« May 2020 | Main | July 2020 »

June 2020

2020年6月Tweetまとめ

6月1日

RT @ZuioujiGifu: 【講座】 NHK文化センター 京都教室 【オンライン】新型コロナにどう向き合うか  ~仏教からの提言~ 講師花園大学教授 佐々木 閑 6/17(水)13:30~14:45 www.nhk-cul.co.jp/programs/progr…
posted at 16:34:04


6月1日って電波の日?だけど、うちの電波時計は信号を拾ってくれない(泣) うちが電波時計向きじゃないのよね。
posted at 23:43:57

6月5日

特別定額給付金が振り込まれていました(⌒o⌒)
posted at 08:49:00

6月6日

RT @EARL_Med_Tw: 地域にもよりますが、流行がおちついてきた今、市民レベルの感染対策において必要なのは、「徹底した感染防御」じゃなく「どこまでの感染対策でいいのか」の段階で、どこではマスクを外すか、も模索していかないといけないです。リスクが少ない地域ほどマスク付けっぱなしによる害が上回ります。 twitter.com/80lightyear/st…
posted at 17:54:41


_・)コソッ 近くの総合センターという名前の場所、今年4月に指定管理者が変わってから、また自治会がおかしな動きを始めた気がするのは、樹の成果(気のせいか
posted at 23:51:30


おおっぴらに人権言うところな
posted at 23:53:37

6月10日

RT @kmitsumoto: 【超速報】特別定額給付金に関するお問い合わせWebサービスの開始について 本日18時から、インターネット上で特別定額給付金の申請状況を確認することができる「特別定額給付金お問い合わせWebサービス」を開始します。 添付資料をご参照ください! #尼崎市 #尼崎 #特別定額給付金 #10万円給付 pic.twitter.com/2mxXQLHEQG
posted at 18:03:51

6月11日

RT @itm_nlab: 「科学的な手法を用いて、統計学的に、おばけを探知しよう」 科学の力でおばけは見られるのか 「ばけたん」開発者に聞く“おばけ探知機の仕組みと進化” nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/20… @itm_nlabより pic.twitter.com/qNkLP9l06s
posted at 20:41:12

6月12日

とうもろこしの島(字幕版) www.amazon.co.jp/gp/video/detai… グルジア版の土の記
posted at 23:19:31


RT @satorunet: 「Twitter魚拓」つくってみた。 twtr.satoru.net TwitterのURLを指定すると画像化保存できるWebサービス。流行りの誹謗中傷の証拠保全?とか、いろいろな用途に。 ログイン不要。誰でも使える。相手には通知されぬい。 使ってみてねえ。 pic.twitter.com/0DURQIzohD
posted at 23:32:31

6月13日

全戸配布の布製マスク、やっと届きました。確認しましたが問題なし。使わせていただきます(⌒o⌒)
posted at 15:47:03


不織布マスクより鼻が押される。私の顔が大きいのかしら(^_^;)
posted at 15:50:26


グルジアじゃなくアブハジア版(知らなすぎたので後から辛み)
posted at 17:31:46

6月14日

RT @Jinichi_Kuramae: 先般出た全面改訂版『地球の歩き方インド2020〜21』。これほどタイミングの悪い船出もないわけですが、取材・執筆は松岡宏大、野瀬奈津子、井生明、前原利行などに加えて、マサラワーラー、小林真樹、八尋美樹とインド好きにはおなじみの面々。ぎっしりと詰まった情報が活かされる日が来ますように。 pic.twitter.com/5Ttuje8hBT
posted at 08:49:33


RT @TheFarahKhan: My friend #SushantSinghRajput has died tragically at a very young age!! STOP Circulating pictures of his death! This is a tragedy NOT entertainment!! Is this the world we live in now??!
posted at 22:21:30


