カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

近大ホームカミングデー

FBで見つけて、近大ホームカミングデーに行ってきた。(夫も卒業生)
”日本の大学として初めて、レストラン検索・予約サイト「食べログ」とタイアップし、近畿大学を卒業し、飲食店を経営している卒業生が出店する食フェスを開催!”ということで。
その中のナンタラの、「近大マダイ」のポリチャットゥが一番の目的。
到着してすぐ(なくならないうちに!)ナンタラのブースへ。
ポリチャットゥも、海老のココナツカレーも美味しかった。(当然)

あとはキャンパスをぶらぶら。キャンパスマップ
アカデミックシアター(マップの15、5号館かな)がすごかった。図書館とは別。迷う。探しにくい。けど飽きない。(読みたい本はなくても、探検できる)
英語ニュース流してるCNN cafeとかDNS POWER CAFE・THE CHARGING PIT & DINERなんていうプロテイン入メニューのあるレストランとか、他にも色々あるのね。あとでぐぐってみたらこんなに→学生食堂
ALL DAY COFFEEで休憩して、もうひとぶらして帰ってきた。
今どきの学生が羨ましい。

図書館、これも今調べてみたら、近所に住んでる人なら使えるみたい。いいなぁ!
他の大学はどうかな。ここだけかな。

英語村E3[e-cube]、夏休みとかの特別プログラムは一般も無料で参加できるとか。

近大、英語ではKindai University。Kinky Universityじゃないw

| | Comments (0)

電子レンジで焼き芋

メモ:
耐熱容器に、ラップでくるんださつまいも1本を、耐熱容器の「上」に置き(直に置くと焼きムラができる)、
200w(解凍モード)で8分加熱(75℃位でじっくり加熱することで甘くなる・麦芽糖)、そのまましばらく放置(1時間位でもOK)する。

| | Comments (0)

月イチカレー(8月)

阪急うめだで開催中のカレーと器展に、スリランカカレーが出ていると知り、行ってみた。
が。
11時過ぎにはもうすごい行列。
諦めて、ルクアの地下へ。
ここでも待ったけど、耐えた。
旧ヤム鐵道であいがけカレー(ポークキーマ、ダール)+ポット(マンゴータイカレー)玄米で。
美味しかった!
あと、ルクア地下キッチンマーケットの中にあるフルーツ店へ。
一緒に行ったジム仲間がパフェ食べる(!)って言うんで。
私はフルーツポンチにした。マンゴー、グレープフルーツ、オレンジ、キウイ、いちご、ブルーベリー、を確認。
美味しかった!

| | Comments (0)

月イチカレー(7月)

昼間でジム。
ジム仲間であり、「サリンちゃん」命名者である、F田さんが亡くなったという報告を聞いた。
(サリンちゃんの香水はきつくて私もすごく苦手。あまりにきついので、とうとうジム側から注意されたらしいが)
F田さんは、私のイニシャル香であるTomFordのSantalBlashを気に入ってくれていた。
寂しいなぁ。。

昼から、ジム仲間とカレー店。貧頭。
チキンと野菜のカレー食べた。とてもスパイシー。薬膳のよう。スープも薬膳みたい。
さらさらのルーだし、塩分がほどほどで好き。辛さはちょうど良かった。

昨日の夜は気が立って熟睡できなかったから眠い。

| | Comments (0)

仏像彫刻展とスリランカ料理

朝から、ジム仲間女子と薫風会・仏像彫刻作品展に。
ジム仲間だったおじさんが出品していて、毎年(去年は開催されず)楽しみなの。
が、そのおじさんが今年ジムを退会してしまったので、いつ開催されるのかわからず。
でもちゃんと案内状が来た。きっと住所とか書いてたんだな。

ジム仲間女子のところにも案内状が来たと聞いて、一緒に行くことに。
残念ながら、おじさんが来ていなかったのでお話は聞けなかったが。
仏像彫刻、いつもながらに趣味とは思えない出来栄えに驚かされるし、何より癒やされる。

