カテゴリー「映画・テレビ」の記事

映画の記録2020.07

リンカーン弁護士The Lincoln Lawyer
かもめ食堂Kamome shokudô/Ruokala Lokki
ブランカとギター弾きBlanka
奇蹟がくれた数式The Man Who Knew Infinity

| | Comments (0)

自粛後はAmazon Prime 6/12~6/30

6月からAmazon Primeで映画を見ているので、メモ。

ワナジャVanaja
フォトグラフ~あなたが私をみつけた…Photograph
ピザ!Kaakkaa Muttai/The Crow's egg
青いパパイヤの香りMùi đu đủ xanh
ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣Dancer
とうもろこしの島Corn Island/Simindis kundzuli
みかんの丘Mandariinid
はじまりへの旅Captain Fantastic
別離JODAEIYE NADER AZ SIMIN
ボブという名の猫 幸せのハイタッチA Street Cat Named Bob
南の島の大統領 沈みゆくモルディブTHE ISLAND PRESIDENT
コンフィデンスマンJP ロマンス編
ビューティフル・マインドA Beautiful Mind
ユージュアル・サスペクツThe Usual Suspects
キャスト・アウェイCast Away
ナチョ・リブレ 覆面の神様Nacho Libre
ナイロビの蜂The Constant Gardener
サーミの血Sami Blood/Sameblod
アデライン、100年目の恋The Age of Adaline
わたしは、ダニエル・ブレイクI, Daniel Blake
真珠のボタンEl botón de nácar
判決、ふたつの希望L'insulte/The Insult

| | Comments (0)

「フォトグラフ~あなたが私をみつけた…」

Amazon Primeからインド映画 Photograph を観た。
The Lunchbox のRitesh Batra 監督の去年の映画。
切ない終わり方。
余韻が長引く。
大人しめのナワさん好き。
Campa Cola懐かしい。
好きな映画のひとつになった。

今の所、今年見たインド映画では、Umrika とこの Photograph が1、2かな。
どっちもBest(⌒o⌒)

| | Comments (0)

Umrika(ネタかなり含む)

Netflixで配信中の「アメリカ」Umrikaという映画が良かったので、メモ。
2日続けて観た。(2回目は日本語訳と英語訳を見比べたりして)
最初の村の映像が、何とも外国人が好むようなインドの僻村風景。
「あ、デカン?」と思ったんだけど、場所はどこかな?
「ジタプール」と日本語、"Jitvapur"と英語、検索かけてみたけど詳しくはわからない。
他、出てきた土地名:Jitvapur, Haripur や、監督のインタビューから推測するに、Maharashtraだろう。
出てきた都会の雑踏、ムスリムが多いしMumbaiだろうというのは想像通り。港もあるし。

よくわからなかったのは母親方の叔父さんがアメリカに行ったという話。
それ本当だったの?(その叔父さんってディーラ叔父さん?)
ポストマンが叔父さんかと思ってた()

| | Comments (0)

Netflix再登録+Amazon Primeインド映画など

自粛が延びたことや、TVが面白くないのもあって、Netflixを再登録。

今日はもうすぐ配信が終わる
「恋愛被害者の会2」Pyaar Ka Punchnama 2
を、とりあえず観た。

Netflix観たい映画メモ:(後から見た順に並べることにする)
ガウダ爺さんのお葬式Thithi
地上の星たちTaare Zameen Par/Like Stars on Earth
コンテイジョンCongagion
デュオChopsticks
ムンバイ・ダイアリーズDhobi Ghat
平方メートルの恋Love Per Square Foot
ラジマライス 父の秘密作戦Rajma Chawal/Spilling the Beans
慕情のアンソロジーLust Stories
ムンバイの王Mumbai Cha Raja
ヴィール・ダースのインド、それもこれもVir Das: For India
リクシャーAutohead
ハウスライフHouse Arrest
尋問Visaaranai/Interrogation
アメリカUmrika
マスカ ~夢と幸せの味~Maska
8月15日 -インド独立記念日-15 August
アップスタートUpstarts
置き去りMaroon
不死身のブリジ・モハンBrij Mohan Amar Rahe
心惑いて行く先はLovefucked
君が気づいていなくてもJaane Tu... Ya Jaane Na/J.T.Y.J.N.
勇者は再び巡り会うDilwale
イエローブーツの娘That Girl in Yellow Boots
アッジ~弱き者の復讐~Ajji
兄の見た風景Harud
Nila/ニラNila
バレエ:未来への扉Yeh Ballet
モトゥとパトルー:ジャングルの王Motu Patlu: King of Kings
攻殻機動隊 SAC_2045シーズン1(1~12)」Ghost in the Shell SAC_2045
1000ルピー札Ek Hazarachi Note/1000 RUPEE NOTE
息がつまりそうChoked: Paisa Bolta Hai