RT @RajkummarRao: 💔This is so unfair. Gone too soon. I’ll always cherish our conversations on acting and cinema. You’ll be missed bhai. May God give strength to his family and loved ones. Rest in Peace brother. #SushantSinghRajput pic.twitter.com/F2vmnulB3m
posted at 23:53:10


Manja ( Full Video Song ) - Kai Po Che! - (Eng Sub) - LQ - 1080p HD youtu.be/BbD0PJSus3o @YouTubeより
posted at 23:55:01


6月15日

RT @nagabodhi: 『スシャント・シン・ラージプートの軌跡』 youtu.be/ECx7KwemM60 pic.twitter.com/BnlM6FSL4B
posted at 10:54:44


RT @Calcutta_Bombay: Sushant Singh Rajput自死という衝撃的なニュース。 遺作となった『きっと、またあえる』は8/21日本公開。より命について考えさせられる作品になってしまった。 「映画では自殺を否定する役だったのに」という皮肉な報道も見られるが、役と役者を混同しちゃいけない。R.I.P. achhaindia.blog.jp/archives/21833…
posted at 18:10:08


RT @KanedaAyaka: @nagabodhi その作品見たことなかったです! しかも日本人と共演してたとは‼ 教えていただきありがとうございます✨ ポポッポーさん(@po_po_poo)の記事を拝読し、めちゃ見たくなりました✨ インド映画にとって素晴らしい俳優さんを失ってしまったこととても悲しいです。 popoppoo.exblog.jp/23912422/
posted at 19:47:23

6月16日

RT @bollymame: アメブロを更新しました。 『スシャント・シン・ラージプートの死とその余波での炎上』 ameblo.jp/nishukango/ent…
posted at 08:16:51


The Larger-Than-Art Legacy of Sushant Singh Rajput www.filmcompanion.in/features/bolly… @FilmCompanionより
posted at 08:40:25

6月17日

RT @PriyaMahalTokyo: 「パンで食べる」という内容で雑誌に載り「雑誌見てきました」というお客様が「パンをナンに変更してください」というThe日本人顧客のスーパー思考回路に驚く私に対し「ニホンジンサマミンナナンスキネ」と理解を示すシェフとの寛容力の差を恥ずかしく思う午後は暑くて長くなりそうだ。
posted at 08:56:21


RT @StreetCatBob: He will live in our hearts - always. RIP Bob. pic.twitter.com/3ugo07vvKR
posted at 08:57:18


Prime会員特典6/30まで→ ボブという名の猫 幸せのハイタッチ www.amazon.co.jp/gp/video/detai…
posted at 08:59:46

6月18日

RT @england618: ボブ追悼放送7月5日決定😭news.yahoo.co.jp/articles/017b7…
posted at 20:14:30


RT @england618: 映画「ボブという名の猫」追悼放送決定😭7月5日午後2時から4時まで。観れる都道府県は北海道、関東地方、愛知、大阪、岡山、香川、福岡、佐賀です‼️ #ボブという名の猫 #ビッグイシュー pic.twitter.com/mEN49adSzQ
posted at 20:15:03

6月19日

RT @SwastikaBindu: インディアメーラー2020 来年に延期?てか中止😭😭😭 ことごとく出演の機会が失せていく…、2020年って一体何? #インディアメーラー #コロナに負けるな pic.twitter.com/vkHrnkyyPi
posted at 20:55:20


RT @d_ta2bana: 歴史的な日です。 内閣府、法務省、経済産業省連名で「押印しなくても契約の効力に影響は生じない」と明記された文書が出ました。 クラウドサインをより安心して利用できる、歴史的な日です。 新型コロナ「契約書のハンコ不要」、政府が見解 対面作業削減狙う:日本経済新聞www.nikkei.com/article/DGXMZO…
posted at 20:57:42

6月20日

RT @IndiaHistorypic: 1950s :: Hollywood Actress Marilyn Monroe Learning Yoga From Indra Devi pic.twitter.com/LrqyLvR2Y2
posted at 20:22:34

