ガーデニング

ベランダにあるボードに敷いてある、プラスチックの段ボール。
その断面の穴の開いているところに、蜂が入っていく。
1.5㎝位の小さくて黒い蜂、去年もいたなぁ。

今年もやってきて、小さい穴に巣作りしてるのかなんだか、しょっちゅう飛んできてうるさい。
で、穴にボンドを詰めてみた。

そしたら中から蜂がボンドまみれになりながら出てきた。
飛べなくなったら気の毒なので、洗ってあげようと思ってつまんだら刺されたorz

そのあと、蜂がどうなったか知らない。

暫く痛かったが、ムヒS塗ってバンドエイド貼ってたら治った。

あとで調べてみたら、アナバチの仲間のようで。
益虫だとか。うーむ。

| | Comments (0)

夏至とジャスミン

夏至。
夕方、外からベランダを見たら、ソケイジャスミンがひとつ咲いていたのでメモ。

| | Comments (0)

モンタナエリザベス開花

モンタナエリザベス、咲き始めた。
咲くの、ウチノネコの命日より早かったっけ?

今年の花は小さいし、なんだか香りが弱いっていうか、しない。

外ではウグイスが囀っている。

| | Comments (0)

うちの庭にも春が来る

ジム行き道中にある白梅が咲き終わり、ジム横の木蓮がもう散りかけ。
ウグイスも(下手だけど)囀り始めた。

家のヤマモミジ、もう芽が吹いてきて二番芽摘みをしなければいけなくなってきた。
モンタナエリザベスの芽も吹いてきた。

咲いているのはジムからもらってきたローズマリー(クリーピング)。

| | Comments (0)

ジャスミン(1)が甦り+育て方メモ

ばっさり切ってしまったジャスミン(1)、土が乾いたら水をやっていたら、また芽が吹き出してきて驚いている。
鉢が大きすぎて土の入れ替えが難しいから、このままにしておいてもまた弱ってしまうだろうけど、様子を見ておこう。
因みに、挿し木した(2)とか、(1)の挿し木も根付いたのがあり、また、ホワイトプリンセスの挿し木もしたような覚えがあるので、もう、どれがどれだか?

やや低い位置まで切り戻したホワイトプリンセスも、ものすごい勢いで蔓を伸ばしてきた。
バラで言うシュートかな?
ちょいちょい切ったほうがよさそうな。。

育て方メモ→こちらこちら

メモ:
ロイヤルジャスミン。(Jasminum officinale F.grandiflorum/タイワンソケイ 台湾素馨/英名:Royal Jasmine)モクセイ科ソケイ(ジャスミン/ヤスミヌム)属・常緑つる性低木(花7~10月・つるは5mくらい伸びる)インド北部~ヒマラヤ原産
香料用。
花数は多くないが、アラビアンジャスミンよりも香りが強い。
サカタのタネで「ロイヤルジャスミン」の名で出ています。
8年前(2000頃)に苗株が初めて入ってから生産され始めたものだとのこと。
その元は定かではありませんが、原種の和名で
「ソケイ(素馨)/別名:ペルシャソケイ(Jasminum officinale L.)/シロモッコウ 白木香」、
その変種
「タイワンソケイ(台湾素馨)Jasminum grandiflorum L.」は香りも強く、こちらがロイヤルジャスミンの性質には似ています。
耐寒性5~10℃程度。
「ソケイ(素馨)」の品種としては四季咲き性で花がやや小ぶりの「ホワイトプリンセス」という名で出回っているものがあります。
耐寒性があり(0~-3℃)暖地では露地植えできます。
その他の変種では「オオバナソケイ(大花素馨)/別名:スペインソケイ/ツルマツリ(Jasminum officinale L.f.grandiflorum)」などがあります。
いずれも香料に使われ、草姿はそっくりでつる性の常緑低木。

| | Comments (0)

古株ジャスミン(1)を遂に

去年6月、大きくなったが活動を止めてしまったオオバナソケイ(ジャスミン)(2)をバッサリ切った。(日記

もう一つある、古株の(1)はそのまま、剪定せずに放ったらかしにしていた。
葉っぱはまだ付いている。が、新芽はまったく伸びてきていない。
というか、剪定をしていないので伸びる余地がないんだろう。
このまま置いておいても、(2)と同じ運命になる予感。
このジャスミンは12年以上育てた。寿命かしらね。

ジャスミン(2)を切ったときに挿し木をしていたのが根付いたのもあり、今日、思い切って(1)をバッサリ切ってしまった。
元気そうな茎+葉っぱを何本か挿し木用にして。

