エクササイズ

ピラミッドで

ベリーダンスを始めたとき、インストラクターだった先生、子供ができたので仕事を休んでいた。
インストラクターの仕事じゃなく、エジプト料理のお店。
そのお店で、先生の「復帰」ショー。
や、実はこれがラストショーだと聞いている。

私にとって、ベリーの最初の先生にして最高の先生。
ジムではフィットネスベリーだから、1曲フルの振り付けとか無しで気分は楽。
それでも基礎をしっかり教えてくれた。(シミもなかった)
徹底的にフィットネスベリーで汗をかくんだったら、今でもこの先生がいいな。
と。腸腰筋が柔らかくなったのは、この先生のおかげ。

先生の生徒さんたちは、弾むような先生の踊りを受け継いでた。
みんな健康的で元気だし、鍛えに鍛えてお腹が割れてた(笑)
基本はエジプシャンだけど、いろんなジャンルにも挑戦してた。
だから、トライバルとかやっても、きっとすごく上手いはず。
昨日のショーでは、ボリウッドダンスの人も応援に来てたのは、何なん(謎)

イントラ卒業して、安定収入を得られる仕事に就くということ。

でもまたどこかで踊ってほしいな。
時々はイントラのバイトもしてくれないかな。

| | Comments (0)

ワンフェス今年は屋台なし

朝からカンテレでワンワールドフェスティバル。撮影のお手伝い。
もう何回目かな?カンテレで3回目、国際交流センターでも3、4回してるね。(うち、自分の出演は2回だったと思う)

前より客席が後ろに下がってたので、最前列から撮影できて良かった。
いつも横から撮ってたからね。
でもやっぱり出演人数が多いと、全員がうつらない。
広角レンズが欲しい。

今年は先生も古典を踊られた。
先生の古典を見たかった。久しぶりじゃないかな。
撮影をしてると画面ばかり見ることになるので、勿体ないったらありゃしない。

途中、先生だけが衣装替え。
ムービーダンスにも出演された。
熱意がすごいね(^o^)

ところで今年は楽しみにしていた模擬店(各国料理の屋台)が出ていない。
キッズがペダルのない自転車(ランニングバイク?)の競争をしていた。
スポーツイベントに代わってしまったようだ。

| | Comments (0)

研究生発表会(8回目)のお手伝い

今年も、発表会の撮影協力。
場所が変わって、蛍光灯のあるスタジオ(というか、普段は教室だそう)での開催。
顔色が悪く映ってしまうが。。

総勢24名+先生も1曲参加。
トークを交えたり、別のイベント発表があったり、と、和やかで穏やかないい感じ。

バラタとムービーの2部に分けず、変化に富んだ構成で、衣装替えも多くて、3時間があっという間だった。
見ごたえあり。満足感。
場所が教室じゃなければ、もっとみんな美しく映ったのにな。。

場所が以前のところからさらに遠くなり、また分かりにくかった所為か、お客さんはいつもより少なかったかな。

あ、そうそう、本部のバラタの生徒さん一人が「映画同好会でお会いしてます」って。そうだったの?(お化粧してるし誰が誰?)

| | Comments (0)

India Mela 2016

行ってきた。
Ali's Halal Kitchen Kobeのビリヤニで腹ごしらえ。(゚д゚)ウマー

晴れて、日向で動くと汗が出る。
全体練習でほぼ脱水状態。
練習後のアイスチャイ(100円)が(゚д゚)ウマー

数か所のスタジオから数人ずつの参加で、纏めて全体で練習するのは今日のみ。
だからフォーメーションは少な目で地味。
どこのトゥループもそうかな?や、そんなことはないはず。

自分達を挟んで、同じトゥループが衣装を変えて違うダンスを披露していた。
撮影していたダンナさんによると、そのトゥループの人気は高く、我々の時はカメラのスイッチを切っている人が多かったそうで(;^_^A
(#IndiaMela の投稿を見て、まだまだ世間ではベリーダンスや「サイケ」がインドと思われている人たちが多いと悲しくなり)

道徳的で健康的で意識高い系だから、仕方ないです。
でも自分達も、あんなノリのいい今風のを踊ってみたいと、ちょっとだけ思ってます。

終わってからもまずはアイスチャイ。
ダンナさんが車で来ているので、1本300円のビールを2本500円にしてもらってお持ち帰り。

そうそう、時間がうまく合ったので、プラーチーとタンマイナティヤアラヤのバラタナティヤムが見られたことが嬉しくてしょうがない。
それと先生(舞台袖から)のと。

多くの観客に感動を与えるという表現者としての仕事は、「上手い」を通り越した「何か」がないとダメで、(使いたくない言葉だけど)神秘的な力が働いているのではと思ってしまう。
そういう世界を信じつつ踊っている人を見ると、本当にそっちから光を浴びて踊られているよう。特にダヤさんと先生。

追記:
自分が出てる動画をチェックした。
言われた事、できてないほうが多い。動いてるつもりで動けてない。
舞台では、やり過ぎてちょうどいい位か?100%にするためには150%~200%のつもりでやらにゃ。

| | Comments (0)

自主練

IFFJ初日。
メーラも始まった。(前夜祭)

だけど朝から家に籠ってた。
夕方の自主練に備えて、体力温存。
雨が降ると思っていたのに、全く降らず、暑いばかりだった。

夕方、1.5時間自主練。
ダンナさんも入れて、4名が参加。
スタジオを借り、iPodをスピーカーに繋いで音出し。(備品のデッキなどの使用方法を知らないため)