6月22日

インドと中国の国境地帯で何が起きたか graphics.reuters.com/CHINA-INDIA/BA… @ReutersJapanより
posted at 08:03:46


RT @ANKOKU_KOUTEI: インド映画記事アーカイヴ。「第2次大戦中のカルカッタを舞台にした探偵ミステリー〜映画『Detective Byomkesh Bakshy ! 』」 - インド映画を巡る冒険(仮) fumofumo7.hatenablog.com/entry/2020/06/…
posted at 11:48:05


メモ「初転法輪 中道・八聖(正)道」→ ブッダの生涯 15(佐々木閑「仏教哲学の世界観」第2シリーズ) youtu.be/EEM_5hobTVQ @YouTubeより
posted at 13:37:19



RT @nino0120444: 「のだめカンタービレ」リモート 番外編その① 1ページタテ2コマです。 pic.twitter.com/1298MNJ3RX
posted at 17:48:42

6月23日

メモ→ 新型コロナに集団免疫は期待できない? 罹患後数ヶ月で抗体が陰性になるという報告をどう解釈すべきか(忽那賢志) - Y!ニュース news.yahoo.co.jp/byline/kutsuna…
posted at 09:00:47


メモ→ georgebest1969.typepad.jp/blog/2020/06/なぜ国ごとに差が出たのかそして第二波がどうなるか.html
posted at 23:13:05

6月24日

てっちゃん東京に帰ったのか。。
posted at 08:00:55


RT @Bollywood4Osaka: インドで最も的確な映画評を書く一人と断言できる友人(時々言い争いをするけど)から、昨日、この作品を絶対観なさいと連絡がきた。Bulbbul(邦題:ブーブル)が、本日24日からネットフリックス で配信開始。女性監督作品。女優のアヌシュカ・シャルマがプロデューサーの一人です。ちょっと怖そう。 twitter.com/AnushkaSharma/…
posted at 08:20:19


コロナ禍、スリランカから個人輸入した品が2ヶ月弱かかって届いた。全部止まってたインドからは無理だろうと思ってスリランカにしたけど、これだったらどっちでもおんなじだったかな。
posted at 08:35:15


RT @KalzangP: 自己肯定感が大事ってのを読んだ。肯定したものは否定されるよ。何かを掴むと反対も漏れなくついてきます。
posted at 09:19:38


RT @KalzangP: 尼さんになったミスインド。どうして皆彼女が何を捨てたかばかり話して何を得たかを語らないんだろ?自分にしかわからないから語りようがないか。 pic.twitter.com/EOSxvU8wZ3
posted at 09:20:12


RT @england618: ボブはひき逃げにあい一般市民が見つけ病院へ、でもその時には一時間ももたないと😭ボブの死の原因は頭に強い打撃を受けた事による血腫。頭蓋内で血が溢れ脳は圧迫され脳の周囲は浮腫んで膨れ更に脳圧を上げ正常な脳も圧迫し意識や呼吸中枢でもある脳幹を圧迫し死に至りました。 #ビッグイシュー pic.twitter.com/HH9DsyXi80
posted at 20:49:56

6月25日

RT @nekokumicho: NYANTIFA=反猫差別運動を始めますฅ(`ꈊ´ฅ) pic.twitter.com/s47HGkpIkS
posted at 14:56:16


RT @biz_journal: コロナ、体内に抗体がなくてもT細胞がウイルス撃退…アジア人の低死亡率、原因解明進む biz-journal.jp/2020/06/post_1… pic.twitter.com/YGXUuWLvZp
posted at 22:31:20

6月27日

RT @ricazaki: 🐜インド的アリの対処方法🐜 「ターメリックを撒く。」 結構これだけでアリが退散していきます。 pic.twitter.com/BTVXSYzzYT
posted at 20:48:29

6月28日

「野外ジムで怪奇現象!」通報─駆けつけたインド警察も呆然、その正体は… | クーリエ・ジャポン courrier.jp/news/archives/…
posted at 08:56:43


