カテゴリー「音楽」の記事

イヤホンのエイジング と 海まで

Netflixで映画を見るとき、ダンナさんから借りていたヘッドホンが耳に合わず(挟まれて痛い)、次に借りたカナル型イヤホンも耳の穴に合わず、最後に借りたイヤホンは耳たぶの上に引っ掛けるのが鬱陶しくて(髪の毛に絡まる)、結局自分用に安いイヤホンを通販購入。
で、映画を見ようとしたらダンナさんが「エイジングしたほうが良いよ、音が良くなる」って言う。
そんなこと知らなかった。
調べてみたらChord&Majorというサイトのが良さそうだったので、そこのノイズでエイジングするという方法を試そうと。
パソコンの音量を100%にして、スタートすると。
むっちゃ音が大きくなり、音漏れが酷い。
それを聞いてダンナさん、「無理なエイジングしたら壊れるよ。ダイヤf××が...(意味不明)」と言う。
それに「ジャズを聴く人はジャズでエイジングしたほうがジャズに合った音になる」らしい。「ノイズでエイジングするとノイズに合った音になる」のか。
「好きなジャンルのをいつも聴くよりか音量を上げて、何時間鳴らしっぱなしにするのが良い」とか。

買ったばかりのイヤホンを壊したくないので、そうします。
って、もう壊れてたりして(泣)
エイジングって、老化だものね。。
まあこれ、自粛(Netflix)期間にだけ必要なものなのかも知れないけど。

と。

日曜日なので、車両通行止めになってる武庫川左岸の自動車道を自転車で南行、途中からりんりんロードに入って海(海釣り公園)まで行ってきた。
ロードの人は、ところどころガタガタの自転車専用道より車道のほうが良いみたいだけど、私達はのんびりりんりんロードをポタ。
だいたい家から海まで7km位、40分位。
海には西宮からヨットが何艘か出てて、気持ちよさそうだった。

| | Comments (0)

ウォークマンまた壊れた

ジムで、朝、聞こうと思ったら再生ボタンが取れてなくなってたorz
修理に出さないとだめかな?
前に作動しなくなって修理に出した(というか、代わりのが来た)のは、買ってから1年もしないうちだったから修理費がかからなかったんだけど、今度はかかるよね。
もう2年半経ってるし。

| | Comments (0)

ブラームス

朝のうちジム、昼からバイオリンを聴きに。
(ちょうど同じ日に、キャトルメさんがヨーロッパのどこかのお城でリサイタル)

友の会主催のリサイタルで、実家の母から応援を頼まれて行ったけど、行ってよかったな。
好きなブラームスのソナタなど、堪能できた。

| | Comments (0)

ジムの納涼会

恒例の納涼会だった。カラオケ本舗まねきねこ。
いつもいつももっと前からカラオケの練習をしておこうと思っていたのに何もできてない。今回も、、(^^;)

今になってあの曲は?って思い出すので、次の機会のための覚え書き。
古いな。。

「moonlight surfer」石川セリ
「moonlight」moumoon
「sunshine girl」moumoon」
「ミスター」KARA
「銀河鉄道999」ゴダイゴ
「ガンダーラ」ゴダイゴ
「シーズン・イン・ザ・サン」Tube
「あの日にかえりたい」荒井由実
「中央フリーウエイ」荒井由実

| | Comments (0)

洋館でライブ

タブラとバイオリンのコンサート。
http://www.nedogu.com/blog/archives/6221

タブラが聴きたかった。
古い洋館でのコンサート。ステージ=客席、ワンフロア。
なので、タブラの低音の振動が直に伝わってきて良かった。
演奏中に電車の通過する音が聞こえるし。
ユニークだぁ。
演奏もユニーク、というか、知らないだけか。
電気処理されてループがかかったバイオリンとタブラ。(タブラもループさせてた)
環境音楽みたいかな。嫌いじゃない。
でも、目的はタブラだけ。インド音楽、やってくれないかなぁ。。