大量に汗をかいたけど、上達したかな?
先生がいないとアジャストしてもらえないので、変な癖がつくと思うと恐い。

| | Comments (0)

腰痛コルセットとレンタルスタジオ

腰痛、ベリーダンスを休んでいても、ちょっとしたことで痛みが強くなるので、もう一度、整形外科へ。

コルセットを試して購入。保険が効くのね。(腰部固定帯固定と腰部固定帯加算ってなってる)
レントゲンのコピーももらって、リハビリして、薬出してもらい、3割負担で2020円。
コルセットだけで数千円すると思っていたので助かった。

と。

うちの近くにレンタルスタジオというか、総合センターに貸し部屋があることがわかり。
え?もしかして借りれる?と思って話を聞きに行ってみた。
いっぱい部屋あるし、めちゃ格安!一部屋4時間使えて1050円!そんなもん?
予約の予約みたいにしてきた。名前しか言ってないけど。。
メーラの特錬(^^;)

明日、うちのジムにも値段、聞いてみよう。
追記:ジムのレンタルスペース、一番安かった。2時間借りて550円!
センターの方は、電話でキャンセル(^^ゞ

| | Comments (0)

レッスンメモ

メーラの為の補習レッスン。
頭を空っぽにして行ったら、振付まですっぽ抜けている始末(~_~;)
振付は覚えていて当たり前にしておかねば。

で、振りの細部を、ポイント、ポイントで充実させていったのだが。

自分用のレッスンメモ:

姿勢→腕を体の横に添えて立つ時、手の甲が見えるようでは横に添えていると言えず、腿の横に付いていてようやく普通の「横」なのだが、ダンサーの「横」は、手の位置が腿の後ろにある位であること。

先生は、うちの生徒は、音楽の内容がわかって、動きの質がわかって、それを間違いなく表現できなければならない、と仰る。先生のインストラクションの通りに体を動かすことができなければならない。

基本になるステップからして、例えば、南インドのローカルな舞踊の動きを取り入れたステップだとしたら、その通りに動かなければ意味がない。カッコよく見せようとか、楽に動こうというような考えはしてはいけない。

民族舞踊を取り入れる場合、その国その場所そこに暮らす人たちをまずリスペクトする気持ちが持てること。それができなければ人前で踊らないほうが良い。

今回のダンス、一つはノーブルな主婦を演じる。つまり、気取らない、欲深くない、誠実な、気高い人間を表現するという事。偉そうになってはいけない→微笑みを絶やさない、顎を下げる、肩を張らない、でも胸を張る。
イギリスのフォークダンスのひとつ、スウォードダンスという、武士が剣を地面に置いて踏まないように踊るところがある。そこは勇敢&滑稽に。

もう一つのダンス、1920年代のようなダンス。基本チャールストン、+南インド古典舞踊。

細かい点→ムドラ(ハンドジェスチャー)は確実に間違いなく。でないと別の意味になってしまう。指先の向き、掌の向き、高さ。

| | Comments (0)

補習1回目と腰痛

IMDの補習に行ってきた。
スタジオの場所が微妙で、迷った。

先生の古典を教えているところを見るのは久し振り。
いつもながら先生の踊りは素晴らしい。
人を見る目は凄くて、容赦ない。
勉強になった。

と。
自分の踊りはと。。orz

先週からの鋭い腰痛、昨日整形外科で診てもらったら「腰骨の間のひとつ軟骨がない」らしい。
知識が無いので、ただ医者の言う事を聞いているだけだったけど。
椎間板ヘルニア?何だろう。ちゃんと病名を聞いたほうがいいか(^^;)

で、痛み止めの飲み薬と湿布薬を処方してもらった。
一応リハビリ(温めるのと、伸ばすの)も受けたが、効かない感じ。

で、腰をひねるときにちゃんと動けてないんじゃないかな。
本番までに少しは良くなってくれないかな。

| | Comments (0)

ゆる~くインド2016

第3回ゆる~くインドに行ってきた。
日曜日のために駐車場料金が上限無くなるっていうので、公共交通機関利用。
今年も暑かった。
色々と反省。。。疲れてもうダウン

| | Comments (0)

ステージ用衣装その2購入

先生から「夏のステージは赤系の衣装で」とのこと。
今のは青系で、暑いし重い、ということもあり、新調することに。

生徒さんの一人がネット通販(と、インド料理店で)インドから買い付けてこられたものを売られているので、行ってきた。

まずはそのレストランで、デリーから来られて長年働いてる、アルシャドワルシ似のシェフが作るターリーを頂く。
この頃ネパール人シェフが増えてるので、今や貴重なインド人シェフかも。。
タンドールの炭の香りが良い。
カレーはキーマと野菜。どちらもあっさり目。近年はねっとりよりあっさりの方が私好み。

で、衣装。
ネットでチェックしていたものはピンク系でこれも素敵だったけど、裏が付いてしっかり目の生地なので暑そう。で諦めて。
今回は先生も衣装選びに来てくださって、赤のジョーゼットのに決定。(ドゥパタは紺)
ステージ仲間の分も選んで写真を撮ったが失敗orz

と。次のステージはサリーも着てほしいと言われ。。
買うか?(~_~;)

| | Comments (0)

より以前の記事一覧