RT @po_po_poo: 印中衝突に関する面白い記事。 jp.reuters.com/article/analys…
posted at 09:03:21


RT @filmfare: #SushantSinghRajput’s family release an official statement as they mourn his demise. pic.twitter.com/JJQWeoryAw
posted at 09:05:58


四聖諦→ ブッダの生涯 18 (佐々木閑「仏教哲学の世界観」第2シリーズ) youtu.be/n9kPJotkFxI @YouTubeより
posted at 20:05:11


6月29日

RT @yoko_surya: 【1年前、2019年】身分差別を禁じる「インド憲法第15条」を題材にした新作映画が本日インドで公開 asksiddhi.in/blog/display/1… *The photo from Scroll.in Article "‘Article 15’ trailer - Ayushmann Khurrana takes on caste in Anubhav Sinha’s new film." pic.twitter.com/gPCIeeuLxv
posted at 11:27:53


RT @y_tambe: 麻疹は、罹った後に免疫不全起こすので、新型コロナ流行の今だからこそ、しっかりワクチン打っておくべき。 以前のまとめ|なぜ麻疹にかかると別の感染症にもかかりやすくなるのか  〜わいたんべさんによる解説〜 - Togetter togetter.com/li/1311783
posted at 20:17:22

6月30日

RT @kyslog: 専門家会議の改組は、政治家が有権者の求めた政策を読み違えたというか、期待に対しておかしな出力をした結果ということかなと思う。「顧客が本当に必要だったもの」みたいな状況。 pic.twitter.com/YmtXallqUL
posted at 08:37:43


RT @spacego: 猫版シャイニング いい感じの画像あった😁 pic.twitter.com/rdEXIa11I6
posted at 08:37:52


RT @NHK_Shinsho: 7/10発売のNHK出版新書『いまこそ「小松左京」を読み直す』より宮崎哲弥さんのあとがきを先行公開しました。 nhkbook-hiraku.com/n/n1e9ff9eb1052 「NHK100分de名著 小松左京スペシャル」のテキストに大幅加筆のうえ、『果しなき流れの果に』完全読解に挑む新章を書き下ろしていただきました。ぜひご覧ください。
posted at 19:38:36


六根六境六識 ブッダの生涯 19 (佐々木閑「仏教哲学の世界観」第2シリーズ) youtu.be/ZcMJOLx2-dg @YouTubeより
posted at 20:20:10


| | Comments (0)

自粛後はAmazon Prime 6/12~6/30

6月からAmazon Primeで映画を見ているので、メモ。

ワナジャVanaja
フォトグラフ~あなたが私をみつけた…Photograph
ピザ!Kaakkaa Muttai/The Crow's egg
青いパパイヤの香りMùi đu đủ xanh
ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣Dancer
とうもろこしの島Corn Island/Simindis kundzuli
みかんの丘Mandariinid
はじまりへの旅Captain Fantastic
別離JODAEIYE NADER AZ SIMIN
ボブという名の猫 幸せのハイタッチA Street Cat Named Bob
南の島の大統領 沈みゆくモルディブTHE ISLAND PRESIDENT
コンフィデンスマンJP ロマンス編
ビューティフル・マインドA Beautiful Mind
ユージュアル・サスペクツThe Usual Suspects
キャスト・アウェイCast Away
ナチョ・リブレ 覆面の神様Nacho Libre
ナイロビの蜂The Constant Gardener
サーミの血Sami Blood/Sameblod
アデライン、100年目の恋The Age of Adaline
わたしは、ダニエル・ブレイクI, Daniel Blake
真珠のボタンEl botón de nácar
判決、ふたつの希望L'insulte/The Insult

| | Comments (0)