育て方(ホワイトプリンセス)→ 3月までに地上部10〜15cmほど残して切り戻してあげると毎年綺麗な樹形を維持できます。仮に冬に切り戻しを行わなかった場合、伸びすぎた枝の重みで樹形が乱れてきます。
他の植物に比べて新芽が出始めるのがやや遅い植物ですので、植替えは5月に入ってからが良いと思います。

バラは全部処分してしまい、もう増やす気持ちは全くないけど、ジャスミンとモンタナエリザベスと白花ヘリオトロープは残っててほしい気持ち。

今は白花クローバーが花盛り。

| | Comments (0)

今日のモンタナ・エリザベス

こないだ、カラスがベランダの柵にとまって鳴きながらこっちを見てるので、何かと思ったらまた猫が来ていた。
人んちで喧嘩するなorz
で、猫が入り込まないようバージョンアップ、猫除けシート(黒くてトゲトゲが出てるもの)をベランダ柵に付けた。
それを機会に、ベランダの整理。
天気がいいので枕を干していたら、死んだはずのモンタナ・エリザベスの鉢が生きていたことがわかった。
水遣りもしてなかったのに。(それが良かったか?)

根元から新芽が出て、
Af625ae8fec641bcb75a0119a75f1422_7

切った幹からも芽が吹いていた。
001_4

鉢上げをせずに小さいポットのまま育ったベス、花数は少ないけど、今年も甘い良い香り。
Img_1330_4


| | Comments (0)

にゃんこ再び と ハードディスク

さっきベランダで「ゴトッ」て音がしたから、また猫が来たと察した。
見たら、いた。

追い払うとまた、東の端から出て行った。
昨日柵を付けたのに、さっさと跨いで行くやんかorz
おまけに、草が植わってる重たい鉢までこかしてやがる。。

柵の上に、巻き簾(?)を針金で留めて、再度補強。どや?

…でも内側の鉢には陽が当たりにくくなるな。

と。

7日からハードディスクが危機的なんだとか?
ダンナさんが私の使っているPCのウィルス対策ソフトを入れ替えようとして、Phishwallを外せなくて苦労したみたいだけど、それが原因か?
バックアップしてなんかしなおさないとダメなんだって。
バックアップを取るのも苦労?
なぜか使えてるけど、いつ立ち上がらなくなってもおかしくないとか。わーん(泣)

| | Comments (0)

健診17とベランダ作業

昨年度受けそこなった健康診断を受けてきた。

ビールをよく飲むようになったことと、間食が多いのとで体重は47㎏。。(体重計は48㎏で、着ているもの1㎏も引いてくれる)

採血で注射針を刺したとき、ぷッと血が出た。こんなに血圧高かったかしら?(^^;)

と。

帰宅して掃除してたら、ベランダが賑やかに。
見るとカラスと猫が口論中。カラスが猫にカーカー文句を言ってる。
うるさいから追い払う。追い払わないと逃げてくれないorz

しかしなんで猫がまたうちのベランダに?こないだも封鎖したのに。
また、前の植木から飛んできたのか?

どうやら東側から来た様子。
猫が出て行った東側の端を見ると、西側よりだいぶ前に封鎖していたはずの東側防護壁に破れが。。(空の植木鉢が倒れていただけだけど)

そこで枯れ木になったソケイジャスミンの鉢を下げて、ベランダ柵に金網っぽいものを括り付けて防護壁強化。
ニオイヒバを鉢上げして、クローバーの鉢と並べて猫が入れないようにしてみた。

どうかな?

| | Comments (0)

緑活(ベランダガーデニング

今日はベランダいぢりを少し。

1. 白花ヘリオトロープ、プランターが経年劣化のため植え替え
  この頃挿し木で増やしていないから、2株しかない。

2. センニンソウの強剪定
  パソコン席が明るくなった(^^)

3. ソケイジャスミン(中鉢2こ)の強剪定気味の剪定
  恐る恐る。去年蔓は伸びたのだが、あまり花をつけてくれなかった。なので、強剪定してみる。芽は見えていない(怖)

課題:

空いた鉢と使用済の土の処理
 当該市は鉢も土も「燃えるゴミ」
 一度に捨てられる鉢の数は明記されていないが、土は指定袋(小)一袋(10L)まで
 プランター→ごみ処理券300円(50㎝以内は「燃えるゴミ」) 

| | Comments (0)

より以前の記事一覧