仏教を習うと、仏像なんて別に必要ないんだけど、昔から好きなものはやっぱり好き、かな。

後で、近くのスリランカ料理店へ。
昼前で開店直後だというのに、ほぼ満席。
お店を出る頃には、外で待っている人がいるほど。
お魚のカレーとスリランカ米をチョイス。
美味しい。優しい辛さ。完食。満腹。

と。後でコーヒーでも、と喫茶店を探すも・・・ない。
しばらく歩いて、ロイホしかないかと思ったらそのそばにコーヒー店が。
が、そこは豆とかの販売だけ。店の人に近くの店を教えてもらい。
尋ねなきゃ絶対気付かないだろう入り口の、BGMが演歌っていう喫茶店に寄った。
なんだか落ち着いた。

で、ジムはお風呂だけにして、IMDは休み。
IMD、辞め時かな。

| | Comments (0)

MOM咖喱~市役所(市県民税申告)

ジム仲間では一番上品な方とランチ。
ジムの隣にあるスパイシーマム咖喱さん。
3種のカレー(ごはん+アサリと小松菜、キーマココナツミルク、牛肉とかぼちゃ)。
それに菜花お浸しや蓮根のごまみそ和え?+サラダが乗って1280円。
どれも違う味付けだし、季節感あるし、お野菜たっぷりだし、女子に受けるはず。
あまり辛くなく仕上げてあり、辛さが欲しい人は+50円でごまラー油を追加するシステム。
今回は無しで。
・・・お腹いっぱい。

帰宅後、市役所へ。
家賃減免の申請に必要な「平成31年度分市民税・県民税 納税証明書」をもらいに。
が、確定申告中で人がいっぱい。
証明で良いから、申告の人を避けて、市民税云々て場所に行くと、そこに立っている捌く係の人が「申告の人用の順番待ち整理券を取ってから来てください」とのこと。
よくわからず、直に市民税の人に聞く。と、「31年度分の証明書は6月からしか出ません」と。
またわからず、ダンナさんが住宅管理センターに電話。
それによると、どうやら、今回は何も必要なくなったらしい(だって、6月からしか出ないものは、今、無い)。
けど、6月からしか出ない証明書は、今、申告しておかなくてはならないらしく。
結局、整理券の所へ行く。
そしたらそこに立ってた係の人が、「31年申告書用紙はこれです」と青い字の用紙をくれて。
しばらくして管理Cから電話。
ダンナさんの分も、申告しておかなくちゃいけないんだって。
で、2人分申告。(私はダンナさんの扶養家族で、ダンナさんは年金と蓄えで暮らしていたということとか)
係の人が書き込むところを全部教えてくれたし、ダンナさんの年金額も調べてくれた。
車で行ったら、1時間超えるか超えないか位時間がかかったので、整理券の所で、駐車場の時間延長、念のため。ぎりぎり超えなかったんだけどね。

| | Comments (0)

実家wowwowと白味噌

母が(母の家で妹が)wowwowを見たいというので、契約のために実家へ。
だけど、契約月ひと月が無料になるというので、実際の契約は明日から、とうことで、口座引き落とし用に番号だけ妹に教えてきた。
月に2000円以上もいるの?。。高っ!

と。白味噌。
いつも年末恒例の京都行をしなくなったので、近場で購入しようと。
帰りにガーデンズ寄って、石野の雑煮味噌を買おうと思ったら、もう売り切れてた。
当然か。。
仕方なく、普通の石野の白味噌を買った。
20割の白味噌が良いんだけど、糀の香りが足りない時用に、甘酒も買ったった。

山利の白味噌が懐かしいなぁ。
通販でしま村のを取り寄せていたけど、どうせ取り寄せるなら。。。
白味噌、前に大津のどこかで買ったのが意外と良かったんだけど、覚えていなくて名前すらわからない。
 追記:ここ→九重味噌

今通販できる(買ってみたい)白味噌→
六甲みそ 口福の白味噌
本田味噌本店 【限定商品】 特撰西京白味噌
関東屋の関東屋忠兵衛相傳白味噌
西京味噌 西京白みそ
あれ?ここしま村の通販とこ なので当然しま村のみそも買える
しま村の雑煮白味噌
石野のも一応
石野 特醸白味噌 (前にガーデンズで買った石井筒ではない)