ネズミモチかトウネズミモチ

うちの外に勝手に生えてる木に花が咲いてて、匂いがきつく頭痛い。嫌い。
ネズミモチだかトウネズミモチだか。
葉っぱを透かしてみたとき、葉脈が表からも裏からも見えるのが、トウネズミモチだとか(まだ調べてない。)
この木、通り道にもあって顔に当たるのでとてもウザい。

| | Comments (0)

管理Cに行ったけど

家賃の減免申請に管理Cへ行ったものの、足りない書類が有って帰宅後Faxとか。
前に提出した書類まで求められて、何度もFaxと確認の電話。
お金かかるやん(怒)

ダンナさんが電話で同じことを何度も言ってるので、頭にきた。
「私が話す!」と電話を奪い取る。
何か不審なことがあるんですか?って、怒りにまかせて言ったら。
「何もありません。これで結構です」だって。

あ?
今までの、何だったの?

自治会のことがあるし、管理Cにまで嫌がらせされているのか?

暑い。
暑くて苛つく。危ないな。

| | Comments (0)

実家問題

実家へ。
ママと妹と、ママのケアマネとヘルパー、妹の相談支援専門員、私とダンナさんが集まって、話し合い。
これだけが顔合わせするのは初めて。コロナが心配なのに。

問題は、妹がいろいろと自分の思い通りにならないので、なんとかしてほしいというビョーキと、ママが実家の資産管理を私に任しているので、お金が湧いてくると思っているノーテンキ。

誰も、解決策はコレ!と言えるわけがなく。
ダンナさんが妹に「誰でも思い通りにならない苦しみを抱えている。それを他人に何かを期待しても無理なことは、歳相応にわかっているはず。自分次第。」ママに「持ち金は底をつきかけていて、このまま行くと此方も面倒見きれないので、散財しないで。」と、あったりまえの事を言ったまで。

私が喋らなくても、ダンナさんが言いたいことを”まろやかに”言ってくれたので、いいや。
介護・支援関係の人達は、私達が積極的に助けられないことを確認して、がっかりしただろうけど。

| | Comments (0)

市役所で課税証明…がマイナで

マイナンバーカードがあれば、各種証明書がコンビニで取れるのか。

ダンナさんと市役所へ。家賃の減免に必要な課税証明(正確には市民税・県民税課税額証明?)を取りに。
本庁2階税務管理課で、税務証明交付申請の用紙に記入して順番待ち。
10分位待ったかな。
窓口の人が「何か証明になるものを見せてください」とのことで、マイナンバーカードを出した。
そしたら「マイナンバーカードがあれば、1階の市民課の機械で、100円安く取れますよ」と教えてくれた。(窓口だと300円)

で、言われるまま市民課に行ってみたら、コピー機みたいなのが1台だけあって、誰も使ってない。
やってみた。
指図どおりにしたら、簡単に取れた。(pwdが不安ではあったが、いつもので大丈夫だった)
申請用紙に書き込んだり、理由を聞かれたり、ハンコを押したり、10分待ったりしなくても、取れるのか。100円安いし。

この機械、コンビニにもある住民票の写しとかも取れるあの機械なのね。そうなのね。

| | Comments (0)

ジム再開1週間後

先週の昨日、ジム再開。
無理はしていないつもりでも、あちこち、特に左腕と右股関節周りが痛い。

あれやこれやのストレスが、体に出てるのかと思ってしまう。
今日梅雨入り、部屋は28℃でじっとりしてて、今夜は不快な寝苦しい夜になりそう。
市役所からは何も言ってこないし、ダンナさんは自分からは仕掛けない。
妹のことで来週実家での会議は面倒くさい。
ジムでは、昼カラに行ってそうなオジサンオバサンが、マスクもせずにお喋りしてる。

鬱orz

| | Comments (0)

「フォトグラフ~あなたが私をみつけた…」

Amazon Primeからインド映画 Photograph を観た。
The Lunchbox のRitesh Batra 監督の去年の映画。
切ない終わり方。
余韻が長引く。
大人しめのナワさん好き。
Campa Cola懐かしい。
好きな映画のひとつになった。