フォース2Force 2
ミセス・シリアルキラーMrs. Serial Killer
レンズの向こう側Lens
ガンドゥGandu
トランプの国Tasher Desh/Land of Cards
ブラフマン・ナーマン ~性春のファイナルアンサー~Brahman Naman
DRIVE/ドライヴDrive
ソニSoni
あなたかもしれないSila Samayangalil/Sometimes
ゴールド・プレイヤーズPlayers
レディーファースト:ディーピカ・クマリの挑戦Ladies First
俺達インドのゴッドファーザーBir Baba Hindu/Mobster's Guru
危険なUターンU Turn
願い事の樹The Wishing Tree
アズハル: 疑惑のスター選手Azhar
音楽教師 -切ない恋のメロディ-Music Teacher
アディティ・ミタルの誰にも言えない話Aditi Mittal: Things They Wouldn't Let Me Say
ファイアーブランド -燃える心-Firebrand
しあわせのモーメントLittle Things Season1
聖なるゲームSacred Games
ベタールBetaal
Guilty:不実の代償Guilty

「ビジョン」Drishyamは昨日で終わっていた!(泣)

前回登録時に見た映画

と。(おまけ)Amazon Prime
ワナジャVanaja
フォトグラフ~あなたが私をみつけた…Photograph
ピザ!Kaakkaa Muttai/The Crow's egg
青いパパイヤの香りMùi đu đủ xanh
聖なる呼吸Breath of the Gods

| | Comments (0)

「サルカール」「弁護士ジョリー2」

インド映画2本続けて。
運動不足で辛い。。

サルカール
ヴィジャイの熱演(カッコつけすぎ)が最後には気にならなくなり。
民主主義国インドはこの映画の後、変わったのか?変われたのか?

ジョリー
日本じゃ武士の時代にしか有り得ないようなことが、インドでは今でも起こるのか?
政治家も警察も信じられないが、法律だけが救い、というところで、裁判長がほとんど主人公。
ちなみにGlobal Competitiveness Report 2019によると、司法の独立性でインドは51位(日本は5位)

どっちの映画も、悪徳なやつらがつるんでのさばるのをやっつけるという筋書き。
映画を見た後は気分が良いが、なぜこういう作品が作られるんだろうって背景を考えると、こんな社会に生きてる人たちを思ってしんどい。

| | Comments (0)

「ペーッタ」と「カーラ」

2本続けて見に行った。

インド映画、というか、タミル映画だからかな、2本ともやたら「殺す」って言う(汗)
座りっぱなしで腰が痛いし、目は疲れるし、気分も落ち込む。
辛い映画に弱くなってる。
歳かな?

| | Comments (0)

「燃えろスーリヤ!!」

ジムの後、映画。
格闘シーン満載のインド映画。
ものすごく楽しみにしていたんだけど、思ったよりカンフー過ぎたかな。
動きは魅力的なのよ。
ラディカ・マダン(スプリ役)は本当に頑張ったしね。
でもね、ちょっとうとうとしてしまった(汗)

なんでもありのインド映画の中でも、新鮮な感じだったか。

Rappan Rappi Rap がまだ耳に残る♪

| | Comments (0)

「2.0」

2.0を見に行った。
前作エンティランよりは驚かなかったけどね。
終わったと思っても終わらないタミルらしさ(?)、時事問題ネタとか勧善懲悪じゃないところ、どこが魅力的なのかわからないヒーローなのに、などなど、なんかすごい。
ウーハー上映、音の良い箱だったので爽快!これはこの映画館でないとダメやね。他じゃこうは行かない。

ファン(たぶん知り合い)が作ったカットアウトが素敵w
連続で(昨日のマサラ、一昨日の初日からずっと)来られてる方とか、とにかくいろいろすごすぎる。

| | Comments (0)

「盲目のメロディ」ネタバレ注意

「すごく面白い」って前評判の映画、Andhadhunを見に行った。
騙された。。や、物語にじゃなくて、前評判に。。

前に「Lucia」見てるからか(これは面白かった!だって初めて騙されたから)、こういう展開をほぼ予想してしまっていて。
バレてるぞ。
見たあと、どこまで巻き戻せば納得できる?って、私、もやもやしっぱなし。
ていうか、理解できてないのは私だけ?

ブラックなのは許そう、タブーは魅力的だった。
だけど、ストーリー的に。。伏線回収したの冒頭のうさちゃんだけ? や、それ伏線とは言えない?
それもこれも、アユシュマンの作り話だった?というところを面白いって言うん?
音楽、私には馴染まなかったし。
ラディカも子供も、何か重要な役割するんかと思いきや・・・。

ああ~わからない。
期待してたぶん「本当に面白かった?」で終わるのはカナシイ。

猫、出てたのが救いと思うことにしよう(CG加工しすぎだけど)

ダンナさん、もはやカナシイどころか(怒)ってるw

| | Comments (0)

より以前の記事一覧