ちなみに上の階では展示会。
その音楽もミニマルで心地良かったな。
(着くのが早すぎたので、時間を潰してた)

最初、ダンナさんが「行かない」と言ってたので、誰もツレがいなかったら一人のつもりだった。
でもぎりぎりダンナさんが行ってくれることになり。

すごく帰りが遅くなったので、一人だと気まずかっただろうな。
でもダンナさん、明日仕事。疲れさせちゃったし、やっぱり気まずいか。。

| | Comments (0)

Giriraga Sudha メモ

| | Comments (0)

PAC51定期

久し振りにコンサートの話題。
佐渡さんが振るPACの51回定期演奏会

昨日から具合が悪くなり、滝のような鼻水。
それでもダンナさんのこともあり、これ以降のコンサートは何も予約していない。
行かなくちゃ。

行ってきた。
マスクの下にティシューで、ズルズル言わないようにして。。

プレトーク、ヨーロッパでの3.11追悼公演のこと、マエストロがトレーナーについてきちんと痩せてることw、じゃじゃじゃじゃーんの運命言うのは日本だけ、などの話あり。
今回、ようやく取れた席が4階で、お話が聞こえにくく内容を全部把握できなかったのが残念。

演奏は、演目が耳馴染みのある曲で、聴きやすかった。
長くPACを聴いてなかったんだけど、ホルンが良くなっててびっくりした。や、嬉しいよ。。
誰なのー?と見た時、きらーんとホルンの反射光が目に飛び込んできた。
熊井優さん、だな。オトコマエだし名前覚えておこうっとw

今回はホルンの他、ビオラ、チェロ、コンバスが良く聞こえた。低音が出てるの、好き(はあと)
ティンパニもいつもいいな。佐竹さん!

はー。ぞくぞくする。ベト5のドライブ感・・・じゃなく、風邪が進行中。

| | Comments (0)

PACチェンバー・オーケストラ

ブログを相当サボっている。
Twitterから飛ばそうか。。逆か。

今日は久し振りにクラシック。
PAC チェンバー・オーケストラ 安永徹&市野あゆみ with PAC ~至高の調べ~
ここのところずーーっとインド映画音楽ばかりを耳にしていたため、クラシックに免疫(?)がなくなっている。

案の定、、寝てしまった。。

でも、演奏はそれはそれは素晴らしく、さすがに安永さんのバイオリンの透明感溢れる音色に心洗われたのでした。
奥様との演奏など、もう超安心して聴いてられる~。
だから、眠くなるのか。。
や、本当に止められない眠気の波!
声明のときに次いで2回目。

ただ、座席のチョイスに失敗したな、と思った。
管楽器の横だったので、バイオリンより先に直接音が入ってくるのがイタい。
やっぱり良い席を取らねば。。(って、次も似たような席なのよね。。)

| | Comments (0)

こうもり

初めての喜歌劇、こうもり。
というか、オペラは苦手だったので今まで来たことがなかった。
だけど、インドムービーダンスするようになって、ミュージカルもオペラもいけるかもしれんと思い・・・。

途中眠くなることもあったけど、おおかた笑わせてもらって楽しかった。
歌声は、アデーレ役の小林沙羅さんが好き。

生演奏はやっぱり良い。

| | Comments (0)

バラと音楽

10日にイヴリン、11日にウィンチェスター・カセドラル、12日にジャック・カルチェが咲いた。
順番に今日、コント・ド・シャンボールが咲くかな、と思ったらまだ蕾。
モスカータ・フェルマンが弱ってる。
シェネビッチェンも少し細いな。でも蕾は付いてる。
フェア・ビアンカとプリティ・ジェシカがまだ蕾。

と。
バラも里子に出しちゃおうか、と思うほど、我が家の家計は切迫してきてるぞ。
今週はPACの予約だったんだけど、どれも取らず。(泣)
すごく自粛ムード。

明後日に迫っている神戸まつりが、今月の頂点、なだけ。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