今の所、今年見たインド映画では、Umrika とこの Photograph が1、2かな。
どっちもBest(⌒o⌒)

| | Comments (0)

怪文書に対して

怪文書からのほぼ続き。
ダンナさんが市役所に電話で問い合わせたところ、この怪文書は管理Cの内村が作ったことがわかった。
ということは内村が、今までの話し合いやそこで出された解決法を、意図的かバカなのか、ちっとも理解していなかったことを意味する。
管理Cだけじゃなく、市役所住宅管理も、だよな。

で、ダンナさんが文章を書いた。
それを私が推敲したもの。どこかに提出するのかな?

--- ここから ---
2020年6月3日 14時から16時の間に意味不明の投函文書があった件について

郵便受けに投函されていた文書について。
宛先も差出人も文責も無く、内容からして恐らく現行自治会関係者作成に違いないが、何の為に作った文書なのかは不明。
ひょっとして昨年来、住宅管理担当西野氏預かりの状態になっている現行自治会から我々旧自治会福井氏への訂正謝罪文かと一瞬期待したが、文面は昨年度の合意以前の藤野側の主張を繰り返しであり、再度の誹謗中傷文書が配布されたという事実。
その内容は虚構による事実を摘示した名誉毀損としか思えない内容だ。

その後、この件を住宅管理担当 もとい氏に電話で相談した際、この文書を作ったのは管理センター内村氏であるとわかった。つまり、令和元年3月以来センターや集会場で何度も行われた、4者(担当課・管理センター・新旧両自治会)話し合いで内村氏が了解していたのは一体何だったんだ、と言うことである。
やはり彼らの思考は藤野氏側であり、結局西野氏の話はその場しのぎであって、今回これでは元の木阿弥である。 
私たちは今まで何十回も同じ主張と説明を繰り返してきた。しかしもうこれ以上繰り返す意味を感じられない。
もとい氏が話を聞きたいと言うが、昨年度の打ち合わせ時は市側でも録音やメモを取っていたので、以上の件については先ずはそれらをチェックして欲しい。

現行自治会側からの訂正謝罪文については、担当課西野氏と管理センター内村氏らが責任を持って作成指導・配布させると保証したことで令和元年8月の最終打ち合わせ会議は終了した。現在我々は西野氏から、それを待つように言われ待っている状態だが反故にされたのだろうか?
担当課の姿勢は結局7年前に逆戻りなのか。ばかばかしいことだ。
26年当時の担当大長氏の間違った行政指導以後、何度いじめられたことか?
尼崎市が法令の下で法人格を与え管理している橋本・藤野氏らの現行自治会そのものが、発足以来6年以上一切の総会も開かず会計報告も業務報告もしていないことを棚上げしておいて、市と関連の無い我々任意団体に対して、市の認可法人格である現行自治会(主に住宅管理センター内村氏と藤野氏)がクレームを付けてきている訳だが、法的にそのように言われる根拠が無いことは26年最初の調停の場以降尼崎北警察署、尼崎信用金庫、更に2度目の調停、あらゆる場で繰り返し確認・了解されている。

(念のため以下に昨年度何回か行われた話し合いを要約する。)
担当課及び管理センター内村氏と我々当事者は、以下の基本的合意事項について令和元年3月以降何度か行われた打ち合わせ会議にて確認合意した。また提出されている現行自治会役員名簿に不実記載等がある事も、名前を不正利用された本人達の証言で明らかになった。

