音楽

ジムの納涼会

恒例の納涼会だった。カラオケ本舗まねきねこ。
いつもいつももっと前からカラオケの練習をしておこうと思っていたのに何もできてない。今回も、、(^^;)

今になってあの曲は?って思い出すので、次の機会のための覚え書き。
古いな。。

「moonlight surfer」石川セリ
「moonlight」moumoon
「sunshine girl」moumoon」
「ミスター」KARA
「銀河鉄道999」ゴダイゴ
「ガンダーラ」ゴダイゴ
「シーズン・イン・ザ・サン」Tube
「あの日にかえりたい」荒井由実
「中央フリーウエイ」荒井由実

| | Comments (0)

洋館でライブ

タブラとバイオリンのコンサート。
http://www.nedogu.com/blog/archives/6221

タブラが聴きたかった。
古い洋館でのコンサート。ステージ=客席、ワンフロア。
なので、タブラの低音の振動が直に伝わってきて良かった。
演奏中に電車の通過する音が聞こえるし。
ユニークだぁ。
演奏もユニーク、というか、知らないだけか。
電気処理されてループがかかったバイオリンとタブラ。(タブラもループさせてた)
環境音楽みたいかな。嫌いじゃない。
でも、目的はタブラだけ。インド音楽、やってくれないかなぁ。。

ちなみに上の階では展示会。
その音楽もミニマルで心地良かったな。
(着くのが早すぎたので、時間を潰してた)

最初、ダンナさんが「行かない」と言ってたので、誰もツレがいなかったら一人のつもりだった。
でもぎりぎりダンナさんが行ってくれることになり。

すごく帰りが遅くなったので、一人だと気まずかっただろうな。
でもダンナさん、明日仕事。疲れさせちゃったし、やっぱり気まずいか。。

| | Comments (0)

Giriraga Sudha メモ

| | Comments (0)

PAC51定期

久し振りにコンサートの話題。
佐渡さんが振るPACの51回定期演奏会

昨日から具合が悪くなり、滝のような鼻水。
それでもダンナさんのこともあり、これ以降のコンサートは何も予約していない。
行かなくちゃ。

行ってきた。
マスクの下にティシューで、ズルズル言わないようにして。。

プレトーク、ヨーロッパでの3.11追悼公演のこと、マエストロがトレーナーについてきちんと痩せてることw、じゃじゃじゃじゃーんの運命言うのは日本だけ、などの話あり。
今回、ようやく取れた席が4階で、お話が聞こえにくく内容を全部把握できなかったのが残念。

演奏は、演目が耳馴染みのある曲で、聴きやすかった。
長くPACを聴いてなかったんだけど、ホルンが良くなっててびっくりした。や、嬉しいよ。。
誰なのー?と見た時、きらーんとホルンの反射光が目に飛び込んできた。
熊井優さん、だな。オトコマエだし名前覚えておこうっとw

今回はホルンの他、ビオラ、チェロ、コンバスが良く聞こえた。低音が出てるの、好き(はあと)
ティンパニもいつもいいな。佐竹さん!

はー。ぞくぞくする。ベト5のドライブ感・・・じゃなく、風邪が進行中。

| | Comments (0)

PACチェンバー・オーケストラ

ブログを相当サボっている。
Twitterから飛ばそうか。。逆か。

今日は久し振りにクラシック。
PAC チェンバー・オーケストラ 安永徹&市野あゆみ with PAC ~至高の調べ~
ここのところずーーっとインド映画音楽ばかりを耳にしていたため、クラシックに免疫(?)がなくなっている。

案の定、、寝てしまった。。

でも、演奏はそれはそれは素晴らしく、さすがに安永さんのバイオリンの透明感溢れる音色に心洗われたのでした。
奥様との演奏など、もう超安心して聴いてられる~。
だから、眠くなるのか。。
や、本当に止められない眠気の波!
声明のときに次いで2回目。

ただ、座席のチョイスに失敗したな、と思った。
管楽器の横だったので、バイオリンより先に直接音が入ってくるのがイタい。
やっぱり良い席を取らねば。。(って、次も似たような席なのよね。。)

| | Comments (0)

こうもり

初めての喜歌劇、こうもり。
というか、オペラは苦手だったので今まで来たことがなかった。
だけど、インドムービーダンスするようになって、ミュージカルもオペラもいけるかもしれんと思い・・・。

途中眠くなることもあったけど、おおかた笑わせてもらって楽しかった。
歌声は、アデーレ役の小林沙羅さんが好き。

生演奏はやっぱり良い。

| | Comments (0)

