慢したい?

モデル料いくら?(^^ゞ

| | Comments (0)

ガンジスに還る見に行く(ネタバレあり)

ダンナさん、こういう映画は興味なし、どころか、「輪廻とかそういうテーマの映画を見に行く人の気が知れない」とか言う。
なんか、考えすぎorz

と言う私も、インドの宗教は理解できてないまま。仏教と違う?(初期仏教、勉強中)
ただ、「死」と向き合う、という非日常を、日常としているインドのバラナシの話が気になって仕方ないから見に行く。

日本語タイトル:ガンジスに還る
英語タイトル:Hotel Salvation
ヒンディー語タイトル:Mukti Bhawan

「死」と「解脱・mukti」、「解脱・mukti」と「救済・salvation」。
これは関連性があるにしても「還る」って、なんか変。。

仏教って、解脱とは輪廻からの脱却という考え方なのだが。(ヒンドゥー教も一緒?)
話の中では次に生まれるなら、みたいな話してた。(が、後に悟るのね)
自分の周りの人達を通じて、「死」の覚悟と諦め(悪い意味ではない)を、言葉じゃなく感覚として気づく。
だんだんとわかってくるところ、共有できて胸に迫る。
また、残った家族から見た、死ぬ人(のアートマン)の不在 というのがまた切ない。
ということは、私はまだまだ解脱に遠い。

監督さんは若いらしい。
良い映画だった。

| | Comments (0)

仏教原論行ってきた

まとめは、Tさんのブログ待ちにしよう。。
ボードの文章を全部書き写しきれなかった。
シャッター音が聞こえ、てっちゃんもそれに反応。
どうやら写真OKだったらしいorz

追記:素晴らしいTさんのブログ→ http://kotobanotsumugishi.seesaa.net/article/bukkyougenron20181110kougi.html

| | Comments (0)

ジム仲間のサリー代行注文

ジムで一緒にIMDしてる仲間2人から、サリーを頼まれていたのを、今日注文。

が、2人とも、今日のレッスンは体調不良でお休みとの連絡が。

fluが流行りだしてると聞くし、いよいよこっちも危ないかな。
私も一昨昨日から左耳がぼわ~ってなってるの、風邪の初期みたいな?

2018/11/19追記:
サリー3着のうち、1着が届いた。
一番高価なの(確か15000円程)で、DHLが輸入内国消費税&納税立替手数料で1780円(700円が税金・1080円が手数料)かかった。(代引) たっか!
他のサリーはそんなに高くなかったと思うから、もう税金取られないで済めばいいけど。。

| | Comments (0)

「英国総督最後の家」

ディワリの今日、一人で映画。
来週ならシニア料金、今日はまだレディース料金(笑)
英国総督最後の家

既知の事実に物語をつけて、感動的な話になってた。
宗教対立、国際政治、民族帰属意識とか、解決できない案件が。。
個人個人の正義感や愛情や願いや欲。
音楽、A.R.ラフマーンだから(?)勝手に泣けてくるし。

| | Comments (0)

9か所を一度に

ステージ出演も落ち着いたし、今年は発表会がないということで、お顔のメンテ。
電気焼灼を9か所。

これまでの経験から、シミや黒子の色が濃い薄いに関係なく、面積が小さいほど後に残らず、痕もきれい。
どこかわからないほどになってる。
前に穴が開くほど掘れた(笑)焼灼痕も、平面に戻ってる。
面積が大きいほど、色は落ちずに残り、薄くするためにハイドロキノンとか使わなくてはいけない。
それでもシミは残ってる。

で、今回は小さい黒子と、黒子のできかけみたいな色の濃いシミを9か所施術。
顔中、黒いぽつぽつなう(笑)

| | Comments (0)

モールのイベントショー

前と同じモールで、2曲を2回踊るイベントに出演。
ここが初めてのジム仲間も参加。一緒に出掛けた。
その彼女のサリー、代行輸入してあげたのが、先生はじめ皆さんの評判が良くて気が軽くなり。
和やかな雰囲気の控室、着替え、メイク、軽食、おやつとお喋り。。

とは言え。。
踊りは振付は完璧に入っていたものの、動作にまごつきがあって×。
サリーの裾を踏むしくじりもあり。
気が緩みすぎたかな。。

カレーも食べられず。
集合写真もなし。(これは寂しい!いつもあるのに)

ただここのモール、駐車料金が安くて助かった。(400円)

| | Comments (0)

50台最後の自主練(笑)

明日はモールのショー。
念のための自主練しておいた。
あれこれ課題ポイント、なんとかなるか。。?

| | Comments (0)

« October 2018 | Main | December 2018 »