(基本確認事項)
1.我々団地入居開始以来、(主に)清掃奉仕組織として存在する我々の自治会(的な)組織はこれまでに解散したという事実は無く現在も存続している。
2.旧・現行2つの自治会はその存在も管理する資産もそれぞれ個別のもので有り、その上で我々旧自治会組織側のみが昨年の会議において、事業活動に伴う資産管理について(入出金管理台帳と通帳などを開示することで)過去も現在も共有財産が健全に管理保護されている事を証明しそれを4者が確認しているが、現行自治会はこれらについて未だ不履行である。
3.我々は、現自治会とは違って任意の有志による「権利能力無き社団」であり開設以来20年以上に渡り健全な業務活動と会計管理がなされ、それらの記録がなされてきた。
4.橋本・藤野氏の自治会は尼崎市の法律に基づく「法人格を認可した地縁団体」であり、尼崎市と年次請負契約を交わし対価として契約金が支払われていること。
以上は揺るがない事実である。
問題なのは「法人格を認可された地縁団体」である現自治会については、現在も履行されていない法律上負うべき責務が多々あるが何もなされていないこと。すなわち、我々の活動内容にクレームを付ける前に法に則して自らを律し、7年分の総会開催及び事業計画・会計監査などを先ず実施して公示することが必要である。
また住宅管理センター指定した管理責任者である尼崎市は、センターが行う業務請負契約と支払いに際しその成果物などを確認し、また業務を逸脱しないよう指導することについて責任がある。以上の事などを昨年最終の打ち合わせで確認要求した。
(26年には北警察署生活安全課から藤野氏及び住宅管理センター内村氏に対し、福井氏へ(旧自治会の通帳や印を要求する)行為や電話または訪問や、つきまとい行為を行わないよう、指導が行われている。

(平成26年発足の現行自治会について法的問題点など)
地方自治法に則して藤野氏らの組織に(指定管理団体を通じて)法人格を与えた尼崎市は、令和元年8月打ち合わせ会議以降も橋本、藤野氏らの自治会が法的要件を満たした自治会であると認めているが、以下の問題が存在している。

尼崎市は、(指定管理団体を通じて)現行自治会が根拠となる地方自治法第260条の規定に適合していないにも関わらず、漫然と現自治会を発足させ、法人格を認定し委託契約を結び、昨年度の話し合い以降も法人格認可の根拠について以下の法律に則していない疑いがある事を知りながら、漫然と6年以上毎年契約を更改し委託金として市民の税金から支払い続けている。

*認可地縁団体の場合、地方自治法第260条の5の規定により1名の代表者(しばしば「会長」と呼ばれる。)を置く義務がある。
*地方自治法第260条の2第2項の規定により団体の規約(しばしば「会則」とも呼ばれる。)を定める義務がある。
”センターより開示された書類に役員名・押印など虚偽記載されたものがある”

*地方自治法第260条の13の規定により、年1回の通常総会の開催が義務づけられている。
”一度もなされていない”

認可地縁団体の場合、財産目録の整備が義務づけられている。
”一度もなされていない”

以上の内少なくとも会計報告と自治会総会の実施については26年発足以来現在まで一度も行われていないことは、担当課及び住宅管理センターも納得承知した。
なおかつ、管理センターが開示した設立書類の中で、役員のうち会計・監査役は本人が了承していないのに押印署名がされたことを本人が会議の場で証言しているので、有印文書偽造・行使についての疑いもある。

これらに対して尼崎市はどのように正当化するのでしょうか。
(参考文書)
刑事訴訟法239条2項
一般人の場合には、告発が義務とされることはありません。しかし、公務員については、「職務を行うことにより犯罪があると思料するときは、告発をしなければならない」と定められており、告発義務が課されています
罰則は設けられていませんが、告発義務を怠ることは国家公務員法82条1項2号、地方公務員法29条1項2号の公務員の懲戒事由となると考えられています。

判例では、「登記官は、偽造された登記済証を発見した場合、その背後にあると思料される有印公文書偽造・同行使、有印私文書偽造・同行使等の犯罪について、これを告発し、捜査機関による犯罪の究明を求めることが義務付けられている」と述べています。

