カテゴリー「映画・テレビ」の記事

「Hindi Medium」

見に行った。
シャームおじさんが一番。

それにしても演説で終わるのって、流行り?

| | Comments (0)

IDE1日目

IDE(インド大映画祭)始まり、「ヴィクラムとヴェーダー」見に行った。(昼までジム)
基本、警察とギャングの話。なんだけど(思ったとおり)単純ではなかった。
タミル映画だし、入り組んでるだろうな、という予想してた。
だから、一度見ただけでは細かい伏線が覚え切られてなくて「え?はー!そうだったの?!(繰り返すこと数回)・・・え?!」てなる。
で、見たあとは「面白かった~」としか表現できない。
「善悪の判断は最終、自分次第、その知恵を育てるのは何か。」

ベースになっていると思われる、出だしのアニメになってた物語:(参考)Stories of Vikramaditya (Vetala Panchavimasati)
Vikramaditya Vetala
聖者(?)vs.悪霊(?)、善vs.悪の終わらない話。

このインド昔話を知っていたら、映画も想像できる範囲なのかな?

| | Comments (0)

「Secret Superstar」

ダンナさんと見に行った。
映画館は満席とのこと!すごい!びっくり!インド映画なのに~~(^o^)

少し長く感じたんだけど、評判通り、泣けた。や、タオルがいるほどでは…(^^ゞ
シャーヒド、ダヌーシュ出てた。
それにSirのTillotama Shomeが一瞬見えたような?(自信なし)

| | Comments (0)

「Sir」

日本語タイトル「あなたの名前を呼べたなら」
を、ダンナさんと見に行った。(昼までジム)
映画館はほぼ満杯で暑かった。
「The Lunch Box(めぐり逢わせのお弁当)」もそうだったかな、フランスとインドの合作で、カンヌに出されてる。
なので、どことなーく似てる?地味だけどなんか良い。じわーっとくる。
ラストで「このあと続くとしたら?」って、想像させるところが似てる。
と。The Lunch BoxもSirも、日本語タイトルが無駄に説明しすぎてる、て、まで似なくていいのに。
シンプルにそのまま訳さなかったら、誰も見に来ないってか?

| | Comments (0)

パドマーワト

見てきた。
170分、寝なかった。朝ジムに行ったのに。
これでもかという美的映像。
理性の限界に涙するー(泣)
たぶん、根が悪い奴らが見たらつまらないだろうな。

| | Comments (0)

ゴジラ・キングオブモンスターズ

見に行った。子供向き?
感動は、ないなぁ。

| | Comments (0)

「ブルブルは歌える」

大阪アジアン映画祭、OAFF2019コンペティション部門 「ブルブルは歌える Bulbul can sing」を見に行った。

インド映画だけど、アッサム(と言っても茶畑じゃない)が舞台。
まだ電気が来てないようなところ。
だから古いドグマが残っていて。。
幼い感じが残るティーンズがキャピキャピしてたら、一転。。

盛り上げ的な不自然な音楽がなく、ドキュメンタリーのような映画。ノーナレ。
自然音がBGM。(大きなカラスの声とか、何かの象徴?や、何も考えず素直に見る)
人の気持ちを個人が喋ることもない。

生き辛い中でどうするか。
重いものを背負いながら、先を生きる静かな意思が見えるところにジーンとくる。

と。
昼過ぎ、住宅管理担当から留守電が入ってた。
折返し電話したけど向こうも留守。また月曜日にということに。

| | Comments (0)

ボラプ

塚口の音で聞きたくて本っ当に待ち遠しかった、Bohemian Rhapsodyをやっと見に行った(聴きに行った)。

月曜だし、映画館空いてるかと思いきや、同年代のジジババで埋まってた(笑)

Queenのコンサートは1975年だった。
その時の興奮が甦った。
映画の4人、ステージに上がったときは本物の4人を見てるみたいだった。

Queen以外の音、CreemのSunshine of Your Loveが鳴ったのも嬉しい。
不満と言えば、、英国より先に日本でヒットしたのに言及なしなこと。。

今日、アカデミー賞で、Rami Malekが「主演男優賞」受賞とのこと。だよねー。他、全部で4部門の受賞。
「編集賞」「音響編集賞」「録音賞」

おまけに思い出した。
Rogerの字をまねして、qの字、qってアンダーライン書く癖付いてる(笑)

| | Comments (0)

「ヴィクトリア女王・最期の秘密」

IMD先生とレッスン仲間で映画鑑賞。
自分の期待が大きすぎるのが自分で心配だったけど、見てよかったと思う映画。
モスリムの詩が良くて、もっとゆっくりかみしめながら聞きたかった。

あ、IMDbのQuotesに在りました、、、

Abdul Karim: Listen, little drop, give yourself up without regret and in return you will gain the ocean. Give yourself away and in the great sea you will be secure. Rumi.

ルーミーって有名なのね。知らなかった。

| | Comments (0)

IFFJ2018 SKTKS

今日はひとりで。SKTKS
男の友情か彼女か、のコメディ。
喋るシーンが多いので日本語字幕ありがたいんだけど、俳優の演技がもひとつと思った。
棒立ちでしゃべってることが多い。
と、ヒロインが「悪女」(ヒンディー語では何と言っているかわからなかったんだけど)な根拠がわからなかった。
めっちゃ可愛いから、顔のアップ多め。
サリー、若い子はチョリ丸見え、胸からお腹出すのデフォね。

2番目のヒロイン、Pihu役のIshita Rajは実は武田美保なの?とか。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