バラと音楽

10日にイヴリン、11日にウィンチェスター・カセドラル、12日にジャック・カルチェが咲いた。
順番に今日、コント・ド・シャンボールが咲くかな、と思ったらまだ蕾。
モスカータ・フェルマンが弱ってる。
シェネビッチェンも少し細いな。でも蕾は付いてる。
フェア・ビアンカとプリティ・ジェシカがまだ蕾。

と。
バラも里子に出しちゃおうか、と思うほど、我が家の家計は切迫してきてるぞ。
今週はPACの予約だったんだけど、どれも取らず。(泣)
すごく自粛ムード。

明後日に迫っている神戸まつりが、今月の頂点、なだけ。

| | Comments (0)

Belly Dance Night @武庫之荘

ベリーの先生のイベントに行ってきた。
バーでのショーで、ワンドリンク付き。
間近で踊りが見られる、なかなか素敵なチャンス。

でも、前の発表会の時300人くらい入れるホールが満席だったのに、今回同じだけ人が来たらどーするの?と思ってたら、やっぱりすごい盛況で、ぎゅーぎゅーに人が入って熱気むんむんだった。(^o^)
あぶれた人もいるのでは?
私達ジムの連中は早くから並んで椅子に座った。オバサンだし。(^^;)

場所がジムからすぐなので、みんな(その先生の)ベリーダンスのレッスン後、シャワーして来てる。(余裕)
よそから来る人、ごめんなさい。ジムのオバサンパワーはたいがいです。。。

ショーはやっぱり先生の踊りが圧巻!
踊りのテクニックが抜群な上に、自衛隊仕込みの体力をふんだんに発揮して?魅せる魅せるー!
一緒に出演の生徒さん達(なのかな?きっとそうよね)は、これで自信をつけて、先生みたいに魅力的な踊りができるようになりますように~。

うちのダンナさんもはまってるんだな、アラブのパーカッション音楽をダウンロードしてBGMにしてるし。
まあ、いいでしょう。
インドムービーと言い、ベリーダンスと言い、一緒にできるようになって、より楽しいもんね。

| | Comments (0)

OneWorldFestival +PAC40定期C + おまけ

気が重かったステージ出演。
一緒に出るはずの仲間が数名来られなくなったので、私がジム仲間を纏める役になっちゃって。
振付覚えるだけであとは楽しむ、という、インディア・メラの時とは違う。
プレッシャー;;;
先生にいろいろと気を揉ませてしまい、情けなさ惨めさまで更にのし掛かる。
って言っても先生の感じる重圧感に比べたら、これ位・・・。
むー。

結果は・・・あとでYoutubeにでも。。。

せっかくの模擬店を横目に、出番が終わり、記念撮影を終えて、すぐにとんぼ返り。
PACのコンサートに。
第40回定期公演

指揮にフェドセーエフという超有名コンダクター!
しかもモスクワでもきっと十八番の「悲愴」!
そりゃ、感動しないはずないでしょう!

と。
前半、モーツァルトの40番では(というか、始まる前から)寝てました。
あーんまりにも平和な調べ、心地よい響き、適温ときて。。。

でも悲愴はしっかり聴き入り。
すごい。
PACにあんなに語らせて、歌わせるなんて。
細かい指示を伺わせる団員の反応が、ひとつひとつ確かに生きている。
唾を飲み込むのも躊躇うほどの静謐なpppから、胸に響くfffへのなんて計算された一気の盛り上がり!

とっても「芸術的」な指揮を堪能できて満足満足。
今日は一段と観客の拍手が大きかった(ように感じた)。

その後、実家に行ったら、またまた問題発生。
知らない人が来て換気扇の掃除してるし。
アンケートに答えたとかナントカが最初。
あと、なんだかんだ勧められてるみたい。
先天性カモ体質。もうしらん。(泣)
とりあえず、換気扇以外は全部お断りして、母から役所関係の書類を預り、こちらからは保険関係の書類を渡して帰ってきた。

| | Comments (0)

PAC39定期演奏会

PAC39定期

珍しく、佐渡裕指揮で全部ベートーヴェン。
結果、心悸亢進型のエキサイティングな演奏会だった。
(隣の女性は始まりから終わりまで船を漕いでいたがorz)
キャトルメさんも参加してたし、アンコールはみんなで「ふるさと」を歌うという、忘れがたい公演の一つ。

ピアノのEvgeni Bozhanov、ひとつひとつの音がころっころとクリアで、「あー、あんなふうに弾けたらな」と思う理想的な演奏。
なんで小指でもあんな音が出るんだ?うー、みんな出せるの?
区切り区切りで手が舞ってた(踊ってはない)のは、余興でしょうか?(^^;)

| | Comments (0)

より以前の記事一覧