死ぬ前に食べたい料理、それは山利の白味噌雑煮(^o^) て、もちを喉に詰まらせて死んだら笑いもの。

| | Comments (0)

梅田へ

月曜日に行くことになっていた大阪、駅前の駐輪場に撥ねられてオジャン。
昨日は台風。

で、今日行ってきた。

今朝もまだベイコム全部ダメで、AMラジオ聞く。
朝のドラマも見られない。

ジムは開いてた。(昨日も来た猛者がいるらしい)
通りに出たら、山手幹線の信号が点いてなくて、混乱してた。
尼宝線の信号機、点いてはいるけど変な方向いてる(歪んでる?)のあったり。
ジムでは専ら停電の話。まだ復旧していないらしい。
うちはラッキーだったか。

昼から大阪。
ダンナさんのカメラの修理が完了して、引き取りに。
と、月曜日に行くはずだった「カレーとカレーの器展」のリベンジに、ポンガラでスリランカプレート。
バスマティで混ぜこぜカレー、久しぶりに美味しいわ。

帰ってきても、ベイコムはまだダメ。

ラジオを聞いたり、モバイルでネット。
そのモデムをパソコンでも使えるようにして(イーサネットを無効にしないとあかんのやったな、昨日はしてなかったから使えなかった)これを書いてる。

入院中の彼からは、返事が来なくなった。
携帯の電池切れで停電中?

明日の朝まだベイコム死んでたら、ワンセグで見る予定。

| | Comments (0)

生玄米糀+発芽玄米もち米で甘酒

甘酒作り、もっと玄米を、と、試しに玄米糀(生)を三重からネットで購入。
今回はそれを使ってみる。

糀だけで甘酒を作ってもいいんだけど、まだ玄米もち米がある。(1㎏買った)
それを発芽させて、お粥に。
発芽させるのに時間がかかって、お粥を炊くのが夜になってしまった。

お粥をよく混ぜて、水を200㏄入れたらだいたい60℃になった。
玄米糀をよく揉んで、お粥に投入。ここで47℃になったので、沸騰したお湯を少しずつ足して混ぜて、57℃まで。
ここですでにいい匂い。この匂いがないと、私の好きな甘酒じゃない。

気温が低くて、炊飯器を保温にしていても、蓋を少し開けているだけで、お粥+糀の表面は40℃台になってしまう。
炊飯器の上から、タオルを掛けてみる。

が。表面温度は50℃以下でも、混ぜると60℃を超える。熱すぎないか?

ここで就寝。
夜中に混ぜて温度を見たら、寝る前と同じ。あまり混ぜないほうが良いのかな。

朝、甘味が出ていたので保温を止めた。(めちゃくちゃ甘くないけど)
塩少々だけで、醗酵は止めず冷ます。

甘さはあっさり目、香りのよい、水分少な目の粒粒もちもち甘酒ができた。

| | Comments (0)

発芽玄米もち米甘酒2回目

こないだの甘酒、米麹はジム仲間のおばさんに田舎で購入してきてもらった、生麹。
それで作った甘酒はあっさり目だったと報告すると、そのおばさん、「これ使ってみ」と業務スーパーで売ってる米麹をくれた。

で今一度、発芽玄米もち米甘酒を試作中。

玄米もち米を発芽させるのに、前日の朝水に浸け、度々水を換えて次の日の朝ざるに上げ、時々天地を変えたり水洗いしたりして発芽を待った。
2日目の夜にはまあまあ発芽していた。(時間が悪く、もう半日待つことに)
3日目の朝、これ以上は発芽させすぎになると思って、おかゆにした。
今回はおかゆを炊く時の水を少なくし(玄米もち米1合、水位:全粥の0.5合分よりちょっと多め位)で「おかゆ」モード(所要:約1時間)

| | Comments (0)

より以前の記事一覧