(参考:3日に小西が送信したメールの文書内容)
6月3日17時に尼崎市住宅担当もとい氏宛、電話と当該文書添付のメール
===================
小西です、いつもお世話になります。
今日投函された文書については
宛先も無く、差出人も文責も無く内容からして恐らく(藤野、橋本氏ら)自治会関係者が作成したのに違いないと思いますが、
その内容は私たちにとって”いやがらせ”の文書です。

ひょっとして住宅管理担当西野氏が預かりの状態になっていた、旧自治会福井氏への訂正・謝罪文かと、期待もしましたが、
逆に再度以前の内容を繰り返しています。
脈絡の無い内容は不実であり、何を目的に作成したのかもはっきりしませんでしたが、もといさんにお話ししたので合点がいきました。
この件で、後日お話の機会を頂きたいのでよろしくお願いします。
 
以上メール内容。
--- ここまで ---

| | Comments (0)

怪文書続き()

今朝、家の周りを掃除してたら、上の階の人が降りてきたので「『ご報告』のプリント、入ってました?」と聞いたら「いいえ」とのこと。
で、他のポストも見てみたら、N田のところに入っている感じ。
「これ、これです」と、上の階の人にそのポストを覗いてもらった。
すると上の階の人、「開けたらいいねん」とプリントを出してきて、見てた。
やっぱり「これは入ってなかった」と。

そのプリントだけど。
実はそのポストには2通入ってて、最後下の方がちょっと違う。
違う部分:
 尼崎市 西野課長補佐
 南部C 内村 
 自治会 藤野様

 1. 平成26年5月、・・・以下略


 尼崎市 西野課長補佐
 南部C 内村 
 自治会 藤野様
 住民 小西様

になってる。ここで終わってる。
つまり、”1. 平成26年5月、・・・以下略” は、ホッチキスで留めたあとがあるから、後から付け足したもので、集会室で話し合いした人の中に、うちは含まれていないことにしてある。
これは意図的なんだろうな。

近くの総合センター、今年4月から指定管理者が代わっている。
名称がもう(汗)
公益社団法人​尼崎人権啓発協会
尼崎市のホームページにはこんな注意書きも→ えせ同和行為
いやこれ、えせと違うかもしれん。
実際、そこ(後ろ盾)に相談に行ったというあいつら(えせじゃない)にはオラつかれた(怖いと思われているのか?)ことある。

| | Comments (0)

自治会関連怪文書届く

「ご報告」っていう定形から始まる文章、忘れてたのに、また来た。
うちにだけ届いたのかな?(郵便受を見た感じ、他所には入ってなかった)
ここに置いとく

幼稚な怪文書、書いてあることは藤野が調停に持ち出したことと変わってないから、出所が知れる。
もしかして、うちだけをターゲットにオラついてる?

反射的に怒り沸騰してしまうが、ダンナさんは冷静に「市に電話しておく」とのことだったので、私も落ち着こう。
他に言ってないんだったら、放置が一番。

夕方ダンナさんが市役所に電話してたけど、西野さんは留守で、別の若い人(もといゆきさん?Motoi-yuki)が話を聞いてくれたらしい。
あと、怪文書もメールしてた。

| | Comments (0)

ジム再開

ジムに行ってみたら、感染防止対策盛り沢山だった。
だいたい「こうしたらいいのに」と、休止前から思ってたこと。

変わらないのは、オジサンオバサン。
久しぶりだし、お喋りが止まらない(汗)
マスクくらいしてほしい。人によっては、わざわざマスクを外して話しかけてくる人がいるからね。

スタジオも始まった。
人数制限ありの予約制で、密にならないように普段の半分くらい。
イントラは見やすいし、動きやすい。いいね。
ただ、始まる前にみんな入口付近に集まるから、そこだけすごい密になってるじゃないか。

久しぶりのマシン筋トレ。
家でもトレーニングしてたのに、今日下半身(脚)やったら、あちこち痛い。筋肉痛?関節痛?神経痛?
やり方が悪かったかorz

| | Comments (0)

« May 2020 | Main | July 2020 »