カテゴリー「ガーデニング」の記事

花の香り

朝の水やり。
今、ベスとヘリオトロープが咲いていて、甘い香りが漂う。

が。
洗濯に使う柔軟剤(か何か)の匂いが、勝ってしまう。
ちょっと前に引っ越してきたお隣さんは、柔軟剤(か何か)が好きらしい。
その匂いがすごく来る。
残念orz

| | Comments (0)

ベス開花と自主練

朝、モンタナエリザベスが開花していた。
ウチノネコの命日

昼から自主練

| | Comments (0)

ツグミの冬~ベランダ掃除

聞きなれない声がしたので見ると、ツグミらしき鳥が1羽。
冬が来た。
色がグレーっぽいな、と思って調べてみたら、メスは色が薄いらしい。

この頃(台風からこのかた)ヒヨドリをあまり見ない。
クロガネモチはいっぱい実をつけているので、ツグミ、助かる?

と。
今日は排水口の掃除の日だった!
しかたなくジム行きを諦め、待機中。

待っている間、終わりかけのヤマモミジを掃除。
それとニオイヒバの枯れているところを摘む。

| | Comments (0)

蜂がおる と アーク

昨日巣を取ったのに、朝から蜂が来てる。
蚊取り線香を一巻き焚いてみた。

夕方、まだ蜂がいた。
蚊取り線香は効かないか。。

と。
夜、顔のイボとか黒子とか:左頬(鼻寄り)3こ、右こめかみ3こ、右頬(鼻寄り)2こ、まとめて電気焼灼。
イボはきれいになりそうだけど、黒子(右頬のやつ2こ)は深い所まで黒くて、穴が開くほど掘ったのに、取り切れてなさそうな。。
麻酔が切れたら顔中痛い。。

| | Comments (0)

蜂の巣(;´Д`)

夕方の水遣りの時、ニオイヒバに直径10㎝程の蜂の巣発見。
蜂は小さめでおとなしそうなんだけど、退いてもらうことに。
アシナガバチかな。
ミツバチなら居てもらうところ。。

虫退治スプレーして、蜂が居なくなった蜂の巣を取って、袋詰めにして終わり。

と。
台風通過後から、耳鳴りと言うか、音が大きく聞こえる感じがする。左だけ。

| | Comments (0)

ベランダにあるボードに敷いてある、プラスチックの段ボール。
その断面の穴の開いているところに、蜂が入っていく。
1.5㎝位の小さくて黒い蜂、去年もいたなぁ。

今年もやってきて、小さい穴に巣作りしてるのかなんだか、しょっちゅう飛んできてうるさい。
で、穴にボンドを詰めてみた。

そしたら中から蜂がボンドまみれになりながら出てきた。
飛べなくなったら気の毒なので、洗ってあげようと思ってつまんだら刺されたorz

そのあと、蜂がどうなったか知らない。

暫く痛かったが、ムヒS塗ってバンドエイド貼ってたら治った。

あとで調べてみたら、アナバチの仲間のようで。
益虫だとか。うーむ。

| | Comments (0)

夏至とジャスミン

夏至。
夕方、外からベランダを見たら、ソケイジャスミンがひとつ咲いていたのでメモ。

| | Comments (0)

モンタナエリザベス開花

モンタナエリザベス、咲き始めた。
咲くの、ウチノネコの命日より早かったっけ?

今年の花は小さいし、なんだか香りが弱いっていうか、しない。

外ではウグイスが囀っている。

| | Comments (0)

うちの庭にも春が来る

ジム行き道中にある白梅が咲き終わり、ジム横の木蓮がもう散りかけ。
ウグイスも(下手だけど)囀り始めた。

家のヤマモミジ、もう芽が吹いてきて二番芽摘みをしなければいけなくなってきた。
モンタナエリザベスの芽も吹いてきた。

咲いているのはジムからもらってきたローズマリー(クリーピング)。

| | Comments (0)

ジャスミン(1)が甦り+育て方メモ

ばっさり切ってしまったジャスミン(1)、土が乾いたら水をやっていたら、また芽が吹き出してきて驚いている。
鉢が大きすぎて土の入れ替えが難しいから、このままにしておいてもまた弱ってしまうだろうけど、様子を見ておこう。
因みに、挿し木した(2)とか、(1)の挿し木も根付いたのがあり、また、ホワイトプリンセスの挿し木もしたような覚えがあるので、もう、どれがどれだか?

やや低い位置まで切り戻したホワイトプリンセスも、ものすごい勢いで蔓を伸ばしてきた。
バラで言うシュートかな?
ちょいちょい切ったほうがよさそうな。。

育て方メモ→こちらこちら

メモ:
ロイヤルジャスミン。(Jasminum officinale F.grandiflorum/タイワンソケイ 台湾素馨/英名:Royal Jasmine)モクセイ科ソケイ(ジャスミン/ヤスミヌム)属・常緑つる性低木(花7~10月・つるは5mくらい伸びる)インド北部~ヒマラヤ原産
香料用。
花数は多くないが、アラビアンジャスミンよりも香りが強い。
サカタのタネで「ロイヤルジャスミン」の名で出ています。
8年前(2000頃)に苗株が初めて入ってから生産され始めたものだとのこと。
その元は定かではありませんが、原種の和名で
「ソケイ(素馨)/別名:ペルシャソケイ(Jasminum officinale L.)/シロモッコウ 白木香」、
その変種
「タイワンソケイ(台湾素馨)Jasminum grandiflorum L.」は香りも強く、こちらがロイヤルジャスミンの性質には似ています。
耐寒性5~10℃程度。
「ソケイ(素馨)」の品種としては四季咲き性で花がやや小ぶりの「ホワイトプリンセス」という名で出回っているものがあります。
耐寒性があり(0~-3℃)暖地では露地植えできます。
その他の変種では「オオバナソケイ(大花素馨)/別名:スペインソケイ/ツルマツリ(Jasminum officinale L.f.grandiflorum)」などがあります。
いずれも香料に使われ、草姿はそっくりでつる性の常緑低木。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